今日も春風の丘で ~フィールドノートのナチュラルガーデン~

高原暮らしと庭暮らし。さりげない日常を切り取った季節の絵本

10月中旬の庭で

2016-10-18 21:51:49 | 日記

山栗の実はいつの間にやら落ちてしまい ほとんど虫食いに

しっとり 秋の長雨の中を耐えて咲く白ダリア。 

ピカピカ ノイバラの赤い実は 久しぶりの秋の光に満足気

あら ガーデンシクラメン こんなに早く咲いたっけ・・?

道路に身を乗り出して咲いている紫の花は アキチョウジ

いつも玄関のレンガの暖かさに身を寄せているヒメツルソバ 今年はかなりたくましいね。 

ブルーライト 青色の宿根アスターも 庭のあちこちで どんどん開花進行形

芝生の真ん中に突如モグラ塚出現~ デカ! 大きなトンネル建設中 トホ

黒蝶は 忘れた頃に 一つ咲き・・・

ロペイジアがいつの間にやら 小花をいっぱいつけていた

オカワカメさんは、場違いの場に植えたかしら? でも なんだか素敵!

もうすぐ菊の季節だそうです。 たくさんの蕾が教えてくれました。

君は新入りさん。 ホントに白い花なのかしら? 一寸心配。

 

ただ今 落ち葉掻きと パンジーの植え付けをぼちぼち・・ 

何かトラブルがあったとかで チューリップの球根はまだ届きません。 

でもまだダリアも咲いているし・・ まあいっか・・

もうちょっと待ちましょう

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうして今頃?~「天使の釣... | トップ | ながの景観・花と緑フォーラ... »
最近の画像もっと見る