今日も春風の丘で ~フィールドノートのナチュラルガーデン~

高原暮らしと庭暮らし。さりげない日常を切り取った季節の絵本

初夏。咲き進む花達とお庭見学

2017-06-20 04:49:54 | 日記

 

12~14日は 朝夕は霧が出ました。

4月下旬の気温が続き花も私たちも「寒いよね~」

まだパンジーが健在で、開花が去年より1週間以上遅れている感じです。

6月14日 戸隠の花伝舎へ。

16日 朝 白のルピナスの穂が伸びて 

18日 玄関のシャクヤクが咲き始めました。

黄花ルピナスも ほど良いバランスになったので周りの葉っぱを整理しました。

壁のハニーサックル`テルマニアーナ’開花進む。

19日 少し暖かくなって午後の木漏れ日の中で芝刈り~♪

イングリッシュローズ`トラディスカント´の深い色~♪

22日 明日はオープンガーデン。アブラハム・ダービーも咲き始めて賑やかにスタンバイ

23日 オープンガーデン。

見上げてごらん~ピンクのエゴの木には花がびっしり!

クレマチス・モンタナとバラが一緒に咲いていて 皆びっくり

午後も遠く石川県から小松市オープンガーデンの会の方たちが見学に来られました。

24日 エゴの花 落花盛ん 一輪ずつポトポト落ちる・・

ハマナスの仲間開花

定番のナイスview 自画自賛

上田からもお見えになって、楽しい見学会でした。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

「いいお天気ですね!」~賑わうオープンガーデン6.11

2017-06-11 17:32:21 | 日記

オープンガーデンが近づくにつれて 天気予報が徐々に変わり・・・

雨マークが消え、やがて曇りから晴れへと変化しました。

けれど前日午後の急な雨で、フランス菊はすっかりお辞儀してしまい

早朝、雨粒を振るいながら支柱で起こしてあげました。

その点 アヤメはしっかり直立していて、大助かり。

ヘリアンセマムはもちろん各種のゲラニウムも見る影もありません。

あまりいじるとかえって草姿が乱れそう・・

日光で乾かしてもらい、自力で立ち上がるのを待つことにしました。

今日は日曜日ということもあって、ふと気づくと駐車場は満車!

大勢ご来園~♪  皆さん口々に「いいお天気で気持ちがいいですね」

今日で震災から6年3か月 

カッコーの声も響いて・・

高原のチャリティーオープンガーデンはすっかり定着しました。

~ありがとう「やって良かった。」「できて良かった。」

 


この記事をはてなブックマークに追加

6月上旬の庭 季節のつなぎ役

2017-06-07 10:41:03 | 日記

朝6時 「お早ようさん」 光がアプローチに到着~ 

カエデの下では早咲きのヘメロカリス開花中

午後1時40分 反対側から見るとこんな感じ。アルケミラはまだまだです

こぼれ種から何年振りかで咲いたエニシダ~「ありがとう、お久しぶりね」 

オオデマリの南側で 寄り添うように 風に揺れるキングサリ。

キングサリもこぼれ種から発芽しています。

「いったいこれは何?」前回のオープンガーデンではまだ未開花で、質問多々。

「アリウム・シクルムです」

夕方の光を受けて階段のアヤメも存在感を発揮 17:30

自生種はこぼれ種で元気いっぱい咲く~♪

タニウツギだってほらこの通り実生から。

一段上の斜面で黄花ルピナスが咲き始めていました。

壁に誘引したモンタナ。 ハニーサックルは蕾が膨らんでいます。

窓辺でひっそりクレマチス・ビチセラ‘マダムジュリアコレボン’

クレマチス・テキセンシス‘ソシアリス’はまだ鉢で養生中。

玄関前では白いセラスチウムが美しく広がり

反対側のヘリアンセマム(よくフウロソウと間違えられるのですよ)も

にっこり微笑み返してくれます。

 さて、次のオープンガーデンはどんな庭景色になるでしょう?

 

次のオープンガーデンは11日、日曜日。

被災地から先日、塩釜市桂島の方々が編んだという手作り作品を送ってくださいました。

これは漁師さんの網の編み方を応用したそうで とても手が込んでいます。

  

‘震災支援グッズ’として次回のオープンガーデンで若干販売する予定ですが

それ以上は特別注文となります。300 ~2000円ぐらい

おたずねください。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ 今夜のNHK「プロフェッショナル」に和田博幸さんご出演

2017-06-05 05:59:15 | 日記

今晩放送のNHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」に

いつもお世話になっている日本花の会の和田博幸さんが登場!

         「桜咲く、人で咲く」

                    NHKホームページより

公益財団法人日本花の会研究員で樹木医でもある和田博幸さんは

長年 日本各地の桜に携わってこられ、そのご活躍が紹介されるそうです。

とっても楽しみ!~どうぞご覧くださいね。

          放送はNHK総合TV 今夜22:25~

 

                日本花の会事務局のあるコマツビル


                                 和田博幸さん 屋上庭園で

「全国花のまちづくりコンクール」事務局としても毎年ご活躍です。

 ( 日本花の会 http://www.hananokai.or.jp )


 

 


この記事をはてなブックマークに追加

「今日は寒いですね」~6月3日のオープンガーデン2017

2017-06-04 06:21:59 | 日記

10時前から車が到着 開園前、少し離れて鑑賞中・・・

天気はいいけど、寒気に包まれて「寒い 寒い・・」を連発 

でもおかげでモンタナはこの寒さで花が長持ちしています。

階段を見下ろせば、キングサリ そしてシャクナゲの花が満開。

クロバナフウロの苗やジギタリスの苗(大量にあるけど花の色は不明)

が今日の人気者でした。

花が終わったらピンクのヘリアンセマムの挿し木も頑張ってみましょう。

前回は平日だったので、「休みを取って来ました」という方もあったのですが

今日は2回目の方や地元飯綱町の方が多く、

遠くは小諸から。停車場ガーデンの方もご来園~

懐かしい話に花が咲きました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

曇り、雨、晴れ~賑わうお庭見学

2017-06-01 06:46:35 | 日記

長野市からのお庭見学会が3回ありました。

5月26日午前 1回目は曇り空。

入り口付近は チューリップもまだ少し残り春の庭で

一面のグラウンドカバーになったツルハナシノブが自慢の一品!

 

クレマチス・モンタナのつぼみがほころびはじめ

玄関ポーチでにっこり 「ウエルカム」

2回目の午後は あいにく小雨模様に ・・・傘の列が並びました。

5月31日 3回目は晴れて暑いぐらいに・・・ 

タニウツギも咲き始め

階段上のモンタナも今が盛りに!

そして階段下のキングサリも人気者

庭はこの1週間で 初夏の入り口に変身しました。

晴れても雨でも曇りでも 庭づくりのあれこれを楽しくおしゃべり・・・

「ありがとう」

季節の変わり目をご一緒できて大満足~♪

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

フクロウの子育て日記2017~3 巣立ち

2017-05-30 10:16:03 | 日記

19日未明 4羽目のちびっ子は餌の取り合いに負けてとうとう死んでしまいました。

残りは3羽に・・・

5月27日 1羽がしばしば巣箱の縁にとまって外を眺めるようになり、 

やがてもう1羽も参加~2羽仲良く並んでツーショット

5月28日 孵化からちょうど1か月。夕方1羽が巣立って残りは2羽・・・

 

この後 夜には2羽目も巣立ち

5月29日 独りぼっちで巣箱にとどまる雛1羽。 

 

森の中を探していると 木の枝が重なり合う向うにようやく1羽の雛を発見。

 

5月30日 3羽目も夜のうちに巣立ったのかとうとう巣箱は空っぽになってしまいました。

皆、きっと この森のどこかで過ごしているのでしょう。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日はオープンガーデン~2017.5.25

2017-05-25 05:56:29 | ガーデニング

昨夜から本格的な雨になりました。今は少~し小降りのようですが・・・

乾燥続きだったのでお庭的にはありがたいのですが 

今が盛りのツルハナシノブはすっかりうなだれてしまって残念!

 

今日の飯綱町は 午後3時まで1mm程度の雨との予報。

チャリティー販売用のダリアの球根やジギタリスの苗をご用意しています。

足元は悪いですがどうぞお出かけください。 

 


この記事をはてなブックマークに追加

オープンガーデン~2017年の開催予定

2017-05-16 17:55:22 | 日記


この記事をはてなブックマークに追加

フクロウの子育て日記2017~2 ただいま4羽

2017-05-13 07:16:08 | 日記

4月28日 未明はまだ卵だったけれど

正午過ぎ 卵の殻を1個排出 どうやら孵ったらしい。

5時過ぎ 卵の殻が増え、2羽目誕生。

 その後、翌日の夕方3羽目孵化。 残る卵は1個。

4月30日 1個の卵に寄り添う3羽の雛達を確認。

5月6日 遅れて孵った末っ子は小さく弱々しい。無事育つのだろうか?

5月9日 みるみる成長していく3羽 +遅れる1羽 

親が巣箱の外を覗いている時間が長くなってきた。

この時G室の窓から このフクロウを見てみると・・ 

玄関には猫がスタンバイ ・・「君も花壇のネズミがお目当てかい?」

5月10日 庭仕事をしていたら親と遭遇 驚く様子は全く無い。

ここから雛が覗くかわいい姿を想像した・・

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

風景と出会い花と出会う

2017-05-08 05:27:48 | 日記

 

5月2日 昨日の雨と寒気が抜けて快晴。  東には志賀高原、東高原、そして上村の高原農場の広がり

西には飯縄山 リゾートスキー場

そのすぐ北側、ハンノキ林に広がる牟礼水芭蕉園をちょこっと見学

5月3日 霊仙寺湖畔の桜見物 黒姫山、右に妙高山

堰堤にのぼると湖面は水鏡 静けさを破って鴨が2羽 飛び立った

「美しい風景に出会ったとき 一緒に見たい人のことを考える」 そんな言葉が思い出される風景との出会い

そして花との出会い・・・ 初めてトガクシショウマの花と出会った

 

「皆 有難う。」

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

高原の庭 春の山野草

2017-05-01 06:20:03 | 日記

意識して集めているわけではないのですが

いつの間にやら増えてきた山野草が 春の気配を感じさせてくれます。

カタクリ、キクザキイチゲ、ミヤマカタバミ、エンレイソウ、ニリンソウ、ショウジョウバカマ、ユキツバキ

斜面の陽だまり、森の縁 それぞれのお気に入りの場所で いつの間にやら咲いていました。

フクロウの雛は 無事3羽目が孵り、

出窓の巣箱では昨日からシジュウカラが巣材を運んでいます。

いよいよ 春が動き始めています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

いいづな 里の春

2017-04-29 05:19:10 | 日記

このところの雨と暖かさで 里は一気に春を迎えていました。 4月26日

 

前日の雨と雪解け水で勢いを増した鳥居川。 岸辺で咲いた桜が景色をやわらげ

足元のあちこちで、ツクシの穂がいっぱい。

 

お山はガスって寒そうだけど

 

桜点在するいいづなの里は もうしっかり春になっていました。

 袖の山 28日

牟礼駅 4月28日

そして高原の巣箱では フクロウの雛が生まれた様子 

ここにも春が訪れています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

青い目の助っ人さん初体験

2017-04-25 05:36:35 | 日記

たくさんのお喋りでゆっくりランチを楽しんでから若穂を出発 飯綱町へ

お手伝いメニューは まず 冬に伐っておいた白樺の切り株運び・・

自分だけでは重いので 後回しになっていたものです。

「わお!」 ・・切り株を2個一緒に抱きかかえて運ぶのにはびっくり! タフだねえ全く!

で、あっという間に完了。こざっぱり!

切り株の上に、テンの糞らしき  ↓  黒い物体があるのに後で気づいた!

次は 壁際の落ち葉の山を見つけてさっさと落ち葉掻き開始・・

さすがこのボランティアさん達、セーラさん家で鍛えられてる!

落ち葉の下から、シュンランが顔を出しました~♪

極めつけは溝掃除~ これもひとりでは不可能な作業なのです。

連結された6mあまりの重いすのこを 少しずつ外しながら・・・ 

秋から閉じ込められていた大量の落ち葉を発掘 

念願の溝トンネル開通 「拍手!」

この後もせっせせっせ 斜面や花壇に降り積もっていたトチの落ち葉掃除。

大助かり! 

「残ってもっとやりたい!」 と何度も言ってもらったのですが 

「Thank You! 」 

今日のメニューはまずここまで 後は一人でも頑張れそう 

 「Thank You!」

次のやる気をいっぱい頂きました。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

セーラさん夢の田舎暮らし 拝見

2017-04-24 06:27:43 | 日記

「羊を5頭、飼ってるの」と伺って、セーラさんの田舎暮らしはどんなだろう?

去年からずっと気になっていたのですが 

今回、いよいよ連れて行ってもらえることになりました。

場所は千曲川の向こう、長野市若穂にあるそうで、次第に山が近づくにつれ わくわく・・!

ここがそのお住まいで・・

左へ上がると、早速5等の羊達がお出迎え 「ハ~イ、ベイビー」 

セーラさんが声をかけると 皆寄ってきます。

『未年』の年に「飼うなら、今でしょ!」 と 突然飼い始めたんだそうです(笑)

白い梅の花がちょうど満開で 絵に描いたような農村風景が広がっています~♪

一段高いところに、ツリーハウスを建築中~近所の子供達とイースターの卵探しをしたそうです。 

 

そして、ポニーもいました! 「は~い、ベイビー!」 

「楽しそう!」 セーラさんの夢をいっぱい聞きながら庭巡り・・・

 小布施町で大活躍したセーラさん! 結婚して子供にも恵まれ・・新しい夢に向かって

 ‘素敵な田舎暮らし’ まだまだ開拓中! ~さすがでっかいフロンティアスピリット!

里山と一体化した 夢のような農村風景の広がり 

前栽の小さな池には おたまじゃくしが棲んでいて

古民家を改築した素敵なダイニングでは 助っ人3人がランチを作っていました。

セーラさんとアメリカの仲間達 ~「ありがとう、おいしかったです」

そしてランチの後、皆で わが家の庭片付けボランティアに来てくれましたよ。 

Thank you!& Happy! 小さな小さな 国際交流~♪ 

 


この記事をはてなブックマークに追加