花の ひとりごと

今日の花と 日々思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成25年 自衛隊観閲式のレポート

2013-10-30 13:28:06 | 社会
私のホームページ「もっと・・・自衛隊」に
観閲式のレポートを追加しました
http://tag.vis.ne.jp/jsdf/index.html


この記事をはてなブックマークに追加

2013-09-30 21:20:12 | 

楽しかった情熱の夏が終わる

虫たちは 知ってか知らずか 生き急ぐ

そして 人は 物哀しくなる

この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦問題(3)

2013-03-14 11:29:59 | 調べたいこと
【娼婦の歴史】

娼婦、つまり女性の身体特徴をいかしたサービスする女性ですね。

そのような女性は、世界的に、古くは巫女であったり、女神であったようです。

日本でも、天の岩戸に隠れた天照大神(アマテラスオオミカミ)を外に出すために
天の岩戸の前でストリップをしたのは天宇受賣命(アマノウズメノミコト)。芸能の女神です。

ギリシャ神話のアフロディーテ(ヴィーナス)は、愛と美と性を司る女神で父親の違う子をたくさん産みます。




この記事をはてなブックマークに追加

食事制限

2013-03-13 22:18:40 | 日記
日曜日から食事制限。
日頃、特に何が食べたいとかはないけれど、
食べて良い物が制限されると、「あれも食べたい、これも食べたい」となる。
凄いストレス。

で、今日は処置。

処置前は、食べて良い物レトルトセットがありますよなんて勧めるけれど
処置後は、リストだけ。処置前よりも食べられるものが少ないのに・・・。

お医者さんにしてみれば、ちゃんと食事制限してくれないと、処置がスムースにできない。
処置後は、患者の自己責任だから、というところでしょうか。
守らなくてまた処置すれば儲かるしとでも思っているのかも、なんて勘ぐったりしちゃう。

でも、私はたぶん一時のことだけれど、病気で食べられない人はほんとストレスだろうな~。

この記事をはてなブックマークに追加

慰安婦問題(2)

2013-03-11 23:30:24 | 調べたいこと
戦地の慰安所という特殊な環境で、女性の身体的特徴を生かした仕事をする人を娼婦とは別に【慰安婦】と区別しているのですが、

【慰安所ってなに?】
Wikipediaによれば、「軍隊や政府組織が軍人や軍属のために民間業者が設立して軍政が経営を監督及び監査した娯楽施設のことを言う。」そうだけれど、「娯楽」って性行為しかなっかたんでしょうか?
まぁ、言葉遊びになってしまうし、慰安所で働く娼婦を【慰安婦】と呼んでいるのだから「慰安所」の「娯楽」=「性行為」としましょう。
が・・・、「民間業者が設立」したんですね~ホント?
「慰安所」のほかに「店」ってなかったんでしょうか?

≪今日の疑問≫
1.慰安所は民営?
2.慰安所のほかに店はなかったの?

この記事をはてなブックマークに追加