葛飾柴又 だんごやさんも新しく店構え だんご

お習字のお仲間4人と、葛飾柴又へ出かけました。書道コンクールで賞をいただいたお二人の作品を拝見いたしました。杉並区立○○中学の同期生の男性のお二人は熱心に練習を重ねての受賞です。京成電車には皆も迷ったようでした。
寅さんの銅像の前で写真を撮り、さくらさんの銅像もこの3月設置される予定だとか~


とらさんの団子やさんの店先と店内も映画とは様変わり~カメラを向ける気もありません~

お習字の先生もご一緒に、日曜庵でおそばをいただきました。「自家製粉石臼挽き手打ちそば」


今買い求めただんごの包をぶらさげながら、「コーヒーが飲みたいねェ」と皆で珈琲店を探し、「レトロだなぁ」と言ったものの本格的なコーヒーをいただきました。(店主は我々とほぼ同年代に見れた)店内も昭和の雰囲気がたっぷり~さすが同じ年の皆、笑う~

小田急で帰宅される Kさんと夕食も共にいたしました。代々木上原駅周辺のおいしいお店を知らないので、カレーにしました。


西洋のサクラ草の姿が少し大きくなり、美しさを増しました。


「帝釈天彫刻ギャラリー」 で帝釈堂木彫・大客殿・南天の柱を見てまわりました。お仲間の4人で色々と意見とか感想とかを言いながら、1枚の板をこうした彫刻を施されたのだからと感動はしました。木彫は全て土ほこりをかぶったような汚れで、カメラを向けてもきれいには写らない程でした。

いつもありがとうございます
   3月7日のアクセス数  リアルタイム解析new  アクセス・ランキング  アクセス解析
    閲覧数  336    訪問者数  139
    順位: 7,752位  /  2,683,848 ブログ中 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 黒い大きなク... 白菜づけ2種... »
 
コメント
 
 
 
柴又 (おせっちゃん)
2017-03-09 16:21:35
帝釈天はお参りされなかったのですね。
私はそこの彫刻を見たいと思いながら、なかなか行く機会がありません。
出不精な人なのです。
 
 
 
お参りと帝釈堂彫刻 (あきこさん)
2017-03-09 17:48:37
おせっちゃんさん
お堂をめぐる外壁の木彫りそのものが、人物と動物と植物とで物語のようになっていました。細かな説明もありました。

少しのお賽銭でお参りをし、彫刻ギャラリーを(拝観料400円)くまなく見てまわりました。
有料の書籍のようなものも置いてありました。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。