花が咲く日まで…

母が脳梗塞になりました…家族と母の毎日の記録

不安

2016-10-14 23:46:10 | 病気

病院の個室を空けるために母は回復室というところへ移されました。
そこにはお年寄りの方たちが母の他に3人ほどいます。

うすいカーテンでしきられているだけなのであまり長く話をすることもできなくなりました。
とくに息子を連れていくと個室のように野放しにはできないので滞在時間は短くなりそうです…

やっといろいろとまともに話せるようになってきたのにあの部屋に移されたらなんだかまたおかしくなりそうです。
昨日の母はおかしなことを言ったりまともになったりの繰り返しでした。

帰りに父が看護師さんに9月分の請求書を渡されたのですが3日間で6万円超えという金額に驚いていました。
お金に命はかえられないけれど、住宅ローンも残る我が家にはきついのではないかと思います…。

父は退職する年をすぎても働き続けています。
兄たちがどれだけ助けているのかはよくわかりませんが心配です。

昨日は実家に泊まりましたが父は孫ととても楽しそうにしていました。
兄も甥っ子に癒されているようでした。
私はなかなか寝てくれない息子に困っちゃいましたが…
たまにはこうして来ないとなと思いました。

今日は朝から父は通帳を見ながら計算をして頭を抱えているようでした。
私ができることはしてあげたいけれど、私一人で決められるようなことではないので黙って見ていることしかできませんでした。

これから先大丈夫なのかな…
いろんな不安ばかりがあります。

今日は母は最初眠っていて手を触ると起きてすぐに私の息子の名前を呼んだ

「ちょっと帰って、ラーメンでも作って食べよっか」と言ったり、「一回帰って〇〇ちゃん置いて買い物行ってきな」と孫を預けて買い物行っておいでと言ったりしていた。
「帰っていいか聞いてみる」と言うので「んーダメじゃないかな」と言うと「そうだよね…」って悲しそうに現実に戻った顔をした。

明日、目が覚めたら母が元に戻ってたらいいのにって毎日思う
せめて意識がもう少しはっきりしてくれたらいいのにな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一歩 | トップ | 病院のこと »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。