気の向くままに、想いのままに

~その時々、関心のあることを気ままに~

☆「鱈々」観劇☆

2016-10-13 16:30:33 | 藤原竜也さん
昨日マチネ公演観てきました





お父さん以来、久々の天王洲アイル。

まだまだお花もたくさん飾られていて華やかでした。





小窓にも



ロビーにはカクテルも♪





今回は張り出し舞台ということでAB列のセンターまでステージが。

私はC列のサイドのセンター寄り


今回竜也クンが初の同性愛者に挑戦と聞いていたので

その設定を中心とした内容なのかな、とか漠然と想像したりしたけど

実際には


そのことだけでなくて


むしろもっと深いもので


生き方というのか


あの「倉庫」という暗く閉塞された空間で



何か心に迫ってくるような

苦しくなるような

そして切なくなるような


想像をはるかに越えた、考えさせられるような内容でした。

(うまく言えませんが。)


竜也クンが静かな演技の中で、内に秘めた苦しさや葛藤をうまく表されていたと思いました


竜也クンのインタビューで、「ハムレット」でしゃれこうべを手にしたシーンが思い出されたというコメントがありましたが
それを彷彿とさせる場面がありました


蜷川さんが亡くなってから初めての舞台ということもコメントにあり、

感慨深い気持にもなりました

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市村さんご観劇 | トップ | ☆「鱈々」観劇 続き☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL