野の花を訪ねて

野の花・山の花の撮影日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エゾリンドウなど

2016-09-19 21:36:57 | 2016年の山と花
久しぶりの投稿となります。

最近は扁桃摘出のために入院したりしたためか、野外に出るモチベーションもなくなり、
紹介する写真もないのですが、入院前に少し撮影したものを載せたいと思います。




マツムシソウ・美ヶ原にて7月31日


フシグロセンノウ・美ヶ原周辺・7月31日


クサフジ・蔵王周辺・8月28日


ツルフジバカマ・蔵王周辺・8月28日


エゾシオガマ・蔵王周辺・8月28日


エゾリンドウ・蔵王周辺・8月28日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フタバハギなど | トップ | コスモスなど »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふ~てん)
2016-09-20 22:42:07
たいへんでしたね。
体調のほうは、すっかりよろしいのでしょうか?

フシグロセンノウの不思議な感じがいいですよ。
で、しっかり自生している環境も、ちゃんと説明されています。
それとは対照的な蔵王でのエゾシオガマとエゾリンドウの秋の光たっぷりの美しい絵にも惹かれます。
のんびりと、少しづついきましょう。
Unknown (scarab)
2016-09-21 23:02:01
ふーてんさんへ

こんばんは

ここ一年で慢性化してきたので思い切りましたが、やはり、メスをいれると体はしばらくは動かせませんね。
晩秋の頃に、小田代くらい行けるようになるといいのですが。

フシグロセンノウは、本当にしばらくぶりに行った美ヶ原からの下り道で見かけました。夕暮れの薄暗い森で灯がともるように咲いていました。
蔵王でのエゾリンドウとエゾシオガマの出会いは感動でした。
狙って行ったわけではないのですが、すべてが一足早い秋色に包まれていました。

そうですね。
のんびりとこのような身体の時にしか見えない風景を見ていきたいですね。
お大事に (ペン)
2016-09-23 20:49:58
 大変だったのですね。お大事にしてください。
 フシグロセンノウの雰囲気いいですね。森の中で咲く様子がよく表現されていると思います。エゾリンドウやエゾシオガマは光線を効果的に使っていて流石です。私は光が当たっている花の撮影は苦手で、傘などで光を遮ってしまうことが多いです。
Unknown (scarab)
2016-09-25 21:00:00
ペンさんへ

こんばんは

ここのところ、それが原因で体調が思わしくなかったので、回復すればよいかと願っています。

フシグロセンノウはちょっと薄暗い森の中や林縁部などにみられて、鮮やかさに驚かされますね。思いのほか花つき良く群生していたので良い感じに撮影できました。
エゾリンドウとエゾシオガマは、やはり車道からの撮影でたまたま光がよかったので良い雰囲気になりました。
図鑑的に撮っていきたい気持ちもあるのですが、私にはこちらの方が難しく時間がかかるためにちょっと敬遠している状態です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。