ずんだシェイク 万華鏡美術館 磊々峡 佐一のおはぎ

新幹線の座席は従来はくじ引きですが、班ごとでした。

仙台へ越されたチバチャンも参加です。髪の黒色のマニュキュアも消え白髪とくせ毛のウェーブが美しいお顔に似合っていました。なんか別人さを感じましたがすぐに慣れました。
「ずんだシェイク」は仙台で17個を買い求められた幹事さんより車内で配られ、止まっていた宿のバスが目的地へ走り出しました。


「万華鏡美術館の入館料が小・中・高校生並みになります。70歳以上の方は身分証明書をご提示ください」と、幹事 Sさんに6人が差し出しました。(900円 → 450円)


磊々峡(らいらいきょう)の渓谷美を遊歩道から眺めて楽しみました。我ながら美しく撮れました。

宿の部屋割りは班ごとなのですが、幹事 A 班のお計らいでチバチャンとイトウチャン、クマチャンとの4人に考えられていてとても嬉しかったです。粋なお計らいというのでしょうか。夜の11頃まで積もるお話が終わらなかったです。目覚めてから「歯を磨くの忘れちゃった」と I チャン。「羽織を脱ぐのを忘れたため、布団が妙に暑かったは~」と私。
食事処の座席はいつものくじ引きです。たまたまチバチャンが上座を引きました。仙台牛はやわらかくてご飯のひとめぼれに合っていました。仙台味噌の味噌汁もおいしかったです。


朝ぶろ(温泉)にもつかりゆったりしていたら、池の水面が静かな水玉模様になっていました。小雨が降っていました。

雨の中、宿からタクシーを呼んでいただき、「佐一のずんだおはぎ」をこの仲良し4人で買いに出かけ、店の前にタクシー(1150円)を待たせておいて宿へ戻りました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 山横沢で 仙... 高尾へ墓参り... »
 
コメント
 
 
 
楽しそう (おせっちゃん)
2017-05-15 08:00:11
〇〇ちゃんと呼び合う仲間とのご旅行、楽しそう。
新緑がきれいですね。
十分お楽しみください。
 
 
 
仙台への旅行 (あきこさん)
2017-05-15 12:40:21
おせっちゃんさん
5月の新緑は雨にもきれいですね。

東北近辺の旅ならば参加されるというお仲間をも交えての旅は、十分に楽しめられよかったです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。