忙中閑あり

日々のこと、ぽつぽつと綴っていきます‥

三つ目の的

2017-02-09 | 日記

あー  今、ストンと落ちました

義母の言う、「おく」の意味が解りました

うん、多分、きっとコレです

今朝の下野新聞にあった「篠塚初午祭(小山市)」の記事

同神社に到着した神馬は派手な飾りを解かれ流鏑馬用の馬となる。

参道に設置された三つの的に矢を放ち、

その当たり具合でその年の作況を占う。

一つ目が当たると早稲(わせ)、二つ目が当たると中稲(なかて)、

三つ目が当たると晩稲(おくて)が良いとされ、

全部に当たると豊作とされている。

そうだー! 「晩」のことだったんだー!

あー ‥ 何で今の今まで気づかなかったんだろう ‥

‥ ま、最近 娘(小5)の身長の話をしなくなったから良いけど ‥

 

神馬も頑張る 布団背負って「初午祭」 小山・篠塚稲荷神社 (2016年3月14日 朝刊)

生・中稲・晩稲【わせ・なかて・おくて】収穫期でわかる稲の品種

他人 2013-03-05 | 日記

 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« ダイエットブック H29.1.1~H2... | トップ | ブドウ糖が足りない »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。