花が咲く日まで…

母が脳梗塞になりました…家族と母の毎日の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も終わります。

2016-12-31 15:07:20 | 病気
今年も今日で最後です。
午前中に母のところへ息子と夫と父と上の兄と行ってきました。

昨夜兄の携帯電話からかかってきた電話に出ると母でした。
「煮物作ったの?」と母。「作ったよ」と私。
兄が母にお正月は病院から外泊できないんだよと説明したら母はやっぱりそうよねと言っていたみたいです。
「明日来る?」と母。「うん。明日行くよ」と私。
「じゃぁ明日待ってるね」と母。「うん。じゃぁ明日ね」と言うと「うん。いつもありがとう。じゃぁね」と母。

なんだか涙が出そうでした。
母はきっと寂しいだろうな。お正月来れないってわかって悲しかったかなとかいろいろ考えてました。

今日行くと母は明るく元気でした。
息子が来てすごく嬉しそうにしてました。しばらく話してそのうちお昼なので食堂へ移動。私たちもそのまま帰ってきました。

でも母は病院の人たちが結構年末年始家に帰ってるって話をしてました。
「私もね娘が迎えにくるのお婿さんもね」と母は冗談みたいに言って私たちも笑ってましたがまだやっぱり来るつもりでいるのかも?と思ったり…その辺りはわかりません。

夜は下の兄が母のところへ行きます。
本当はみんなで行こうと言ったのですが兄は一人、自分は夜に行くと言いました。
きっと母が寂しいだろうと思ったのだと思います。

母のこと。来年は年始早々退院してからのこと本格的に決めていかなくてはなりません。
一緒に暮らす肝心な父と兄は母の介護には消極的…でも母はきっと家に帰りたいはず
なかなか難しい決断となりそうです。

29日に相談員の方とお話しをしてきましたがいろいろな選択肢を教えていただいたのでそれを父と兄にしっかりと伝えないといけないのですがどうなることやら…
二人がもっと真剣に考えてくれるといいのですが…

来年はどんな年になるかわかりませんが今年よりいい年にできるよう
家族の笑顔が増えるように私も日々努力していこうと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の気持ち | トップ | 新年 »

コメントを投稿

病気」カテゴリの最新記事