やさしさとして想い出として

小栗旬さんをずっと応援しています。
四季折々のお花の写真もアップしていきます。

髑髏城の七人千秋楽

2017-06-15 23:33:55 | 小栗旬さん


とうとう終わってしまいました。

前楽&千秋楽と夢のような二日間。

特に千秋楽は二列目の真ん中よりという良席。

旬友さんのお嬢さんがゲットしてくれました。

ありがとうございます。

これで見納めになるかもしれない小栗捨乃介

その儚く清く美しいお姿を

目に焼きつけこころに刻みました。

ひとつひとつの所作が絵になり

ただそこに立っているだけでオーラが溢れる。

そんな役者はなかなかいませんよね。



終演後はお煎餅のプレゼントがありました。

新感線の千秋楽では恒例だそうです。

小栗旬さんから受け取りたかったけどかなわなかった(笑)





保存しようと思ったけど

娘に、美味しいうちに食べなきゃ、と言われて食べちゃいました。

小栗旬さんの指紋がついてるわけでもないから(笑)

千秋楽だから小栗旬さんの感涙が見られるかな~と思ったけど

ずっと弾けるような笑顔だった。

きっとやりきった満足感でいっぱいだったんだろうなあ。

夢のような二日間でした。

この舞台に関わったキャスト、スタッフ、全ての関係者の方々に感謝です。

そして一緒に観劇してくれた大切な旬友さん

一人の観劇より旬友さんとの観劇は何倍も楽しかった。

ありがとうございます。

これからもよろしくです。







宴のあとのステージアラウンド。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前楽 | トップ | CRISIS 最終回 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幸せ (五十嵐)
2017-06-17 18:23:14
あまのさん

一緒に観劇でき、すごく楽しかったです。

色々ありがとうございます。
幸せです(*^^*)

これからも よろしくお願いいたします(*^^*)
五十嵐さんへ (あまの)
2017-06-19 23:41:31
ちょうど一週間前は千秋楽でしたね。まだ一週間前のことなのにすごく時間がたってるような気がします。

ほんとにほんとに楽しい二日間でした。ありがとうございました(*^^*)

またご一緒しましょうね。楽しみにしています(^o^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。