花と手作り石けんと生ごみ

植物と手作り石鹸と生ごみ堆肥の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

塩でジェル化を防ぐ実験石鹸(紫紺ラベンダー)

2008-09-24 | 手作り石けん
ヒマラヤ岩塩石鹸の時に塩を使い、ジェル化しなかった。
ヒカルさんのさしすせそ石鹸で確信に。
「塩はジェル化を防ぐのでは?」と思って作った石鹸です。
知ってたらスル~してくださ~い。笑

紫紺infオリーブで作成。ジェル化が解りやすいかな?と思って。

ソーダ水と混ぜました。水分165gの内、105gのみで混ぜました。
ひまし油も10%入りに。

ガンガンに保温。
室温33度の中、保温グッズを入れ、さらにお湯入りペットで保温。
その上、バスタオルと新聞紙で保温箱を埋め尽くしてみました。
熱々でした。

こんなんでましたけど~?型だし直後。むふ

37.塩でジェル化を防ぐ実験石鹸
 (紫紺ラベンダー)
9/20作成
oil・・紫紺infオリーブ 90g(68円)
    パームカーネル 50g(45円)
    ミリスチン酸 10g(0円)
    ひまし油 50g(80円)
    牛脂 100g(アップルミントで自家精製 0円)
    米油 200g(頂き物)
水・・105g
   ファーム富田のラベンダー蒸留水 30g 上部/後入れ
   ヒマラヤ岩塩中1入り塩水 30g 下部/後入れ
苛性ソーダ63g(75円)
合計268円

EOも何も入って無い全く同じ生地です。
上部に後入れで蒸留水を、下部に後入れで塩水を足しただけなの。
上部は「これ以上無理!」ってくらい、ジェルってます。
でも下部はマットなの。
ガンガンに保温したのに!33度の中!
あっ、カット面が荒いのは気にしないで。笑
早く見たくてスグカットしたから~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
(ランキングに参加しています。励みになるのでよろしければ押して下さい。)

写真より今は、紫色が綺麗にでてきました。
そして「塩はジェル化を防ぐ!」と言う結果に。
しかも、ガンガンに保温をした為か
しっかり引き締まった、良い石鹸な感じ。
「ジェルを怖れては、良い石けんはできない」の意味も
少しわかった気がします。

全く同じ見た目の生地を、モールドに入れていったので
中がどんなになってるのか、さっぱり【?】の型入れでした。
・・・なんか、紫紺でラベンダー石鹸~喪失~より可愛いかも。実験なのに・・・
「石鹸は チカラを抜くと 上手くいく」

追記:あきさんに言われて撮ってみたけど・・・
写真へたくそかも。もっと薄いんだけど、どうしても濃くなる・・
これじゃ、あんまり変わらないね。

今日の「yutakonカレンデュラ

もう芽が出た。
『美容』 ジャンルのランキング
コメント (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柚とお酒のお月見石鹸~水月~ | トップ | オーストリッチ精製/アップ... »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ユキりんご)
2008-09-24 11:32:13
はなこさん、面白くてためになったよ~
ありがとう♪
ホントに塩はジェル化を防ぐんだね!
来年の夏石けんに活かさなきゃ♪
塩分の濃度とかは関係あるのかなあ??

OPの水分違いでこんなにくっきり色が分かれるのってすごいね!
紫になってきてるっていうし、はなこさん、紫根石けん、クリアだね(^o^)
いいなあ。。

最後の格言、実感こもってる!^^
でもそのとおりかも~
ユキりんごさんへ (はなこ)
2008-09-24 12:13:52
これ、やりたかったの。

最初、マーブルとかやろうと思ったけど
塩が混ざってわかんなくなったら嫌だなぁ・・って思ってやめたの。
しかも、見た目全く同じ生地だし・・

でも綺麗にパカッと分かれてくれたよね。
ちょっと気持ちよかったよ。

濃度はね、これは実験だから多めに入れたけど
最近のは全部小さじ1程の塩水でも
マットだったのよ。水月もそうだし。
濃度はほんの少しでも、良いのかなぁ・・
って思ってみたり。
Unknown (yururin)
2008-09-24 12:27:37
ほんのちびっとでもいいのかなぁ?
実は私、塩入り石鹸にちょっぴり苦い思い出があって
それ以来塩は避けてるの。
でも少量で、がんがん保温してもジェル化しないなんて
理想だわ。
保温中、塩入りの方もタネ自体の温度は上がってるのかな?
塩が邪魔して、高温にならないとか・・・

ゆりくまさんあたりに、特集してほしい。

本日の格言、例外として
呪われ中は除く。

Unknown (くれふぃぐ)
2008-09-24 12:33:00
いい時にいらっしゃいました…なんておっしゃってましたけど
いやいやこちらも素敵な色あいですね。
「紫紺ってなに!?」と調べたんですけど
染物に使うムラサキなんですね。
石鹸作りと化粧水作りでは
すこーしだけ材料(生薬)が違うんですね?
石鹸用の材料は色を出す目的のものが多いのでしょうか?

クエン酸リンスやりましたよ~!
シャンプーに使用した石鹸と私の髪質に
合っているようです☆
市販品よりキシミがありません。
リンスに入れようと、ローズマリーを漬け始めたところです。
Unknown (yutakon)
2008-09-24 13:49:31
「一粒で2度おいしい」カンジよ?
上に散らしたコンフェが実験とは思えませんよ?

yutakonカレンデュラ!!

かあさんね、遠く離れたところより成長を見守るわ。
立派におなり。
(んなこと言ってないで自分も蒔こう~っと)
yururinへ (はなこ)
2008-09-24 13:54:54
チョピットでもいいかも。
今度やってみてみて?
塩入りの方もタネ自体の温度は上がってると思うよ。
なんせ、もの凄かったから。
湯気でるほどに。(ちょっと言い過ぎ)
途中、手を入れてアクリル触ったら「あっつー」って感じだったもん。

特集して欲しいね。でも、もう特集済みだったりしてね。

前にまっつんさんに塩入石鹸貰ったんだけど、
それもまたマットで引き締まった良い石鹸でさ~。
yuruちゃん呪われ中だもんね。ある意味。
くれふぃぐさんへ (はなこ)
2008-09-24 14:13:21
紫紺?そうムラサキの根なの。
化粧水でも使えるんじゃないかな?
生薬だし。

皮膚の万能薬として知られています。
化粧水やクリームに入れるとピンク色になります。
だって!
(PEACH PIG様より抜粋)
紫紺(生薬)は日本薬局方に収録されており、
抗炎症作用、創傷治癒の促進作用、殺菌作用などがあり、
紫雲膏などの漢方方剤に配合される。
って。
染料にも生薬にも使われて来たんだね。

石鹸と化粧水は密接な関係があると思うよ。
だって同じ体に使うもんだし。
私は、その中でも色が出る系のハーブとか韓薬とか
生薬とかクレイとかを
使いたがる傾向があるんです。ビジュアル系?笑
先輩達はもっと素材の事を勉強して、
最大限に効能を石鹸や化粧品に盛り込んでるよ~。

ローズマリー、髪に良いんですよね~。
良かったです~。
あんなつたないクエン酸レシピがお肌にあって。
yutakonへ (はなこ)
2008-09-24 14:21:27
いや、だって、ほら。
ただ一色のタネをモールドに流しただけじゃ、寂しくって。
んで、水月の当初の予定で散らすつもりだったコンフェを使ってみた。
(柚とお酒のお月見石けん、一番上の画像参照)
もったいないし。

塩いい仕事してるでしょ?

カレンデュラ早かったね~。
タネ蒔いてから、雨だったから見てなかったのよ。
んで、今日見たら芽が出てた!
もうちょい大きくなったら、植え替えてあげるつもりよ。
ママ母もがんばるし。
Unknown (calen)
2008-09-24 15:14:12
へえ!すごい。実証してる。
面白いね。見事に2層に分かれてる!

>「石鹸は チカラを抜くと 上手くいく」
そうなのかもね~・・・
はなこ格言メモっとこ。

>呪われ中は除く。
これもね!yururinさん!

クリスマスも了解♪
レシピ考えよう。
またよろしくね!


すごい! (まころん)
2008-09-24 16:58:52
これ1個の石けんでハッキリ分かるね!!
すごいよ~。
これは伝統入りですな。

カレンデュラ、楽しみだね。
Unknown (しゃぼんmama)
2008-09-24 19:53:34
わ~わかりやすいね。素晴らしいわ!!
油脂科学の実験だね~。

苛性ソーダ水もオイルも透明、
透明同士なのだから、合わせたとき分子の目詰まりがきちんと進めば、透明に近づく、その手助けが温度。なんだね。(ジェル化)
透明にならない(温度があるのに透明に近づかない)のは分子の手つなぎが切れてるから、切る手助けが塩、ということね。

手を切る手助けを、しっかりやるとしっかり分裂する、それが塩で分解して分ける、塩析 だね。
(脂肪酸ナトリウムとグリセリンの分解)
石けんは自然界で発見されたと言えど、ある意味科学の面白さだよね。

私、以前薬局でね油脂科学に勤めてたおじさんに声をかけられて、苛性ソーダを大量に買ったから石けん作るってわかったみたいで、仲良くなってね、こういうことをいろいろ教えてくれたの。今でもダチなんだけど(私の友達年寄り多いの~笑 でも知識の宝庫よ)

化学式でどうのこうのより、こういう実験が石けん作りを面白くさせるね~
はなこさんところに来るのが楽しみだわ。
Unknown (菌ちゃん)
2008-09-24 20:13:06
こんばんわ~!
はなこさん すご~い!
大発見だね~。
同じ型で 同じ条件でやった実験だから 確実な結果が出たね~!
勉強になったわ~ ありがと~!

塩はヒマラヤ岩塩じゃないとダメなのかしら?
塩の結晶みたいなのも出てないし とってもマットだよね?
スーパーで ヒマラヤの岩塩見かけたら 買ってみようかな。
保温がガンガンになっちゃっても マットな仕上がりになるなんて 夢のようだわ。
calenさんへ (はなこ)
2008-09-24 22:46:26
んね?見事よね。
まぁ、ヒカルさんのおかげとも言うけど。

「石鹸は チカラを抜くと 上手くいく」
なんだが、今日も一本仕込んだけど、今日のは
「石鹸は 油断をすると ポテポテに」
だったわ・・・
呪われたかも。

クリスマスメールするわ~。(多分、今月中)
まころんさんへ (はなこ)
2008-09-24 22:54:07
これでスッキリしたわ。
何回か前の記事から、塩は気になってたと
書いてきたけど、やってみて良かった。

はーやっと心おきなく、ヨモギにとりかかれそうよ。
出来るかどうかは、おいといて~
構想は決まったから。ふふ

(略して)yutaカレ、お楽しみに。
しゃぼんmamaさんへ (はなこ)
2008-09-24 23:15:18
もう何日もまえから、気になっちゃって。
作ってみました~。

・・・凄いダチのおじさんがいるんですね~。
えっ?良く解らないけど、
鹸化ってオイルとアルカリでグリセリンと石鹸(脂肪酸塩)になる事ですよね?
ってことは、上部はグリセリンと石鹸が上手く調和しているって事で、
下部の塩を入れた部分の
「脂肪酸ナトリウムとグリセリンの分解」って事は、
グリセリンと石鹸がバラバラに存在してるって事です?
それは、石鹸としてはどういう事になるのかしら?

上部・・「グリセリン(なかよし)脂肪酸塩」しっとりな仕上がり
下部・・「グリセリン(よそよそしい)脂肪酸塩」さっぱりな仕上がり
・・・って感じです?

実験するのは簡単だけど、説明するのがとっても難しい・・
助かります。先生。
Unknown (ひでこ)
2008-09-24 23:38:29
全然知りませんでした~!
そうか、マットな石けんにしたかったら塩水後入れとかがいいのね。
塩石けんはお肌もツルツルになるらしいし。
逆に塩石けんにする場合はしっかり保温しないと逆にモロモロになったりするのかもしれないですねぇ。よくそういう失敗をしたって記事を見かけるので・・。
でも水分が違うだけでこんなにも違う石けんになるなんて本当に面白いなぁ♪
菌ちゃんさんへ (はなこ)
2008-09-24 23:42:05
えっ?大発見なんですか?
菌ちゃんさんが、そういうと言う事は
まだ未発表のネタなのかしら?
でも、塩石鹸を真夏に作った人なら、
きっと、なにげに知ってそうですよね。

塩は別になんでもいいと思う・・
ウチ、ヒマラヤ岩塩以外は「食塩andあらじお」しかなかったんで
使っただけだし。
塩の結晶でませんでした!
なんか、前のヒマラヤ石鹸の時は、粒のまま入れたんです。
今回は水分として溶かして入れたから、出なかったのかも。

保温ガンガンにしましたよ。これ以上無理っていうくらい。
ジェル化しなかったら、意味がないと思って・・
逆に噴火を心配した。
一度、試してみて下さい。私だけじゃ心もとないんで・・・。
ひでこさんへ (はなこ)
2008-09-25 00:04:50
えっ?ひでこさんまで?
やっぱり、未発表ネタなのかしら・・?
でも、塩石鹸は結構みんなやってますよね~?
塩でモロモロにって、私も聞いた事あります。
今回は全くモロモロになってないから、やっぱり保温?

そう、塩水後入れ。マットな仕上がりになりました。
今回は、たっぷりめに入れてみたけど、
ここ最近ずっと「小さじ1の塩水」を入れてみてるんですが、
ジェル化してないんです。
でも、ジェル化しやすいと言われる「ひまし油」も使ってなかったんで
だからかな~?って思ってみたり。

今回は、ひまし油入れて~塩入れて~にしてみました。
少量の塩でもいけると思うんですけど・・・実験データが足りないわ。笑
Unknown (しゃぼんmama)
2008-09-25 03:47:48
そだね~
だから塩石鹸はきゅっとした洗い上がりになるのねきっと。
一部のグリセリンが塩に溶けてしまっているからかしらね。
部分塩析状態だから、塩石鹸はもろくなるわ。使ううちに気にならなくなるけど・・。
全体的なもろさをおさえて塩を入れるなら、塩を水分に溶かしてしまわずに、仕上げのときにぱらぱらっと入れるほうがいいのかな・・と、私はおもっていて、そうしてるのだけど。使うときに交じるから一緒か?なんて思いながら・・。
タネには水分が残ってるから塩粒の周りの水分と反応して、入れた塩の量の割にはツブツブ感が残るわ。
冬の塩石鹸は確かにもっともろいわよ~。
私も湯たんぽほしいわ~
ちなみに、例のおっちゃんに、石けんに塩を入れる、といったら、アホか。邪道じゃ。といわれたわ。
せっかくのグリセリンに失礼なことしてるって・笑

塩の反対“砂糖(透明度の高いグラニュー糖)”&100%の鹸化だと、きれいな透明石鹸になるよね。

Unknown (ミンク)
2008-09-25 08:03:36
ふむふむ・・・・。
塩でジェル化を防ぐ!
これはいいね~~。
きっとたっくさんのソーパーさんが喜ぶよ~。
そしてみんなこっそり塩入れるんじゃない?

それにしてもしゃぼんmamaさんの知識がものすごいね♪おやじ友達のおかげか?(笑)
はなこさんもこういうみんなが知りたい情報を惜しげもなく教えてくれるので、ありがたいよね。

私、石鹸の材料の店でもらった塩があるから今度作ってみようかな~。
しゃぼんmamaさんへ (はなこ)
2008-09-25 08:11:01
なるほど~。
まぁ冬はジェル化も心配いらないから、塩入れないでしょうけど
夏のデザイン石鹸なんかは、重宝すると。
しかし、石鹸としては「アホか。邪道じゃ。」と言う事ですね。
おっちゃんかっこいい・・・

でも今回思ったんですけど、ジェル化を恐れて塩入れる前は
あんまり保温しなかったんです。
それでジェル化しなかった石鹸と、
塩水を入れてガンガンに保温してジェル化しなかった石鹸とを
比べると、同じマットなんですけど引き締まり方が違う様な・・
まぁ、使ってみないと解らないけど。

なるほど~だから透明には砂糖を入れるわけですね?
エタノールはその反応を助ける為かしら?
「なんでグラニュー糖なんやろ?」って思ってたんですよね~。
透明度の高いからだったんですね。知らんかった。
あー本当勉強になります。
ミンクさんへ (はなこ)
2008-09-25 08:29:47
「みんなこっそり塩入れる」笑
まあ、そのおやじ友達に言わせると「アホか。邪道じゃ。」なんですよね。
良い石鹸を作りたかったら、たしかにグリセリンがもったいないですもんね。

>知りたい情報を惜しげもなく
そうか!内緒にしとけば良かったかも!笑
でもSHOPの人とか冬場と夏場の見た目のバランスを合わせる為に
既に入れてたりしてね。
難しいもんね。コンスタントに同じ製品を提供するのって。
しかし、本当にしゃぼんmamaさん知識たっぷりですよね。
そしてその知識をブログであからさまにしてないのが
また素敵ですよね。
聞かれたら答えられるのに、押し付けないって感じがクールで素敵。
能ある鷹は爪を隠す的な感じで。

ぜひ、やってみて下さい。
でも、もう寒くなってきたから・・・あんまり必要なかったりして。笑
すごいねー (あき)
2008-09-25 08:37:17
まず噴火しないことにびっくり
こんなに保温しても大丈夫なんて~

そしてしゃぼんmamaさんの説明に納得
そっか、そういうことだったかー
おじさん友だち、貴重だね
だから、グリセリンソープにはグラニュー糖なのね
・・・でもそれならザラメとか黒糖でもいけそうなのになー
どうかなー?
これもはなこさん実験する?って使えないものになったらたいへんだよね(´∀`)ゝ”
そっか、塩入は邪道かー
あ、はなこさん!今現在の紫になってる紫紺石けんが見てみたいわ♪
今の画像、うちではだいぶ黒っぽく見えるので黒いお盆に金箔振ってあるみたいに見えるんだョ
またこれはアートな石けんよね♪
Unknown (yutakon)
2008-09-25 08:48:51
しゃぼんmamaさんの説明わかりやす~い!
年齢関係なくお友達は大切ですね。
知識に裏づけされたしゃぼんmamaさんの石けん
ステキなわけだわ~

はなちゃん、透明石けんのグラニュー糖のナゾも分かってきたね~
自分は単純に純度の問題だと思ってたけど
その純度がどう影響するのか分かってないわ~w
黒糖とか砂糖入れまくるとアリンコが来そうだ。
Unknown (しゃぼんmama)
2008-09-25 09:19:17
↑のコメントの前、寝室に蚊が飛んでて、眠れなくなって
いろんなとこうろうろしてるうちに、夜が明けて、子供が学校行きダンナも行き、今、な今朝です。

おはようございます。

ブログの情報って“こうです”な記事を書くと、学者の発表みたいに受け取られることもあるじゃない?
趣味で続けていくにはそういう発表ってあとあと重くなるから・・・笑
だからはなこさんの今回の実験は、理屈抜きの事例としてとってもたのしい(^.^)

おやじね「まあ聞けや!」な感じでね~聞きたいことになかなか到達しないのよ~定年してヒマだから、話相手を探してたところに引っかかったのかも笑
奥さんが畑の野菜をくださるので、喜んで聞いてあげるのさ。
聞いたときはちんぷんかんぷんでも、あとで、ああこのことかってのが多くて、感謝してるの、昔の職人ね。大いに参考にさせてもらいながら、邪道といわれようが、塩石鹸はつくってるよ~笑
↑のあきさんのおっしゃる、黒糖とかだと・・・ミネラルや不純物が多くてにごりやすいのではないかな?精製された結晶がいいんじゃないかしら?

温度高いほうが締まってる感じ?
というのは温度によってタネの中の反応がしっかり進んで、う~ん、なんて言うかきちんと目が詰まってる、分子の手つなぎがきちんとできてるからかな。
温度がある分、水分も飛びやすいし・・。
ホットプロセスを作るとそこは実感するの。
なので私は、ジェル化推奨なの

これからはひそかに、塩入れるわ。笑
こんにちは。 (wonfeel)
2008-09-25 12:46:29

初めまして。株式会社コスモブレインズの宮坂と申します。
突然のコメントで申し訳ありません。
にほんブログ村の「犬ブログ 人気ランキング」よりブログを拝見しコメントさせていただきました。
弊社はサイト運営と出版業務を行っている会社です。
この度、新しくワンちゃんに関する情報サイト「Won Feel(ワンフィール)」をオープンいたしました。
http://www.wonfeel.jp/
メンバーズ登録をしていただければ幸いです。
どうぞよろしくおねがいします。
 ※意にそぐわない場合は、削除していただいて結構です。
Unknown (ユキりんご)
2008-09-25 12:48:50
しゃぼんmamaさんの知識とはなこさんの実験パワーのコンビって最強かも!?
とっても勉強になったよ(^o^)

早速昨日豆乳100%作った時に、塩小1溶かしたのを
OPしてみたよ~
お湯入り2ℓペットボトルも入れて結構保温してると
思うんだけど結果が楽しみ~♪
マットな石けんできるかなあ。。
Unknown (calen)
2008-09-25 13:14:28
私はジェル化は避けたい、みたいな記事を読んで
へえ、ジェル化っていうんだ、から始まって、
最近はジェル化させると引き締まった良い石けんが
出来るからむしろジェル化の方向で~、
みたいなことを知って、
次はガンガン保温させるけどジェル化しないで
硬くしまった石けんが出来るとか・・・、
この数ヶ月激動って感じ!
それで、しゃぼんmamaさんの、砂糖を入れて
鹸化率100%だと透明な石けんができる
というのに興味を持ったので、
これからやってみようかなって思ってます♪
(鹸化率100はもう少し下げようかな・・・
じゃ、実験の意味ない?)
あきさんへ (はなこ)
2008-09-25 14:21:46
保温したよ~。本当だね?噴火しなかったね?
脂肪酸系が少なめだから?
うーん、わかんない。

透明の実験?あれは面倒よね。笑
使い物にならないとは、思わないけど
心と時間に余裕がある時にしよかな?・・(多分しない)笑

今は薄めの紫な感じかな?これはカット後すぐ撮影したからね~。
あきさんのPCでは、随分高級な感じに見えてるんですね。笑
んじゃ、画像後で載せてみよかな。
yutakonへ (はなこ)
2008-09-25 14:30:19
↓のコメント勿体ないけど指示通りにしてみた。

しゃぼんmamaさんが来てくれて、助かったね。
私、色々聞かれても答えられなかったと思わん?
透明石鹸はyutaちゃんの分野だからまかせた。
グラニュー糖の謎なんて、謎でもなかったみたいだね。笑
アリンコくるか?
んじゃ、あの風鈴石鹸とかヤバいかもね。
ペラペラの上に、スカスカになるかも。笑
しゃぼんmamaさんへ (はなこ)
2008-09-25 14:55:24
ホンマや!
気付かなかったが、凄い時間だ!
・・・って事は、今頃お休み中かしらね~。私仕事中。(ネットしてるけど)

こんにちわ。

そうなんですよね。私だったらアレやけど、しゃぼんmamaさんが
「塩入オススメ~」とか言うとみんな入れそうだし、
「塩は邪道~」とか言うとみんな敬遠しそうだし。笑

んで、結果
「オススメだけど~こんなデメリットもあるから~気をつけてね~」
みたいな事まで考えて記事を作らないといけなくなる・・
私、そこまで考えられない・・あくまで結果のみ路線でいっとこ。

そんなおやじ、私も欲しいです。奥さんの畑の野菜付きで。笑
ホットプロセスってやった事無いんです。
湯煎でグルグルはしますけど(冬期中)50度くらいで。

ジェル化推奨ですよね~。んじゃ、私も。
塩は内緒と言う事で。笑
ユキりんごさんへ (はなこ)
2008-09-25 15:23:15
しゃぼんmamaさんが来てくれて、実験に深みが出たね。

半分の生地に蒸留水と、半分に塩水を入れる時、実は以外とあせったの。
「さぁ水分後入れするわよ~」って思ったら
「ん?生地をきっちり半分って何g?250gじゃないやん!」と、
途中で計算したり、計ってみたり・・
んでポテポテになりかけてた。

おおー早速?わーどうなるやろ~。
もしジェルっても自己責任って事で。笑
(豆乳か・・熱そうだな・・)
Unknown (菌ちゃん)
2008-09-25 15:27:13
こんにちわ~!
私ね… 石けんに塩を入れて作ったのは 一回だけで しかも今年の夏に作ったのが 初めてだったの~。
だから塩入りの石けんがどんな風になる とか全くわからなかったの~。
ものすご~く ありがたい実験だったわ!

そっか 塩を水に溶かして入れたら良いのね?
うちにある塩で 今度やってみようかな。
calenさんへ (はなこ)
2008-09-25 15:43:26
>この数ヶ月激動
笑 
私もかも。ブログワールドに積極的に参加すると
即レベルアップできるよね。

砂糖やるんだ!
んまー、でも鹸化率100%って事は、全ての鹸化が上手くいっての透明だろうね?
難しそう・・・温度とか。
でも、スリガラス的な感じでもOKよね。
まぁ、これも自己責任って事で。笑
(100%か・・難しそうだな・・)
上下全然違うね。 (Gilia)
2008-09-25 15:49:09
すごい、本格派実験だね~!
皆さんのコメントも本格派ー!
塩入りってジェル化ナシの話題がのぼってから、私もそう言えばそうかもって思ってたけど、即実験とはっ!さすがです。
今回とっても勉強になりました。
カレンデュラ、早くない?(笑
私もおととい蒔きましたw
菌ちゃんさんへ (はなこ)
2008-09-25 20:41:12
こんばんわ~。
えっ?そうなの?その夏に作ったと言う塩石鹸は、保温したのかしら・・
そしてマットな仕上がりなのかしら・・
ってか、みにいこ。ってUPしてます?
まぁ、確認しにいこ。

塩の塩化ナトリウムの部分(他のミネラルとかじゃなく)が
反応してるとしたら、塩ならなんでもいけるかと。
塩の定義って「97%以上の塩化ナトリウムを含むもの」ってなってたの。
(ネット調べだから・・)
・・ってことは、ある意味何の塩でもOKなんじゃないかしら?

食塩は「食用に精製した塩、ほぼ純粋な塩化ナトリウム」とあるので
むしろいいかも?
砂糖で言うとグラニュー糖みたいって事なのかな?
でも、食べた感じ、食塩ってなんか調味料入ってるような気がしてたけどなぁ・・
あっ、あれは「あじしお」か。笑

・・・・って、塩の事調べてたら、色々言いたくなって、書いちゃったけど、
別に聞いてなかったですね。
Giliaさんへ (はなこ)
2008-09-25 20:51:09
実験自体は、簡単よね。
うんうん、コメント勉強になるわー。
知ってて作るのと、知らんと作るのじゃ、ちょっと一味違うもんね。
私の簡単な実験も、皆さんのコメント(特にしゃぼんmamaさん)で、立派に成長したし。

やっぱり?なにげに「塩入りはジェル化にならないわね~」って
思ってた人、他にもいそうよね。

カレンデュラ、あっちゅー間に芽がでたし。
おととい?んじゃ、明日芽がでるかも。
Unknown (ちこ)
2008-09-26 17:23:18
一日ぼーっとしてたら、またまたコメントがものすごいことに!
塩入り石けんの実験。ほんと参考になるー!
私も塩入り試してみよう。
それにしても、みなさんのコメント(特にしゃぼんmamaさん)、ほんと為になるねぇ。
はなこちゃんもまたレベルあがっちゃったね!
Unknown (RiXX)
2008-09-26 19:18:43
はなこさんこんばんは★

これでもかって位ガンガンに保温してもマットになるだなんてすごい実験結果ですね!!
ものすごい参考になりました。
しかしこのコメントの反響もすごーい!
そしてみなさんの知識もまた勉強になります〜♪
ちこさんへ (はなこ)
2008-09-26 22:23:24
ぼーっとしてたのね?ぼーっとするって大事よね。
今多分、レベル12くらいと思うわ。
(前回のレベル数覚えてない・・)
塩入モロモロになる危険と、隣り合わせらしいから
気をつけてね~。
これは大丈夫だったけど・・
●ちょうど良い塩の加減
●モロモロになる原因
とか知りたいよね。
誰か続きやってくれるといいんだけど。笑
RiXXさんへ (はなこ)
2008-09-26 22:46:30
こんばんわ~。
色々課題は残ってるけどね~。
最初は超ビックリして面白かったけど
考えれば考える程、?って思う事が増えちゃって・・
とことん実験する根気があるのか、私?
・・・
まぁ、今回はこれで満足かな。

今回は本当に、色々と勉強させてもらいました。
コメントってありがたいね。
また、なんか実験石鹸作りたいなぁと思う気になるけど
何を実験すればいいやら・・笑
Unknown (ヒカル)
2008-09-27 13:38:42
あ、もうスッカリ実験も討論も反省会も終わってるし。(笑)
ウチの実験石けん、もうすぐ解禁だから楽しみなの~。
「さしすせそ」のうち「しせそ」は、硬くてマットなんだけど
「さす」は、やわ~い感じのまま。
真ん中あたりはまだ透き通ってる感じすらする。
「しせそ」はどれも塩が含まれているもんね。
「さ」は砂糖だし、透明になるわけだ。
ヒカルさんへ (はなこ)
2008-09-27 14:42:53
うん、なんかもう終了した感じはするね。
ある意味、ヒカルさん主役ネタだったんだけどね。笑

さしすせそも結構、塩比率多いんだよね~?
やっぱり量はある程度必要なのかもね。
ほら、ユキりんごさんは塩入れても、ジェルってたから。
入れ過ぎか、温度不足では、モロモロするらしいけど・・

「さ」は、透き通ってる感じがするんだ~
不思議やね~。
ヒカルさん、その後の姿、UPするん?気になる感じ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。