花が咲く日まで…

母が脳梗塞になりました…家族と母の毎日の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月1日

2016-11-02 16:29:43 | 病気

昨日、父とリハビリ病院へ話しを聞きに行きました。
まずは先生に今までの病歴とかを聞かれそれについて話し
CT画像を見るかぎり大きな脳梗塞のあとなどは見られないとのこと。
前にくも膜下出血で頭にクリップが入ってるのでMRIが撮れないのでくわしいところまではわからないんだけどねと言われました。

前に脳内出血になった時に失語症になったことを話すと、脳のダメージが積み重なって悪くなっているのかもしれないとの説明。

そして病院で困るのは夜に騒いだり自分で勝手な行動をとってしまうこと。
夜は3人で40人ほどの人を見なくてはならないので手が回らない時にそうなってしまった場合には家の人に来てもらったりするけれどいいですか?と聞かれました。

そして自宅に帰ることを目指してリハビリをするのだけど、介護が必要でどうしても自宅で見られない場合にはそういう施設への案内もしますとのこと。

もちろん私たち家族も母が自宅へ帰って来れることを望んでいますしが、もし今のまま左手は完全に動かないとか歩くのも不自由となれば一人で家にいるのは厳しいと思います。
トイレも誰かがついていくだとか片手だけでは不便なことがたくさんあると思います。
そうなれば、父も兄も働いています。私がいない間は見に行く。

できないこともないですが毎日は難しいかもしれません。
息子が風邪をひいたり何かあったら母を見ることは厳しいです。
そんな時どうするか、いろんな課題があります。

でもとりあえず今はリハビリを頑張ってもらい母に少しでも感覚を取り戻してもらいたいです。

今心配なのは母がベッドから降りようとしたり歩こうとしたり勝手な行動をしないかどうかということです。

その病院の人も転倒などがいちばん怖いので最初はどこに行くにもつきっきりだと言われました。
母がその状況をり受け入れてそれが守れるかどうかちょっと心配です。

病院からは入院できるかどうか会議で話し合い大丈夫となれば早くて来週にも転院できると言われました。
できるだけ早く移れるといいです。

最後に病院の案内をして見せてくれたのですがとても環境はいいなと思いました。
小上がりの畳のコーナーがあったりしてこれもリハビリをかねてのコーナーなんですよと説明されなるほどと思いました。
そこや食堂で家族も一緒にごはんを食べてもいいとのことでそこは11時から面会できるのでお昼ごはんを一緒に食べれたらいいなと思います。

病院だけど家庭に近いようなそんないい病院だなと思います。
ここでリハビリができたらいいだろうなと思いました。

昨日、今日と母のところは行けませんでした。きっと待ってるだろうなと思いながら…
明日は祝日なので夫に子供を預けて母とその病院での話しをゆっくりしたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月31日 | トップ | 久しぶりです。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。