うたうつぶやく
花夢



3月1日

あけがたの始発ホームですぐにでも発芽しそうな男をみかけた
富田林薫

前世は原爆で死んだ男だとおもうよ 唐突にあなたが言う
野樹かずみ

足もとでつながっている男性の影が疲れている夕まぐれ
丸山汰一

やせがまんするが男の生きる道 たまごは固く茹でねばならぬ
史之春風

やがてその男も死ねば新緑を濡らす雨より美しい日々
ひぐらしひなつ



圧倒されました。
男よ、ここまで来るのか。

野樹かずみさん、ひぐらしひなつさんの言葉の迫り具合がうっすらと怖いです。

私、インターネット上で男性・女性を勘違いしていることがすごく多いです。
あんまり考えもせず、自分の印象で決め込んでしまうみたい。
この洞察力のなさは短歌および感想に影響していまいか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 018:酸うた 020:メトロの... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。