今日も春風の丘で ~フィールドノートのナチュラルガーデン~

高原暮らしと庭暮らし。さりげない日常を切り取った季節の絵本

晴耕雨読

2017-03-21 10:51:29 | 日記

3.11 ダリアの分球開始 

相棒を誘ってせっせせっせとチャリティー用にパック詰め。 でも今年は品薄状態・・

特にこのスターズレディーはもうこれっきり 絶滅寸前! なので非売品に。 

復活を願って早速ポット苗にしておきました。

日差しをもらって 窓辺のブルーエルフィンもこんなにたくさん開花し

この鉢の根元にあった芽生えもたくさん成長 ・・蕾から勿忘草の青い花が顔を覗かせています。

そして、凍てついたある朝、餌台のすぐ向こうにリスがやって来たので びっくり!

「こんなに近くに来てくれたんだ~」  

トチの木の下からサクラの木の根っこ窪へと素早く移動 ・・口に胡桃をくわえています 

今回はただ1匹でしたが 北の丘へと飛び跳ねていきました~♪  「また来てね。 用心してお帰りよ~」

 雪の朝は 相変わらず窓辺の餌台が賑わっています。

キツツキも 今や常連さんで 最近頭の黒い雌アカゲラ訪れるようになりました。

 

餌台のヒマワリをくわえて行き・・・ 白樺やトチの幹で コツコツ コツコツ

 

 

晴れた日の午後は 私達もコツコツ・・ 

ハンマーでアプローチの氷を割っています。

 

このところ踏み固めた雪が厚さが10cm近い氷状態になって 滑ってとっても危ないのです!

3日がかりで ようやく細い通路を確保できました。

1週間後 日差しパワーに助けられてどんどん解凍

春分の日 ジギタリス苗を日光浴させ

暖かい日差しを背に受けてクレマチス・モンタナの枝の誘引 ~2日がかりでした。  

 

もうすぐ 厳しかった冬が終わろうとしています。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三寒四温 | トップ | 寒の戻りに 梟帰還  »
最近の画像もっと見る