花ごよみ

小さな田舎町ですがいろんな野生植物が春~秋にかけて咲きます。順次紹介したいと思います。   

珍しくもない山の花

2017-06-19 08:23:24 | 日記



ツルテマリ(蔓手毬) ユキノシタ科
花が女の子が使う手まりに似ているところから来ている名前。
別名、(ツルアジサイ、ゴトウズル)。
山地に生える落葉のつる性低木で、長さ15m位になり、木の幹とか岩によじのぼる。
梢に白い散房状の集散花序をつける。
写真の花も、高さは15m以上はあると思われる杉の木のてっぺんまで咲いていた。

コンデジで撮影。











ヤマゴボウ(山牛蒡) ヤマゴボウ科
茎は太く直立し、分枝する。枝先に多くの小花をつける。











ツルアリドウシ(蔓虎刺伏手花) アカネ科
山地の林下でよく見られる常緑の多年草。
花を枝の先端に2個並んでつける。花冠は長さ約15㎜で下部は筒状。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマトキソウ | トップ | キンセイラン »
最近の画像もっと見る

あわせて読む