小さな庭の花日記

つるバラを中心に宿根草や山野草を植えてナチュラルな庭作りをしながら、DIYでパーゴラやサンルームを設けて楽しんでいます。

クレマチス&バラのアーチ♡

2017-06-17 | ガーデン
我が家のメインアーチ♡


クレマチスが満開になりました♡


アーチに誘引しているピンクのバラの色に合わせて選んだ紫のクレマチス♪
この色合わせが好きです♡


角度を変えて見るとこんな感じです♪


斑入りのヘンリーツダとのコントラストもなかなか良い感じ♡


左側からピエール ドゥ ロンサールを誘引♡


右側からはジャスミーナちゃんを誘引♡


バラもクレマチスも今がちょうど見ごろになりました♡


奥にもバラのアーチが。。。すごいボリュームで咲いてます♡


道路側から見えるアーチは、ご近所さんも皆笑顔に。。。♡♡♡(笑)


ハイライトをむかえている小さな庭です♪♪♪




『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もこもこ可愛いスモークツリー♪ | トップ | バラを愛でながら。。。♡ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (グリーンリーブス)
2017-06-17 22:16:49
わぁ~、なんて素晴らしいお庭でしょう!
美しいバラたちが咲きほこっていますね。
クレマチスとの相性も抜群ですね。

きっとご近所の方々もハイジさんのお庭をご覧になって、うっとりされていらっしゃることでしょう。

綺麗なお庭を見せていただいて、わたしも幸せな気持ちになりました♪♪

ハイジさんのお宅がお近くならぜひ見学に行きたいです。
残念ながら行くのには遠くて~。
ハイジさんへ (reiko)
2017-06-18 07:39:54
ぽんぽん大きな薔薇とクレマチス、とても素敵ですね。
薔薇=消毒というイメージでしたが、ハイジさんは無農薬で育てていらっしゃるそうですね。
無農薬てどのように工夫されているのてすか?

私は薔薇は育てていませんが、庭木を無消毒で一年目やってみたら、アブラムシやカイガラムシ、ケムシといろいろついて植物が弱ってしまい諦めました。

長野県の気候が薔薇にあっているのでしょうか?

素晴らしいです。
こんばんは☆ (ハイジ♪)
2017-06-18 21:29:13
グリーンリーブスさん♪こんばんは(*^-^*)♡

バラとクレマチスのコラボはやっぱり良いですよね~♡
バラには無い色、紫のクレマチスは大人チックでとっても好きです♪

国バラで見たバラ&クレマチスの色の組み合わせは、私に衝撃を与えてくれました。
そのイメージで小さな庭でも挑戦してみたくなり、チェレンジしたとう訳です。

私たちが感動したように、ご近所さんのみなさんも感動してくれて嬉しいかぎりです♪

そしてこうしてグリーンリーブスさんも庭ブログに遊びに来てくださってコメントをいただけて本当に嬉しいです♡
お近くなら本当に遊びにきてください♡♡っと言えるのになぁ~♡
ちょっと遠すぎますね(^^;♡(笑)

紹介していないクレマチスもあるので、また報告しますね~♡
グリーンリーブスさん♪ありがとうございました(#^^#)♡


reikoさん♪コメントありがとうございます(#^^#)♡

私は幼い頃からず~っとお花が大好きで今に至ってます♪
小さな時からバラを育ててみたいと夢見ていて、15年前にその願いが叶ったわけですが(笑)、やはりバラを育てはじめた頃は、バラにつく虫がとっても気になりました。。。
でも消毒せずに、何とか育ててられないかな~っと。。。。
我が家の旦那さんも素人でしたが、私と同じ思いでした。。

そして植物が元気に育つには、やはり土を元気にしてあげるのが良いのではないかと、旦那さんが米ぬかを撒いたりしながら、微生物さんが喜ぶ土にしようとしてくれました。

そうこうしているとアブラムシは、てんとう虫の幼虫が食べてくれたり、カエルが住みついていろんな昆虫を食べてくれたりと、今まで知らなかったことがわかるようになってきたのです。

今年はアブラムシがあまりいませんでした。六月になってようやく新芽にわずかにいるだけで、私たちもビックリしましたが、プロの庭師さんも驚いていました。

土づくりを重視して、健康な根を育ててきたからかな~っと、旦那さんと話しています♪

参考になれば嬉しいです。

reikoさんありがとうございました(*^-^*)♡


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。