花と手作り石けんと生ごみ

植物と手作り石鹸と生ごみ堆肥の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペットボトル堆肥とぶんたのニキビ

2008-08-27 | 生ごみ堆肥
以前コメント欄でお話してたペットボトル堆肥。
こんなんです。

画像ボケちゃってすいません。
左:スイカの端を細かく刻んで、米ぬかをまぶす。
真ん中:ペットボトルの上部を切り抜き
  土
  スイカ+ヌカ+土を混ぜたもの
  土
  の順でサンドする。
右:ガーゼて上部に蓋をしてゴムで止める。
これを雨にぬれない所に1ヶ月程、置いておくと堆肥になります。
白いカビが出て来たら大成功~♪
1ヶ月後、園芸用土に混ぜてしばらく寝かせてから使用できます。
生ごみは細かく切っておくと、後々混ぜやすい。
まぁ、この方法では毎日の生ごみ処理は難しいけど
お試しって事で。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
(ランキングに参加しています。励みになるのでよろしければ押して下さい。)

「寝て待とう・・」
あら?ぶんた?上唇のブツってなってるのニキビじゃない?
昨日気付いたんですが・・ぶんたにニキビが!
ニキビって犬にも出来るの?
ってか、本当にニキビなのかしら?人間のニキビにそっくりなんだけど。
怖い病気とかじゃないよね・・

人間が食べる物は一切与えて無いんですが・・
餌もぶんたアレルギーだからお医者さんの
「タピオカと魚」が主体のドックフードだし。こう見えて意外と小食だし・・
ニキビなのか?先週医者に行った時は無かったの。
本人は気付いてない模様。なんなんでしょうね~。
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
(ポチッとニキビできちゃった・・)
コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

貝殻を堆肥へ

2008-08-22 | 生ごみ堆肥
貝の殻、卵の殻は生ごみ処理にはNGとされている事が
多いと思いますが、私は生ごみ処理後、堆肥に使用しているので
植物にとって良さそうな殻物は入れています。

貝殻です。このままじゃ処理できないので
細かく砕きます。それをいつもの様に一日の生ごみ保管庫へ。

このように飛び跳ねない様にして貝殻を砕きました。
意外に簡単に砕けます。

今日の投入場所は「右」(なんで右かはmy生ごみ投入方法参照)
なので右側に投入。
夏場は随分乾燥が早いので、水分(米のとぎ汁)を足します。
しかし、水分の入れすぎはミズアブの発生の原因になるので注意です。
でも少ないと土壌菌が働いてくれないので、分解できません。
水はほどほどに~。

「ぼくも水飲んどこ」
ぶんた昨日病院で体重計ったら、27kgに増えてたでしょ?
水はほどほどに~。
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
(ランキングに参加しています。励みになるのでよろしければ押して下さい。)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

生ごみ堆肥の投入内容

2008-07-02 | 生ごみ堆肥
現在の生ごみ処理機ダンボールコンポストの状況です。

上部5cm程の土を端によけて、
今日の投入ポイントに生ごみを入れて混ぜます。
投入方法はここをクリックして下さい。
今日は本当にご機嫌でポカポカです。
昨日鶏糞を入れてあげたからだな。きっと。
皆さん温度管理に気を使ってるようですが
実は温度は「高い→低い→高い」を
繰り返す方が分解速度が上がるそうです。
ダンボールコンポスト日記様で教えて頂きました。
まさに、今の状態は理想的です。
「いいかんじ♪」
生ごみ処理には禁物とされている
「卵、貝の殻」ですが、私はバンバン入れてます。

卵の薄皮でヒアルロン酸を摘出した時なんか
10個以上の卵の殻を砕いて投入しました。
今はもう見当たりません。(見えないだけ?)
処理速度が遅いだけで細かく細かくすれば処理されますし、
むしろ植物たちにとっては、うれしい栄養素も
タップリ入ってると思ってます。
「ジャガイモの芽部分」や「カボチャの種」なんかは
省いてますが・・(良く芽がでるから)
油かすや廃油は微生物が大好きなのでたまに投入してます。
温度を上げたい時にはうってつけです。
一度魚のあらを入れた所、60度以上になりましたが
(50度の温度計が壊れた)
ものすごい発酵の匂いを巻き散らしたので
魚のあらはもう入れてません。
ミミズコンポストも気になるけど、
世話が大変そうで・・あと、あの独特の箱も作れない・・
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
(ランキングに参加しています。
 励みになるのでよろしければ押して下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛脂精製カスをプランター処理機へ その後

2008-06-23 | 生ごみ堆肥
石鹸の為に牛脂の精製をしています。
前回の牛脂精製で出た牛脂カスを入れた
プランターコンポストは、どうなったかな?

あら、雑草が生えている!
雑草が生えると言う事は順調に処理されたはず・・

掘ってみると・・・無いな。
やっぱり!夏は早いなぁ。
3週間で消滅ね。
「もういいの?」
はいっ、よし!
次の牛脂カスがでるまで放置しておきます。
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
(ランキングに参加しています。
 励みになるのでよろしければ押して下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭に埋められた生ごみのその後

2008-06-16 | 生ごみ堆肥
一週間前に庭に埋められた生ごみはどうなったかな?
と思って、掘り返してみました。

ないっ!あんなにタップリだった小松菜が!
いくら探しても見当たりません!
恐るべき自然の力。
庭が広かったらダンボールとかプランターコンポストなんか
しないな、きっと。庭に埋める方が楽だし。
しかも埋めてたとこの土だけフカフカになってるし。

と言う事で、また埋めました♪
楽だから?
悪い?ダンボール処理場まで行くのが
今日はめんどうだからって言うのが
本当の理由よ。
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
(ランキングに参加しています。
 励みになるのでよろしければ押して下さい。)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

今まで処理した生ごみって何キロ?

2008-06-13 | 生ごみ堆肥
ふと、今までダンボールコンポストで処理した
生ごみってどれくらいだろうか?・・と思ってしまったので
簡単に計算してみようと思います。

これが平均的な我家の一日分の生ごみ。
計ると約180g(ヌカ込みで)!
今まで約4ヶ月ちょい処理してくれてるから・・
140日として140日×180g=25200g!なんと、25.2kgだ!
ぼくの体重と同じ?
あっ、そうかもねー。
一年続けたとすると・・360日×180g=64.8kg!すっごーい。
どれだけのCO2を削減したかまでは私レベルじゃ計算できない・・。
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
(ランキングに参加しています。励みになるのでよろしければ押して下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生ごみ堆肥と再生土の合体

2008-06-11 | 生ごみ堆肥
私は、ダンボール堆肥製造機に生ごみを入れるとき
1.表面5cm位の土は端によけておく
2.穴を掘る
3.生ごみを入れる
4.混ぜる
5.1でよけておいた土で蓋をする
・・・って感じで投入してるので
使う時は表面5cm位の蓋にしてる土を使用します。
すると次の5cmが新しい蓋になるので
土が減った分、生ごみ投入の際に中に腐葉土を入れて
調整しています。

取り出した生ごみ堆肥です。もう十分育ってますね~。

昨日の古土再生作業で出来た再生土にこの生ごみ堆肥を混ぜます。

出来上がり~♪
でもこのままでは使えません。
自己流ですが、晴れの日はこのまま干してます。
混ぜながら干してるとカラカラになるので
たまに水を入れて湿らしています。
それを1ヶ月くらい繰り返し使用しています。
その後はほったらかしで使う時に少し混ぜる程度です。
んーこれは秋の植え替え用って感じですね。
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ(よろしければ押して下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭に埋められた生ごみ

2008-06-09 | 生ごみ堆肥
処分品が大好きな私は
スーパーに買い物に行った際、処分品コーナーに
50円で3束も入ってる小松菜を見つけました。
安いっと思って購入し、開けたところ
ほとんどの部分が食べられず、生ごみ堆肥に・・・
よけい高くついてるじゃないか・・
バカだねぇ・・

あまりに大量だったので、ダンボールには入れられず
庭に埋めました。
1週間後にどうなったか確認してみます。
あっ、そうそう。昨日のダンボールに発生した虫の件ですが
「わぁー、いない!」これからはこの手でいこう!
石灰いいねぇ。海苔についてた乾燥材だったから
ちょっと心配だったけど、問題ないみたい。
あー良かった!
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ(よろしければ押して下さい。)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

生ごみに虫??

2008-06-07 | 生ごみ堆肥
ついにきたか?
今日作った十薬シャンプーで出来た十薬のカスを
ダンボール生ごみ堆肥場に投入しに行ったところ
数匹の小さな虫が飛び立った。

蚊よりずっと小さい虫だ。
嫌だ嫌だ。
とりあえず数匹なので植物用の殺虫剤を
ふっておこうと思う。
あと、石灰と・・・

これで明日いなくなればいいんだけど・・・
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ(よろしければ押して下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーよかった生ごみ処理機

2008-06-06 | 生ごみ堆肥
昨日冷たくなっていたダンボールはポカポカ復活してました。
よかった、よかった。

雨でドボドボになっていたプランター2号機も
大丈夫そうです。
大分湿ってるけど、匂いもありませんし、
中の方はビチョビチョになってませんでした。
生ごみ堆肥を始めたきっかけが
指定のゴミ袋が1枚40円になるからだったのです。
少しでもゴミを減らそうと試行錯誤した結果がこの処理機です。
にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ(よろしければ押して下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加