今日も春風の丘で ~フィールドノートのナチュラルガーデン~

高原暮らしと庭暮らし。さりげない日常を切り取った季節の絵本

青い目の助っ人さん初体験

2017-04-25 05:36:35 | 日記

たくさんのお喋りでゆっくりランチを楽しんでから、若穂から飯綱町へ

お手伝いメニューは まず 冬に伐っておいた白樺の切り株運び・・

重いので後回しにしていたものです。

・・切り株を2個一緒に抱きかかえて運ぶのにはびっくり! タフだねえ!

あっという間に完了。

切り株の上に、テンの糞らしき  ↓  黒い物体があるのに後で気づいた!

次は 壁際の落ち葉の山を見つけてさっさと落ち葉掻き開始

さすがこのボランティアさん セーラさん家で鍛えられている!

落ち葉の下から、シュンランが顔を出しました~♪

極めつけは溝掃除~ これもひとりでは不可能な作業です。

6mあまりの重いすのこを少しずつ外しながら 閉じ込められていた落ち葉を大量発掘。

この後もせっせせっせと斜面や花壇に降り積もっていたトチの落ち葉掃除。

大助かり! 「残ってもっとやりたい!」 と何度も言ってもらったのですが、

今日のメニューはまずここまで 「Thank You! 」 

後は一人でも頑張れそう  「Thank You!」

次のやる気も頂きました。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

セーラさん夢の田舎暮らし 拝見

2017-04-24 06:27:43 | 日記

「羊を5頭、飼ってるの」と伺って、セーラさんの田舎暮らしはどんなだろう?

去年からずっと気になっていたのですが 

今回、いよいよ連れて行ってもらえることになりました。

場所は千曲川の向こう、長野市若穂にあるそうで、次第に山が近づくにつれ わくわく・・!

ここがそのお住まいで・・

左へ上がると、早速5等の羊達がお出迎え 「ハ~イ、ベイビー」 

セーラさんが声をかけると 皆寄ってきます。

『未年』の年に「飼うなら、今でしょ!」 と 突然飼い始めたんだそうです(笑)

白い梅の花がちょうど満開で 絵に描いたような農村風景が広がっています~♪

一段高いところに、ツリーハウスを建築中~近所の子供達とイースターの卵探しをしたそうです。 

 

そして、ポニーもいました! 「は~い、ベイビー!」 

「楽しそう!」 セーラさんの夢をいっぱい聞きながら庭巡り・・・

 小布施町で大活躍したセーラさん! 結婚して子供にも恵まれ・・新しい夢に向かって

 ‘素敵な田舎暮らし’ まだまだ開拓中! ~さすがでっかいフロンティアスピリット!

里山と一体化した 夢のような農村風景の広がり 

前栽の小さな池には おたまじゃくしが棲んでいて

古民家を改築した素敵なダイニングでは 助っ人3人がランチを作っていました。

セーラさんとアメリカの仲間達 ~「ありがとう、おいしかったです」

そしてランチの後、皆で わが家の庭片付けボランティアに来てくれましたよ。 

Thank you!& Happy! 小さな小さな 国際交流~♪ 

 


この記事をはてなブックマークに追加

いいづな IGC‘モンタナ’ 始動

2017-04-19 06:32:26 | 日記

4月18日 昨夜の激しい雨があがって 出かけるのが惜しいような青空が広がりました!

町の中心部、JAの横を流れる鳥居川は雪解け水と昨夜の雨で激しく増水し

茶色い水が恐ろしい勢いで流れ 岸辺を洗っています。

いいづなガーデニングサークル‘モンタナ’の仲間とは4ヶ月ぶり。

世話役さんも交代し、ここからもまた新しい春がスタートです。 「今年もよろしく~」

近況報告を自由に(笑)交えながら 年間の活動計画を立て・・「花も団子も・・」で全員一致!

手づくりニラせんべいやお漬物で 信州流お茶タイム 気の置けない仲間とほっこり、ヘルシー、 

ああ幸せ~♪

 

お山へ帰ると相棒が 「花植えもトレーニングだから~」と 庭でジギタリスの植え込み中・・

「ありがとね~」 空はどんより曇り空、薄ら寒く、どうやら上天気は朝だけだったみたいです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

早春の庭 2017.4.09~4.17

2017-04-18 04:24:13 | 日記

この1週間で どんどん雪解けが進んでいます。

4月9日 テラス周りの雪が解けて、斜面のクロッカスが咲き始めました。

4月11日 光線が和らぐ夕方は 巣箱内のフクロウがよく見えます。

4月14日 残雪は飛び飛び。 小さな島になりました。

雪が解けてみるとベンチの周りでモグラ塚ができていて、ネズミの食害もかなりありそう。 

植えたチューリップは一体いくつ咲くやら・・・  「退治して!フクロウさん」

年々、ゆっくり クロッカスの花数が増えています~♪

4月16日 出窓のテラスで早咲きスイセン‘'ティタティタ’が咲き 

ゲラニウムの葉も展開中 テラスから緑が広がり始めています。

4月17日 玄関では雪の下でぺったんこだったクリスマスローズが元気いっぱい。

プシュキニア、チオノドクサ  小さな春の妖精たちも次々開花しています。  

巣箱では  卵はまだ孵っていません。

激しい雨の夜、お父さんフクロウは2度やって来て

お母さんフクロウへ「ネ・ズ・ミ」をプレゼント。

 


この記事をはてなブックマークに追加

フクロウ日記2017~1

2017-04-08 05:14:24 | 日記

 東の森のカラマツ林 フクロウの子育てが始まりました。

3月27日 フクロウの卵は2個に。

3月29日 3個に増え、

お父さんフクロウも 時々 声をかけに巣箱を訪れます。

4月1日 卵は4個になりました。

リビングの映像が 日中、カラーに切り替わってびっくり! 今年も進化!

昼間はじっと巣箱の中で卵を抱き続けている母さんフクロウ 

時々薄目を開けたり、伸びをしたり 一日ウトウト・・ 幸せそう。

卵が孵化するまでおよそ1ヶ月かかります 無事生まれますように。

「がんばれ、おふくろさん!」

 


この記事をはてなブックマークに追加

冬と春の間で

2017-04-07 05:30:07 | 日記

4月3日 久しぶりに 朝から青空

すがすがしい光!

冬の片付けへ意欲沸々~一日 雪の上の剪定枝を整理

4月4日 一転、雪化粧の朝。  これはこれで美しい! (・・だからここに住める)

雪に埋もれたクロッカスが 

日差しの順に表情を変えていき  

夕方、明るい日差しに包まれると

庭のそこここに小さな春が広がっていた。

         

冬と春の間の一瞬、この不思議・美しさに ~うっとり~♪

             before                           after           

 

            before                            after             「ほらね~」

 

4月5日 昨日の暖かさで雪解けがさらに進行

作業も本番。 庭デビュー 苗も人も日光浴しつつ・・

雪解け後、タツタナデシコが食害され・・株がみすぼらしく半減!

  チューリップの球根が食べられ穴あき状態に  「トホ・・」

その穴を探っていたら冬眠中のカエルがぴょんと飛び出し・・迷惑顔 「ごめんね」

 

西のトウヒあたりではカケスが「ギャーギャー・・」 どこにいるのかな?

見ていると鳴きながらカケスが3羽 次々飛び立った・・ 「ギャーギャー」

高原もいよいよ 「春ですね」

 


この記事をはてなブックマークに追加

OGS オープンガーデンオブ信州 総会

2017-04-04 14:42:55 | 日記

第14回OGS総会が 4月1日 長野駅前のホテルメトロポリタンにて開催されました。  

昨年度の活動報告      ~パネル展示も~

今年度からイエローブックの表紙デザインを募集 ~入賞作品展示~

後藤みどり先生の講演             ~つるバラ剪定は分かりやすく実演~

 

大人気のチャリティーバザー

心のこもった手づくり作品が毎年出品され あっという間に完売に

いよいよ春の始まりです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

春休み

2017-04-03 06:57:41 | 日記

孫のてっちゃん 今年初めての雪遊び でもソリは苦手・・

かまくら作り・・ 「一寸むずかしいわ~」

アプローチの除雪体験・・

春を掘り出すお手伝い~♪

そして置き土産に薪の山ができました ・・続きはゴールデンウイークだそうです。   

「ありがとね~♪ 今度はパパも一緒だね! 」

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

寒の戻りに 梟帰還 

2017-03-27 11:53:32 | 日記

このところ2月下旬の気候に逆戻り 寒い雪の日が続いています。

春分の日が過ぎて そろそろフクロウの巣作りの季節です。 

去年、大変なアクシデント(倒木の直撃を受け)に見舞われ放棄されたフクロウの巣作り!

 

でもそれに諦めないで 巣箱を再建し 待つこと2ヶ月余

   

この期待に応えて今年も戻ってきてくれるでしょうか? 

冬中 とっても気がかりだったのですが・・

3月24日夜 フクロウがやって来て巣箱に入り

なんと 出て行く時、ポツンと卵が1個! 「おお~っ!」 

野生は強し! めげずに今年もやってくれそうです。

でもその後丸一日 巣箱は空っぽ!  フクロウは卵を放置・・・ 

やや心配・・

けれど27日8時 フクロウの母さん朝帰り~(笑) 良かったね。 母は強し~♪ 

卵を抱いてじっーーーー 幸せそうに1日うとうと・・・ 温め始めたようです。

いったい胸元にはいくつの卵があるのでしょう? 今年、卵は1個だけ? 

まだよくわかりません!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

晴耕雨読

2017-03-21 10:51:29 | 日記

3.11 ダリアの分球開始 

相棒を誘ってせっせせっせとチャリティー用にパック詰め。 でも今年は品薄状態・・

特にこのスターズレディーはもうこれっきり 絶滅寸前! なので非売品に。 

復活を願って早速ポット苗にしておきました。

日差しをもらって 窓辺のブルーエルフィンもこんなにたくさん開花し

この鉢の根元にあった芽生えもたくさん成長 ・・蕾から勿忘草の青い花が顔を覗かせています。

そして、凍てついたある朝、餌台のすぐ向こうにリスがやって来たので びっくり!

「こんなに近くに来てくれたんだ~」  

トチの木の下からサクラの木の根っこ窪へと素早く移動 ・・口に胡桃をくわえています 

今回はただ1匹でしたが 北の丘へと飛び跳ねていきました~♪  「また来てね。 用心してお帰りよ~」

 雪の朝は 相変わらず窓辺の餌台が賑わっています。

キツツキも 今や常連さんで 最近頭の黒い雌アカゲラ訪れるようになりました。

 

餌台のヒマワリをくわえて行き・・・ 白樺やトチの幹で コツコツ コツコツ

 

 

晴れた日の午後は 私達もコツコツ・・ 

ハンマーでアプローチの氷を割っています。

 

このところ踏み固めた雪が厚さが10cm近い氷状態になって 滑ってとっても危ないのです!

3日がかりで ようやく細い通路を確保できました。

1週間後 日差しパワーに助けられてどんどん解凍

春分の日 ジギタリス苗を日光浴させ

暖かい日差しを背に受けてクレマチス・モンタナの枝の誘引 ~2日がかりでした。  

 

もうすぐ 厳しかった冬が終わろうとしています。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

三寒四温

2017-03-11 06:45:10 | 日記

このところ天気は毎日 目まぐるしく変化

 

飯綱町は道路の雪が解けていて 曇天の坂道を2人で歩いた。 気持ちいい~♪

雪解け水を集めた鳥居川の流れに感動

 

最近 アトリが 雪の上で餌を拾いながら 窓辺へ近づき

とうとう餌台を占領している時も・・

季節とともに 小鳥の勢力分布が変化しています。

春先 餌台へやって来るイカルは 目が合うとすぐ木の後ろへ退散。 まだまだ用心深い!

 

 

今週は 4日続けて雪の予報 

でも 気合が入った雪はこれが最後かしら・・ 「たぶん」

こちらも気合を入れて、雪の止み間に 「いざ、最後の除雪」  

~もう一度、裏側らんどを開拓!

無事開通したので 毎朝の雪景色が美しく見えます~♪

 

そして グランドデビューを待つジギタリス

無暖房の部屋の窓辺でおしくら饅頭状態~♪  「春よ来い~ 早~く来い」

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

油断大敵 自然界! 

2017-03-07 07:01:43 | 日記

2月末、朝。

餌台の向こう 雪の上にいくつも残された 鮮やかな血痕! 

その周りに 争ったようなおびただしい足跡! 

そして、アプローチにも。 真っ白な雪の壁に残された血痕が1箇所

きっとあの小さなテンがやられたのだ! 

周りを気にしながらヒマワリを食べていたテン あんなに背後の危険を用心していたはずのに・・ 

不安は的中・・ 2度とこのテンの姿や気配を感じることは出来なくなりました。

 

 厳しかった冬が このように過ぎていきます。

 

数日後

「餌場を作るのはいろいろと難しいなあ」 ・・事の顛末を聞いた息子の一言。 

そしてさらに 「キツネにやられたのかも・・」

それを聞いてなぜか気を取り直し犯人捜しへ! 当日の足跡を手がかりに・・

 

雪の上の小さな足跡 これがきっとあのテンのものです。

 

そして 手前にある大きな足跡

別の所には 爪のある4本指がくっきり ↓  これはやはりキツネの足跡のようです。 

キツネはこの冬、その姿を一度も見せなかったけれど

この自然のどこかにひそんでいて、やはり厳しい冬を乗り越えようとしているのだ

気を取り直し 雪の止み間を見つけて 少しずつ少しずつ 作業を続けています。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

タカの襲撃! (写真×)

2017-02-23 07:04:32 | 日記

また湿った雪が降りました。

雪の上に来るミヤマホオジロが2羽になり、時々、アトリも姿を見かけるようになりました。

 

とりあえず埋もれた車とプロパン庫への通路を確保しよう、と出てみると・・

雪の上には獣の足跡がくっきり 幾筋も残されています。 

10時半ごろ除雪車登場。 瞬く間に道の際まで、綺麗にしていきます。やはり機械の威力」はすごい!

しかし、めげずに人力で除雪。 日差しが暖かく 少し動くと汗ばむほどです。

午後はカエデの剪定を開始~ 

とそのとき、向こうの餌場から小鳥のけたたましい声が響き・・

何事! と思った次の瞬間、目の前へビュウッ タカが1羽通過! 白い腹に波模様がくっきり!

「えっ!何?」 カエデの上に人が居たので、タカも驚いたのかも知れません。

・・目の前で急旋回し、西の林に消えました。 全く一瞬の出来事でした。

小鳥は 突然タカに襲撃され、まだ騒いでいます。しばらくパニック状態でした~

『・・あの模様は ハヤブサかな・・?』 とっさの事で 獲物を捕らえていたかどうかは確認できませんでした。

犠牲者がなければいいのですが・・ あれからずっと いつもやって来るメンバーが気がかりです。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

つるバラの剪定、始めつつ

2017-02-21 13:52:22 | 日記

先日来、春の陽気に誘われて うずうず。 バラの剪定を始めています。

高く積もった雪の上に 長いハシゴを立てかけて登っていくと 「おやおや」 早々に繭を発見!

鮮やかな若草色。 ウスタビガの繭です。 とっても綺麗~♪

窓辺では「ブルーエルフィン」の花が一つ開花。

午後は 反対側の東壁へまわって様子をチェックしてみると・・・

するとここでも 白樺の枝に何やら繭が下がっていました。

でも、このところ天気は一進一退。

雨が降ったかと思うと すぐまた雪に戻り、なかなか作業ははかどりません。

この積雪を利用して そろそろスモモやカエデの剪定も済ませたいものですが・・・

雪の上に くっきり リスの足跡が残されていました。

階段の上にも

そして、餌台には テンの糞らしき 黄色い物体が! 

~いったい何を食べたのでしょう?

この日の夜テンは19:30ごろやって来ました。 毎晩 皆勤です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

四度目のテン。

2017-02-19 14:45:59 | 日記

18日 午後4時半 出窓の向こうの雪の上をテンが通りました~!  (写真×)

「何と大胆な!」 朝のリスとは大違いです。

・・派手な黄色のボディーをぴょんぴょんと弾ませて なんだか楽しそう~

で、 すぐにも餌台目がけて上ってくるのかしら・・? とワクワク!

・・けれど、暗くなってもやって来ません ~今日は期待外れ・・! と思いきや

「テン来てるよ」 ・・また夫が先に見つけたのです。

9時少し前でした。 外は雪が降っているのか 背中一面に雪をつけています。

今日は尻尾を 花台の中へ垂らして ヒマワリをむしゃむしゃ食べています。・・ 安心しているのでしょうか? 

白い顔に小さい耳~ カワイイ!

「今日は写すのはこれでもうおしまいにするからね。~さあ、ゆっくりお食べ!」

 


この記事をはてなブックマークに追加