花々楽しい日

布合わせを楽しみながら キュートで物語のある布小物を作っています

本を読むことは好きですが、感想文は書けません

2017-06-22 | others

読書習慣がついたきっかけは
人生初のインフルエンザに罹患したことでした

殿に「蜜蜂と遠雷」を買ってきてもらって
一気読みしたことでエンジンがかかりました

感想文が苦手なので


読んだ本の写真を撮り読了日をメモっています

ほとんど図書館で借りている本なので
文庫本ではなく、字の大きな 単行本です

返す前に

スマホで撮影
感想文は書かない(書けない)

これはこれでよかったのですが
昨日「読書メーター」というサイトを見つけて
子どもたちの「読書マラソン(だったかな?)」を思い出し
即、会員登録しました

読んだ本を登録し
例えば「原田マハ」さんの本棚を作りそこにタグ付けすると

本棚に収納されます
これはちょっとうれしい(場所も取らないし(^-^;)
いろんな本棚を作ってみたいな

登録されていらっしゃる方がいたら
私を探してみてね!
登録名は「かなかな」
白雪姫のアイコンです

 

この1週間、ブログの更新が途絶えていましたが
首が痛いわけではありませんでした

覚悟はしていたのですが
せつなく 悲しく 寂しい 出来事があり
何をする気にもなれず

合唱のレッスンには行っていますが
あとは家でどんよりしています

 

6月16日

高校の同級生が旅立ちました

告別式で頂いた「たんぽぽ」
彼女が毎年制作している家族新聞

「最終号」という字を見た時
泣き崩れました

中に「高校時代の思い出」として
私のことも書かれてありました

「かなちゃんは美術部も文芸部も同じで
私の恋の秘密も知っている!」

うん。知ってるよ。。。

 

自分の昇天日として
2017.6 までが印字され
その後の空欄に16が手書きされていました

彼女の自分の人生の幕の引き方に
心が震えました

 

6月14日の夜 フェイスブックに
娘さんを通して彼女のメッセージがあがりました

お葬式の日に聞きたいので…

下記のようなリクエストでした

Mちゃんの歌 Tちゃんのピアノ Yくんのトランペットでエーデルワイス
ウクレレ演奏 ハモリ部の歌(ニュービーズ チェルシー パルナス)

「練習できますか?」

騒然となりました

読んだみんなが右往左往したと思います

翌朝の4時半に関西在住のおたかからLINEが入りました
今日の夜東京で会える?出張に行くので
仕事終わってから新幹線の最終まで…

新大久保の怪しいカラオケボックスで
ニュービーズ チェルシー パルナスを2部に分け
二人で歌って録音しました(制限時間1時間半!)

帰宅してから

楽譜に起しました(たたき台は昼に作っていましたが)

パルナスはTちゃんにピアノ伴奏
チェルシーはHちゃんにウクレレ伴奏を依頼しました
夜のうちにウクレレ演奏の動画が送られてきてビックリしました 

練習しようね!ってハモリ部のメンバーと言っていた矢先
「旅立ちました」の連絡が入りました

早すぎるよ。。。

呆然としました

告別式には「誰でも身一つで来てください」
「野の花のような服で来てください」というのが
彼女の希望でした

 私はマラソン部(同級生の会)仲間でもあったので

 

彼女がデザインしてくれた
マラソン部のTシャツを着て
告別式に参加しました

このTシャツの原稿を見て

また涙が流れました

教会での告別式
とても良いお式でした

Mちゃんたちのエーデルワイスでは
涙腺が大決壊しました
音楽っていいなぁ…と思いました

 

 高校1年でかこちゃんに会えたこと
フェイスブックで再会できたことは
私の宝物です

かこちゃんの生きる姿勢を心の底から尊敬しています
ひたむきな努力、ポジティブな思考
みんなへの心配り 絶やさない笑顔
いっぱいいっぱいありがとう

 

最後に会ったのは4月23日

彼女の家に同級生がたくさん集まり
喋ったり 歌ったり 笑ったり
楽しい時間だったね

最後に話したのは5月29日
どうしても声が聴きたかったので電話しました
30秒に満たないくらいだったけど
「かこちゃん、またね」
「かなちゃん、ありがとう」

これが最後の会話でした

 

告別式の後、マラソン部のメンバーと
かこちゃんが大好きだった服部緑地公園を

追悼ウォーキングしました

かこちゃん ありがと~~~う!

 

ぽちっと応援お願いします! 

布物・布小物ランキングに参加しています 

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アボカド 白黒 ナイスバデ... | トップ | メンタルも梅雨空です でも... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (藤子)
2017-06-22 16:56:42
お友達の病をFacebookを通じて知り
訃報も又そこで知りました。
私は面識も全然ないけど、それでも
彼女の生き方や参列者への最後の
希望を読み本当に素敵な方だなぁと
感銘を受けました。
辛い闘病生活から解放されて今は
安らかに休まれている事と思います。
ご冥福をお祈りいたします。

最後に私も読書メーター登録してます(^^;)


Unknown (みなみ)
2017-06-22 18:45:14
FBのkana2さんのお友達として、拝見して、
心の中で応援していました。

初めて気づいたのは、kana2さん作のドーム写真を被られたお姿でしたが、その後カメラを持たれた写真になって、、、、

スケッチが好きなので、FBにお邪魔するようになって。

何気ないものへの、愛情がひしひしと伝わって、応援せずにはおられない方でした。

頭の下がる生き方でしたよね。

kana2さんもお友達皆も素敵な仲間でしたね。
皆さんの心の中でず~~~っと生きていかれるでしょう。

ご冥福をおいのりいたします。
ありがとう。。。 (◆kana2)
2017-06-22 21:54:40
★藤子さん
かこちゃんのフェイスブックでの投稿はオープンだったので、私の友達のタイムラインにも上がっていたみたいで、けっこういろんな人が彼女の病気のことを知っているの
すべて、赤裸々に語ってたでしょう?
もし自分がその立場になったら、きっと何も書けなかったと思うし、SNSはやめてしまっていたと思う
でも、彼女は強かったわぁ
余命宣告された時もぶれなかった
いまは痛みから解放されて
天国で絵を描いたりお話を書いたりしていると思う
ご冥福をお祈りいたします。。。

読書メーター登録してるのね!
登録名こっそり教えて~♪

★みなみさんへ
心を寄せてくれて、ありがとうございます
そっか!私はかこちゃんにもあの帽子をかぶせたんだね!
ファイル探したらその時の画像が見つかった!
すっかり忘れていたよ~

頂いたものや、お庭で撮れた野菜や
入院中はお部屋から見える景色、出されたヨーグルトなど、いろんなものをスケッチしてたよ
コメントやメールの返事も丁寧だし
私の投稿にいっぱいコメントもくれていたし
直筆のお手紙も何度ももらった
本当に頭の下がる思いです
面白い人生だったってたんぽぽにも書いてあったから、きっと「悔いなし!」と思って旅立ったと思います
寂しくなったけど、また会えるような気がしてならない。。。きっと心の中で生きているからなんだろうね
でも、せつないなぁ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む