宇野系 日本宇田川らんちゅう愛好会 & らん丸の池 

宇野仁松翁より秘蔵らんちゅうの改良を託された宇田川英雄翁は2・3・4・5筋と体系づけた素晴しい魚を残して下さいました.

2017 兵庫ラン展

2017-02-23 12:02:44 | 日記・花


フラワーセンターから兵庫ラン展への出展案内が届いた!
らん丸がカトレアを育てている(?)ということは殆どの人が知らないはずやのに
何でやろうなあ?
でも、せっかく案内をいただいたんやから
枯れ木も山の賑わい

“なんぞ無いかいなあ?”
と温室を探しても
殆ど世話をしていないので、
アッチャむけホイという花ばっかり

これは良いなあと思う花は
ナメクジ様にかじられているし
ちゃこさんにいただいた、
Hisayoshi Ranmaru はすでに花が終わっているし

何にもないから、
しかも平成7年から植えかえていないうえに
これもまたあっちむけホイで蕾が出ていた

“Den. aggregatum v majus ”を

大きな鉢にそのまま納め直して出展しました

結果オーライ
大きな賞をいただきました

らんちゅうで賞を貰うより
嬉しいのですが

本気でカトレアの世話をしている方々に申し訳ない気がします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 初水替え(明け2歳・撥ね池)

2017-02-22 07:20:39 | らん丸の池

昨秋、松山さん池から跳ね魚を預かってきたのですが
余りにも綺麗やったのでなかなか捨てきれず
1軍と2軍に分けて飼っていたら
冬眠直前に体調を崩してしまい
SM6での冬ごもりになっていました

手前のぷら船が1軍で奥が2軍で
塩分を測ってみたらS2になっていた

右側は思いついたら何時でも水替えができるようにと
先週からS3で水を用意していたので

まだちょっと早いけど
駄目もとで日曜日に水を替えてみました

一軍池の水替えです

小さくて良く見えませんね

水温の所為か動きが悪いけど
まんざらでもなさそうでした

今朝覗いてみたら魚も沈んでいるようなので

何とかセーフかも?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 いかなご狂騒曲 序章(解禁日は??)

2017-02-21 11:38:38 | 食いしん坊

先週の調査では大阪湾のいかなごの成長が遅れ、播磨灘は平年並みの大きさになっているいっていた

この月末に再調査があって

解禁日は?

その結果を待ってからということになるらしい


いかなごファンは発表が待ち遠しいねえ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りざのお雛様

2017-02-20 12:19:00 | らん丸の池

りざ!!

お雛様を飾ってもらったよ~~



遠いけど
写真をみて喜んでくれたら
爺婆うれしいなあ~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厄神さんで金魚葉侘助椿を買ってきた  

2017-02-19 12:26:30 | 

厄神さんといえば
例年寒さで震え上がるのですが
今年は陽気に恵まれて
とても暖かくなりました

参拝の方々の長蛇の列は
今年は
楼門下から並んでんでいました

久しぶりに植木市を冷やかしていたら
良いものが有りました



お不動さんの山の畑の金魚葉椿は紅なので
前々から白金魚葉が欲しかったのですが
わざわざ取り寄せることもないか?とうっちゃっていました
普通種はその存在を知っていましたが
侘助ははじめてお目にかかりました



良い葉を持っています
この木のはが一番まとまりが良かったです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい魚(2筋の今昔)

2017-02-16 22:44:20 | らんちゅう  2筋

海龍さんが愛好会の用具を新調する為のデザインをまとめるために
2
007年のブログからこの画像を見つけてくれた懐かしいさかなです
ところが画像が小さくて使い物にならんとのこと

というのも
このころは小さな画像しかブログに挙げられなかったからなあ

とにかく小さいものは使えないので
原画を探し回って見たものの、なかなか見つかりません

あちこち引き出しをかき回していたら
ホルダーの陰に隠れているのをやっとこさ見つかった~~

10年前の魚ですが
惚れ惚れする!良い魚ですね!!

下の画像も10年前の同じ日に撮影したものです!


下の画像は去年の展らん会で人気投票で姫路市長賞に選ばれた魚です


龍頭、獅子頭と好みは分かれるところですが、

どちらも良い魚だと思いますけど~~
誰もほめてくれないから

自画自賛しておきます~~!

当歳、2歳、3歳、親魚と楽しめるのが宇田川先生の魚

日本宇田川らんちゅう愛好会は
肩肘の当たらない
和気あいあいとした愛好会です

これかららんちゅうを始めようとされる方は
遠慮なさらずに!
ご連絡をお待ちしていますよ

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタイン

2017-02-14 15:02:26 | 日記・花

孫からのプレゼント

りざ、來依、理央、優樹
孫たちのかわいい写真がプリントされたお菓子

封を切ったら袋はどこへ行く?

屑籠?

ということは

食べられへんやん!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三筋の金魚葉椿

2017-02-10 17:26:32 | 日記・花

お不動さんの山の畑の金魚葉椿

今年は3筋のような丸手です

ちょっと分かり辛いけど
尻尾の部分は
大きな葉っぱの下に細い軸でくっついています

ちび尾も多いけど
大きく開いた葉も結構沢山あって
固定されているようで
固定されていない

1:1の交配で生まれた一腹でも
違ったタイプの魚が出てくる
固定されていない
らんちゅう

よく似ているね


大寒波が近づいて
強風が吹き荒れています

週末は大雪警報も出ているし

本物の金魚を触るのは
まだまだ先になりそうですね~~

皆さん
天気予報にをよ~~くチェックして
気候の変化に
気を付けてくださいね~~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新規会員募集のお知らせ

2017-02-08 15:10:43 | 日本宇田川らんちゅう愛好会 事務局便り

日本宇田川らんちゅう愛好会では、
宇田川先生が残してくださった

品のある

                                  (らん丸 2014年 4歳)

“獅子頭”や“龍頭”のらんちゅうを保存し、

年に数回、自慢の魚を披露しあっています。
同じ趣味を持つ者同士、
和気藹々とした交流の輪を広げていきたいと、
只今、
新規会員さんを募集しています。 

興味のある方は右側のサイドバー下部にある

メッセージ欄から

連絡ください。
後刻案内させていただきます。

※アドレスが入っていないと返信できませんので
必ずメールアドレスを入れてくださいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我等が阪神タイガース 安芸の2軍キャンプ土産

2017-02-06 16:32:35 | 日記・花

皓貴(小3年生)君が
土曜日に安芸の2軍キャンプに行ってきた!と
お土産に
掛布2軍監督のサイン入りネームカードを
持ってきてくれた

プリントかと思って斜めにかざしてみると
マジックの直筆サインがしてありビックラ ポン!
嬉しいなあ!!
まさか監督の名前を
逆さにするわけにはいかんので
2軍戦のスケジュールがさかさまになって
見辛いけど辛抱してください

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

掬手の修理 Φ100 板谷楓

2017-02-05 11:46:07 | らん丸の池

今日は正真正銘のΦ100㎜の板谷楓の掬手です
未使用の掬手枠に
昨日から網張りに取り掛かったのですが

最初のは完成間際でカッターの刃先を網に引っ掛けてしまうという
大失態でやり直し
夜遅くまでかかって3次作業まで進め
先ほどやっと完成しました


横杢が少し薄いですが板谷楓の杢です

粗が見えるから、あんまりじろじろ見ないで~~!

未使用枠への網張なので今回は修理ではないですよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年 松原八幡神社の厄神さん

2017-02-04 22:48:03 | 

何時見ても、格好良いですね!


今年は18日 土曜日
19日 日曜日
遠方の方にとっても都合のつけやすい日程かもね年廻りはこの表に書いてあります
爺さんは今年数え年69歳になりました


左側で住所氏名を記入してから、右奥の下駄箱のところから入っていきます
当日は下駄箱のテントに続いて手前にテントが延びているかもしれませんよ

例年18日は比較的隙間が有るのですが
今年は土曜日なので込み合うかも

19日は午前0時開門ですが
祭典関係のご祈祷が相当長く続くので
一般の参詣客はその時間帯は隙間がないかも
日が昇ってからの
お参りがお勧めですよ~~

岸本商店の
松露焼きがなくなってから久しいが
あの味に見合うものが出てこないなあ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掬手の修理 鉄刀木(Φ50mm)訂正で~す

2017-02-03 17:43:21 | らん丸の池

熊谷美峰翁の数少ない板谷楓の飾り掬手
と紹介していましたが間違っていました

Φ50mmの掬手の柄は
鉄刀木(たがやさん)と云う木で出来ていました
面目ない柄の中央部に目打ちが施してあるのは特注製の印です

彫金部分の研磨が上手くいかずくすんでしまう
彫金枠を外してこの部分だけ研磨しないとダメなのかも

網の張替えは
まあまあですね

木目が浮いているのが見てとれますか
見事な紋様です

あまりに立派すぎて
やっぱりこの掬手は使えないですね!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年越し(節分)のおばけ

2017-02-03 06:09:41 | 日記・花

節分やねえ~~
鬼は~外!福は~~内!
らん丸が4歳のときは女の子でした


ひと昔前いやふた昔前までか?

年越し(節分)の日に
女性が男性に若い衆が女性や年寄りの格好をしたりして、
思いつかない姿に“化けて”
お宮さんにお参りして
鬼(悪魔)を追い払うという風習がありました。 

男ばっかり六人兄弟の
六男坊だったらん丸は


女の子が欲しかった母と
同じく女の子が欲しかった花街好きの父の思いから

イッチョライを着て、頭に髷を載せてもらって
“おばけ”をしてくれたそうです

お駄賃として手にしているのは
不二家のペコちゃんかなグリコのおまけ付の飴ちゃんだったかな?

8時過ぎだったか
この頃の幼児にしては夜更かしな時間帯に

眠い目をこすりながらお父さんと(何故かお母さんは居なかった)
八幡さんにお参りを済ませた後
お宮さんの近くの梶松(昔の割烹料亭)の綺麗な御姐さんに囲まれて食べた
茶碗蒸しは
ものすごく美味しかったなあ!
薄味だがコクのあるあの茶碗蒸しの美味しさをいまだに覚えています

この“ばける”ということから“年越し(節分)のおばけ”と呼んでいました。
考えはハロウィンと同じやのに

今や海外かぶれの日本人

日本にもこんなに素晴らしい文化が有るんやと

“にっぽんの風習”を子供に教えたって~”

お母さんたちも覚えてちょうだいな~~ 

もう一つ

“節分の豆おくれ~~”といって
紙袋を持って隣保の家々を廻って
お豆さんやお菓子(寒餅あられ等)やミカン等々を入れてもらって
おやつの少なかった時期の
宝物にしていました

今の仔は
こんなはんなりした事を封じられている
可哀そうやなあ

今では廃れてしまった60余年前の
懐かしい
風習
です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雄武の毛ガニ

2017-01-28 19:52:43 | 食いしん坊

ゆっくりと時間が取れたので
久しぶりに毛ガニをさばいてみた



ちょっと不揃いですけど何とか格好がつきました
なかなか料理人さんのようにはいきませんねえ

100でカニ料理はさみを買ってきて使ってみたんやけど
毛ガニを相手にはちょっと力不足で強敵やったわ!
でも
はさみ一丁で裁けるんやから
やっていて楽しいし
捌き甲斐も食べ甲斐もあるよ!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加