はなちゃんの雑記帳

雑記帳です。

壊れつつある先輩から2年

2016-11-20 09:55:54 | 病院・病気

平成26年の9月26日と11月11日に

(壊れつつある先輩)と(壊れつつある先輩その後)と

2回投稿してから2年以上経ちました

先輩のさらにその後です。

3ヶ月間入院をしたあとに、家に帰ることもなく

別の施設に移りました

初めは、不平不満がいっぱいでした

自分では予想もしていない入院でしたので。

1年以上はいろいろあって大変でしたね(息子さんが)

最近はだいぶ穏やかになっています

気候の良い時に、1、2ヶ月に一度

ヘルパーさんが自宅に連れてきてくれます

私は2週間に一度訪ね、今は、3週間か1ヶ月に一度

訪ねています

夏ごろ、シルバー押し車と共に転んで、整形外科に入院しました。

入院中に、2度見舞いに行きました。

看護師さんに「この方が誰かわかりますか?」

と、聞かれて、機嫌が悪そうでした

頭はしっかりしています

今、元の施設に戻っています。

冬が終わる頃に99歳になります

2年前のあの騒動は何だったのでしょうね

 

私は、週に2度、家の周りを掃除しています

会いに行く時は、家の周りに咲く花を

スマホで撮って見せています

私が、いつも気を付けていることは、施設の人やヘルパーさんや

息子さんに行き過ぎだと思われないようにしていることです

 ただ、話を聞いてあげることしかできません

今も、家に帰りたいと言う気持ちに変わりなく、

「年寄りが一人で暮らしてはいけないと、法律で

決まったので」と言っていますが、

どなたが言ったのでしょうね

「そのような法律ができたの、知らなかった」と

返事をしています

私の道しるべである先輩、

今の生活は、彼女の希望に沿っていないことはわかるのですが

それでも、どうにもなりません

私も、何を幸せだろうと言うのか、わからないです。

息子さんは相変わらず、良く面倒を見ています

これには、感心しています

息子さんからいただいた、商品券は、

買い取った形にして、町会費や町会関係の寄付などに

払っています。

まだ、2年分くらいは残っています。

訪ねて行ったあとに、息子さんから、お礼を言われるので

言葉で伝えているのだと、思っていたら

ノートにメモしているらしいと知って、

これまた、驚いている

寒くなるので、気を付けて過ごしてくださいね。

 

 主のいないお家に、今朝もさんさんと太陽が注いでいます。

今、野良ちゃんがのんびり毛繕いをしていました

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障子の張り替え2016 | トップ | パソコンを買って1ヶ月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。