気の向くままに、想いのままに

~その時々、関心のあることを気ままに~

「ヘンリー四世」観劇

2016-12-03 22:45:40 | 岡本健一さん
初めての新国立劇場

行ったことのない劇場は何となく不安で緊張するけど

無事到着。


入場するとすぐに行列が目に入ったので

行ってみると

浦井健治君関連のものが中心で、マスクケースなるものがすぐに売り切れていた。すごい人気なんですね。

(ちなみに「鱈々」観劇の時、竜也クンのマスクケース購入しましたが、この季節とても便利で、いつも持ち歩いています。)


お客さんの年代も広いという印象

客席に入るとステージの近さにビックリ。ステージが広く、客席との段差がほとんどなし。

今回10列が最前列で、13列の中央あたりという良席でした。


岡本クン出演ということで取ったチケットで

購入したのは8月の終わり頃だったけど

結局本も読まず

ストーリーも知らないまま観劇。

ただわかっていたのは

岡本クンは主人公と敵対する役だということ。


それでも、

とてもわかりやすいストーリー展開で、じゅうぶん楽しめたし

音楽がまたカッコよくてテンション

ストーリーには触れませんが

岡本クン

最近真田丸で見ていた髭もなくなり

編み込みにしたヘアスタイルが素敵で(毛先は明るい色)

色白でとても美しかった!

(その姿を見られただけでも満足)


そして
今回初めて浦井健治君を見ましたが、とてもパワフルに生き生きとやんちゃ王子を演じておられました。

ラストは

ハル王子(浦井君)VSヘンリー パーシー(岡本クン)の一騎討ち


カーテンコールでは

死んだ岡本クンが起き上がって

出演者の皆さんと合流


何度も出てきてくれて感激。


ステージを見たことで、あらためて本を読んでみようという気持になった。


余談で

今井朋彦さん出演されていて

岡本クンとの共演に真田丸がよぎること、よぎること

それと

通路をふんだんに使う演出も楽しかった。
お客さんに話しかけるハル王子や、客席に座っているフォルスタッフなど、笑える場面もたくさんありました


新国立劇場

素敵な劇場でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベストアーティスト2016

2016-11-30 22:06:35 | TV・舞台・映画・コンサート
ベストアーティスト2016
4時間の生放送

長時間だとたいてい途中で飽きたり、関心のあるアーティスト以外は面白くなくなったりするものだけど

4時間あっという間だった

BACK NUMBERの「クリスマスソング」

石原さとみちゃんのドラマが懐かしく思い出された。
現在の校閲ガールのキャラがとても魅力的なので、「私に恋したお坊さん」や「失恋ショコラティエ」をまた見たくなっている今日この頃。

番組後半で登場されて(しかもドラマ仕立てで♪)テンション上がりました

ジャニーズ歴代ドラマメドレーでは

ごくせんの松潤の映像がすごく懐かしくて歌が入ってこなかった

Hey!Say!JUMPには、「カインとアベル」の主題歌を歌ってほしかったけど違う曲でした。

(ちなみに「カインとアベル」急上昇し、「逃げ恥」「地味にスゴい」「砂の塔」と楽しみ度並んでいます。)

気がつくと大勢の中に圭人君を探していて
たいてい後ろの方にいるけど、たまにカメラでぬかれると内心嬉しくなる
目立とうとしないところも上品で彼のイイところかも。

V6は、長野君の結婚祝いでジャニーズ総出で盛り上がり


そしてお待ちかね嵐は

懐かしい「WISH」と

期待どおり「Don't You Get It」
(この曲テンション上がりますー。)


パフュームの「Flash」やTOKIOの「愛!wanna be with you」
もカッコよかったし
「リリック」も好きな曲だし

他にもツボがあったようなですが

いろいろ楽しめたです♪。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

団結「真田丸」

2016-11-28 20:11:19 | TV・舞台・映画・コンサート
もはや

「岡本クンが出演しているから」だけでなく

「真田丸」が好きすぎて仕方ない



高揚感(応援する気持)と、

悲壮感(結末がわかっているだけに)が混ざりあう


昨日も

治長母の暴走(迷走)ぶりには驚いたけど

牢人衆をはじめとし団結し

幸村についていこうとするシーンに感動

皆の

幸村の元に

闘うと覚悟を決めた表情にグッときた。

みんなで策を考えようというのではなく

「考えてくれ。」



「考えるんだ。」

と、幸村に懇願


いよいよ終わりに向かって始まっていく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の「あさイチ」

2016-11-26 17:32:46 | TV・舞台・映画・コンサート
昨日は帰りが遅くなったものの

ぴったんこカンカンまでに食事の片付けも済ませて

草刈親子を楽しんで見て


そのあとには

堺雅人さんゲストの「あさイチ」を主人とあらためてじっくり鑑賞☆

ナレーションの有働さんを交えて

真田丸話満載で楽しかった!

エキストラのみなさんが真田丸に出られることが嬉しくてニコニコしちゃうってみなさんの熱い気持が伝わってくるようでした。

有働さんが読み上げるファックスに小さいお子さんたちも熱心に見ていることに感心してしまった。

また主人公だけでなく、きりをはじめとし他の登場人物にも注目したり共感されたり

決まっている史実の元にこれだけ多くの人を引きつけているのは、やはり脚本(三谷幸喜さん)の面白さなんだろうなぁとあらためて思われた


真田丸のメインテーマと、真田丸紀行のビアノとバイオリンによる生演奏も感動した。
辻井伸行さんと三浦文彰さんの若いお二人の演奏も素晴らしかったし、この曲を作られたかたもすごい!と感動


毎週夢中で見ている真田丸。

終わってしまったら

真田丸ロスに陥りそうと今から想像してしまう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の楽しみ

2016-11-25 08:20:46 | TV・舞台・映画・コンサート
今日はテレビが楽しみ過ぎる

まず!

なんといっても「あさイチ」のプレミアムトーク、堺雅人さん!
いよいよ!という感じ
真田丸話が楽しみです!

辻井伸行さん出演も嬉しい。

主人も楽しみにしているので、リアルで全部見ちゃうかどうしようか今悩み中♪。

そして
「ぴったんこカンカン」草刈正雄さん、紅蘭さん親子
真田丸の草刈さんはもちろん、紅蘭さんも好きなので、お二人一緒はとても楽しみ。先日ビビットで取り上げられた紅蘭さんもチャーミングで素敵でした。

このあとはいつもの

「砂の塔」

「家政夫のミタゾノ」

今夜のMステはTOKIO出演で主題歌聴けるのが楽しみ。

フィギュアスケートのNHK杯もチェックしないと。

(夕方のお相撲もチェックしたい。)


ちなみに先日のスタジオパークが(後藤又兵衛役哀川翔さん)中止になってしまったのが残念でした。


真田丸もう撮影終わったんですね。寂しい感じ。
(結局ずっと見てる。)

あさイチはいずれにしても
録画でもまたゆっくり見たい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 紅白初出場 & SONGS 〜KinKi Kids〜

2016-11-24 21:25:36 | TV・舞台・映画・コンサート
今朝は天気予報どおりに雪になったのを見てテンションが下がったけど
(降ったあと凍るのが怖いから

キンキキッズが紅白に初出場と知って、いっきにテンションが上がった☆。


と、いうのも

先週のNHKのSONGS「KinKi Kids 硝子の少年達は今」が、あまりにもよかったので


以前から
紅白に出たらいいのに、と思っていたけど
年末か年始に東京ドームでのコンサートがあったり、ジャニーズのカウントダウンコンサートだったり、いろいろ事情があるんだろうなと想像していた。


それだけに、このニュースに尚更ビックリ喜んだ


で、先週のSONGS



ブンブブーンをきっかけに親交を深めた斉藤工さんのナレーションも素敵だった。

選曲されたのは3曲

「硝子の少年」

デビュー曲にしてキンキキッズの代表曲、金字塔とも言いたくなるほどで
哀愁あるメロディに剛君の声が最高に合っている。と、ずっと思っている。

新曲 「薔薇と太陽」



エンターテイナーと(光一君)と、ミュージシャン(剛君)がコラボしたようなパフォーマンスが新鮮だった。







そして
「愛のかたまり」(剛君作詞 光一君作曲)
前にこの曲を初めて聴いた時、剛君て何て繊細な詩を書くのだろうと感動した。二人で曲を作れるって素晴らしいと感心。

別々に行われたインタビューも、
お互いを尊重し合っていることが伝わってくるもので
中身の濃い、永久保存版クラスの番組だった。



ちなみにブンブブーンは「LOVE LOVE 愛してる」の頃からの流れで、ずっと見ている番組で
(吉田拓郎さんから二人がギターを教えてもらっていたのが懐かしい)

内容が音楽から離れてしまったのはちょっと残念だけど、ゲストを迎えて二人のゆるい雰囲気が好きで毎週見ている。
オシャレな剛君と、オシャレには無頓着そうでいて王子キャラの光一君とのコンビが素敵だ


紅白初出場おめでとうございます。

大晦日の楽しみが更に増えた


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YOUは何しに日本へ

2016-11-22 21:32:04 | 岡本健一さん
昨日の朝刊のテレビラテ欄の番組紹介の写真

一瞬岡本(健一)クンかと見間違えそうだった圭人君


「YOUは何しに日本へ」で外国人にインタビュー

なんとピッタリな役どころでしょうか。

ご本人もおっしゃっていました


「今までの人生の中でこれほど海外に語学留学をして良かったなと思える事はありませんでした。親には感謝の気持ちでいっぱいです。」

とはいえ

英語が堪能なのに

慣れないシチュエーションに緊張のあまりに足がガクガクだったり


インタビューした女性のアオザイをお借りして着てみたり…

もちろんちっちゃくてちゃんと着られませんでしたが

(サービス精神たっぷり♪)

思いがけないコメントに動揺したり

(あなたが好きです


とても初々しく、さわやかな好青年という感じで

岡本クンの息子だからというわけかもしれませんが

どこか品のいい雰囲気も


柴犬まるちゃんに会えなかったのは残念でしたが、


またぜひトライして欲しい

(陰ながら応援しています。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜討ち決行 真田丸

2016-11-21 11:08:32 | 岡本健一さん


幸村に内緒で夜討ちを決めたはずが




突然現れた幸村にビックリ。

幸村「私も加えてくれ。」(いつもながらのクールな言い方がまたカッコよく)




今までほぼ城内シーンでしたが

今回はいよいよ戦いのシーンが



素敵でしたー毛利勝永


来週の予告の勝永もめっちゃカッコよかった


クライマックスに向かっていると思うと

お名残惜しく切ない気持になります


ちなみに最終回はタイトル無題との情報が。

ますます切ない気持に。



ドラマ放送中は

もはや毛利勝永イコール岡本健一クンですが

番組ラストの真田丸紀行は、今回毛利勝永を追ったもので高知県高知市でした

神社に納められている勝永の兜。


今回に限らずですが、遠い遠い昔に思いを馳せジーンとさせられます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決戦!真田丸

2016-11-14 21:16:31 | 岡本健一さん
いよいよ冬の陣の巻!

ワクワクしないではいられない。


もはや「真田丸」が好きすぎて、

オープニングシーンから胸がいっぱいになる


元々は、岡本君出演が発表された5/8から
見る目が変わってきたのだけれども

この頃から急に熱心に見るようになった私を主人も気がついていたのかどうか

出演者名が流れるシーンから凝視していたので

それを別にしても史実と共に、登場人物にも興味津々となり

真田丸スペシャルと称し、

これまでいくつも放送されたスペシャル番組や、ブラタモリ、スタジオパークなどドラマを見るのがますます面白く興味深く味わえてきた。

この間の後藤又兵衛&秀頼が関連箇所を巡るスペシャル番組の他、つい最近のスタパの高梨内記役の中原丈雄さんや、ブラタモリでは真田丸をとりまく周辺の地形に迫り、実際の合戦を想像し、思いを馳せるような味わいに浸ることが出来た。

昨日の回では

毛利勝永の登場シーンも多く、今までは後藤又兵衛とコンビ?と思ってしまうほど一緒のシーンが多かったものの

今回は


幸村とのシーンや



幸村から持ち場に戻れと言われながらも、やぐらに現れ、内記とのシーンも


カンヌキを外した場面の、してやったりの笑顔は小気味よかった!

長野県上田市では
最終回前の一週間は毎日出演者が入れ替わり立ち替わり登場するトークイベントが開催され

岡本君も出演予定が!
行ける人たち羨ましい!!

最終回はパプリックビューイングでの鑑賞が予定されているそうで

予想以上の盛り上がり様にまたまた胸がいっぱいに


最終回泣く!絶対泣く!
終わりが近づいているのが(豊臣もドラマも)寂しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相葉クンに決定!

2016-11-12 09:36:31 | 
紅白の司会に嵐の相葉クンが決まったそうな!(紅組は有村架純さん
朝からテンションMAXに!


てっきり今年も安定のイノッチに決まっているものと思っていたので、特に気を留めていなかっただけに
驚きと喜びも倍増



余談ですが

「Don't You Get It」
Mステでのソロダンスシーンもカッコよくて何度もリピート♪。一人サルエルっぽいデザインのパンツがまた長身の相葉君に似合っていてカッコいい。

少しさかのぼって
10/7のあさイチに出演されましたが


有働さんに井ノ原くんと共に愛されキャラと紹介されました。




↑2012年出演の映像(いつもかわいいです。)


毎年欠かさず見る紅白ですが!
嬉しいなー。楽しみだなー。


追記

午後になって

相葉君、有村さん共に大役のオファーに驚き悩んだ旨のコメントが明らかになった󾭠。

>「あの時お受けすればよかったと後悔するよりチャレンジさせていただきたいと決断しました」と大役を引き受けた心境を明かした。

ずいぶんと悩まれて決められたんですね。
お二人とも頑張って󾭠。


追記2


主人が
「紅白司会、相葉ちゃんだってぇ?」と言って仕事から帰ってきた󾆐。

今からもうどっちが勝っても拍手を送りたい気がしてきた󾌹。
(気が早い󾭠。)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと「デスノート」

2016-11-10 19:52:41 | 藤原竜也さん
今日やっと

「デスノート Light up the NEW world」

主人と見に行ってきた


と、いうより(見に行くのが)もう少し遅くなるかと思っていた。

映画の公開が近づいてきた頃

主人が、あの二人のを(竜也クン×松ケン)超えられるわけがない、みたいなコトを言ってたので

(それは私も思ってはいたけど)

あまり気乗りしてないかもと思いながら、一応「どうする?」と確認に聞いてみたところ
当然行くつもりでいたらしいので、主人が休みの今日に。
前作と比べるためにという意味だったかも。

ストーリーはどんななのか、月の登場シーンはどれぐらいあるのか

いろいろと確かめたくて私も見たいという気持だった


突っ込みどころ満載だろうかと思っていたけど
予想していたより楽しめた。

もちろん(画面上とはいえ)月やLの登場シーンはワクワクし、
弥海砂が死ぬシーンには泣けました

生きていようと死んでいようとデスノートにこの3人は欠かせない



映画のエンドロールが流れ終わったところで現れる月のセリフ
口元にうっすら笑みを浮かべて
小気味よかった
夜神月は永遠だと確信
その存在感の大きさに、見てよかったと思えた


グッズは、うっすら竜也クン、いえ夜神月が映っているクリアファイルなど購入♪。


余談で
竜也クンの来年公開の映画「22年目の告白〜」の予告が流れ、ドキッとした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ真田丸築城

2016-11-06 21:34:40 | 岡本健一さん
今日もワクワクしました、真田丸!


しかも、いつものオープニングが番組最後に!(泣かせます!

今週は珍しくすぐにドラマ本編が始まったので、最後に流れるんだなと思ったけど

ストーリーの展開、ラストシーンからのテーマソング、クレジットに感動した


結果はわかっていても
盛り上がらずにはいられない。


いつもお城の中で見ていた勝永が今週は真田丸建築現場登場で

屋外シーンがまた新鮮でした。

中川大志君演じる秀頼も回を重ね、凛々しく見えた。牢人衆に信頼を寄せる場面、よかったです


あと何話かと思うと寂しいけど

精一杯応援します、幸村組!牢人5人衆!毛利勝永!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「軍議」 牢人5人衆(真田丸)

2016-11-03 17:48:53 | 岡本健一さん
今週放送された真田丸

タイトルからも5人衆が目に浮かび

一層楽しみに。


しかも番組のラテ欄掲載の岡本クンの名前が

かなり上に!

そういうことにも反応してしまう今日この頃



回を追うごとに出演シーンも

台詞も増えて

嬉しい限り


「待った!」の声と共に

一人幸村に賛同する勝永がカッコよかった☆。


↓インタビュー記事が載っていると知って先週購入したNHKステラ




メインの写真はもちろん、銃を手にする髪をおろした岡本君も素敵でした。



またインターネットにアップされたインタビュー記事も興味深く読めました。


>実在の人物を演じる時はいつもそうですが、ご本人はもちろん、ご家族や知人の方々に納得していただけるように演じたいと思っています。勝永という人物がこういう生き方をして、こんな仲間たちと共に戦い、そして、散っていったということを、ご覧になるみなさんの心に刻むことができたらいいですね。
(一部抜粋)


☆ちなみに今朝放送された真田丸「大坂の陣 最強の同志」
後藤又兵衛が豊臣方についたいきさつなど。登場する人物像を知るとますます番組が面白くなってきます。


来週も楽しみです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レディーガガ「スッキリ」出演

2016-11-02 15:17:36 | レディガガ
朝から感動しました

ガガ様の歌声に


先週の告知から今日の日を楽しみにしていた

レディーガガ 「スッキリ」生出演。


新しいアルバム「ジョアン」のプロモーションで2年ぶりの来日




スタジオに登場したガガ様は

今までの個性的で奇抜なファッションのイメージではなく

ドレッシーで、まさにレディー(な)ガガ様でした。


でも胸元の開きやドレスのスリットは、やはりガガ様らしくちょっとドキドキ。




トークも盛り上がりました♪。



「パーフェクト イリュージョン」をピアノバージョンで熱唱




スッキリのあとの「PON!」でもパフォーマンス映像ノーカット放送



来日中、ニュースZEROにも出演されるそうですし
音楽番組にも出てくれたら嬉しいです☆。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/30「鱈々」千秋楽公演

2016-10-31 17:15:01 | 藤原竜也さん
「鱈々」


昨日の千秋楽公演に行ってきた



シーフォートスクエアもハロウィーンバージョン♪


入場するとまず



公演期間の半ば過ぎ位から発売された舞台写真バージョンのパンフレットと、
一番最後に追加発売された舞台写真Dを購入

あと、前回も購入したけどハンカチをもう1枚

それとチケットと写真の交換
幸い前とは違うバージョンに当たりひと安心


そして今回の席は最前列(再びセンター寄り)
平日より千秋楽の方が良席だったのは初めてのこと
ワクワクドキドキ感も高まった。


目にも耳にも
しっかり焼きつけておきたいと思いながら、最後の「鱈々」を鑑賞した

ラスト近く

ポロポロと涙をながすジャーンに

切なさでいっぱいになった


カーテンコールは何度も。
オールスタオベによる拍手に包まれた



毎日楽しませていただいていた公式Twitterにも素敵な写真がアップされていました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加