忙中閑あり

日々のこと、ぽつぽつと綴っていきます‥

蘇民将来 👏

2017-06-16 | 日記

茅の輪をくぐるときに唱える

おまじないの言葉というのを 初めて知りました 

水無月の夏越の祓する人はちとせの命のぶというなり

(みなづきのなごしのはらえするひとはちとせのいのちのぶというなり)

蘇民将来、蘇民将来 ‥‥‥‥‥

(そみんしょうらい、そみんしょうらい ‥‥‥‥‥ )

それに、今まで 左右に何とな~く くぐっていましたが

正式な作法が存在するようで ‥

ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【俳句】雨の銀座 | トップ | 小つぶだけど、あった! 👀✨ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (葉)
2017-06-16 17:21:55
今日は。

あなたのお知りあいの方は音楽がお好きだそうで、唄
を聞いた方が たいへんお上手と誉めていました。

のうぜんかずらが今、咲いていますね。

お寺へのみちすがら、この花をみたことが記憶のそこにいつまあります。
Unknown (Unknown)
2017-06-19 10:34:52
葉さま
こんにちは。

はい。彼女は音楽が大好きだったと記憶しています。
彼女とは或る音楽イベントがきっかけで知り合いました。
容姿端麗なうえに細やかな気配りのできる方なので、
きっと素敵な坊守となり活躍されていることと思います。

のうぜんかずら。これからの季節、花も葉陰も愉しめますね。
それから‥‥確か、細長~い実を付けるのでしたっけ‥。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。