忙中閑あり

日々のこと、ぽつぽつと綴っていきます‥

歯車の劣化 ⏰

2017-09-21 | 日記

我が家のトイレに小振りの置時計があります 

東京ディズニーランドのものなのですが、確か非売品

だいぶ前に 何かの懸賞でいただいたものです 

その時計が 数日前から止まったままでした

夕べ、電池を交換したものの ‥ 朝になっても時は変わらず 

でも、耳を近づけると チッチッと音は聞こえます

‥ はて、どうしたものでしょう ‥ 

ムーブメントを外し 中を見てみました

はい、一番小さい歯車は 確かに動いています ‥ チッチッ

よーく見ると 2番目の歯車の歯が ‥‥ 欠けています!

ほら、このように ‥ 

これでは動力が伝わりませんね

基板の汚れなどではないので ‥ 修理不可? ‥ 

‥‥ あ! ムーブメントそのものを交換してはどうでしょう!

百均で 利用できそうな大きさの置時計を買ってきました

分解しました 

予想通りの大きさ、これで行けそうです

左側が今までのもの、右側が新しいもの

ただ ‥ 中心の ‥ シャフトの形状と高さ(長さ)が気になります

試してみると ‥ あー ‥ やっぱり ‥

今までは 本体とムーブメントをナットで固定していたのですが

そのナット(左側の中心部)を入れられる大きさがありません

じゃあ ‥ 強めの両面テープで貼ってしまいましょう

あ、本体とムーブメントの間にゴム素材のクッションがあったのですが

シャフトの高さが足りなくなってしまうので ゴムを外して貼りました

表から見ると こんな感じです

ここに 金属のカバー(?)、短針・長針と はめていきます

修理完了です 

再び 動くようになりました 

ジャンル:
100円均一
コメント   この記事についてブログを書く
« モラハラではないか ⚡ | トップ | ラグにモンステラとホヌと 🍃🐢 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事