あなた いったい どうして・・・・・・

旅先のホテルで夫が倒れた。
そして彼が逝って11年が過ぎた。

集団登校

2016-11-02 12:46:03 | 日々思うこと

また千葉で集団登校中の児童4人が重軽傷を負う事故が起きた。

つい先日も横浜で1人が亡くなり、7人が重軽傷を負った。

集団登校の列に車が突っ込む事件は頻繁に起きている。

わたくしは集団登校には基本的に反対である。

連れ去りを防ぐことができる、学年を超えて仲良くなれるなど

良い面もあるとは思うけれど、集団登校でなかったらこんなに

多数の犠牲者が出ることはないだろう。

連れ去りが危険というのなら登校は集団でも下校時はまちまち

なのだから一貫性はない。むしろ下校時の方が連れ去りが多い。

我が家では集団登校はなかった。いつも1人で行かせた。

近所で飼っている大きな犬を怖がったのでそこまでは送った。

子供一人をあとに残して出勤するのが嫌だったので、自分の都合で

早く登校させたという理由はある。

「いつも一番だよ。」というのを聞いて少し可哀想だと思ったけれど

強く育ってもらわねばならない、1人っ子なのだから。

「1人っ子だったのは寂しかった?」って大きくなって聞いたら

「1人っ子じゃなかったことがないので分からない」ですって。

そりゃ、そうだ。そうだろうな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閉店相次ぐ | トップ | 盛者必衰(平家物語)なのか? »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
事故は何処にでも転がっている (やっほ)
2016-11-02 20:06:37
歩行者に車が突っ込む事故が多いですね。
今、ちょっと調べて見た所、原因も多様化しています。
「薬物・高齢・病気、認知症・故意・自殺巻添え・わき見・ながらスマホ」等々。
今回は会話に夢中になっていたとか・・・

集団登校は良い方法かと思いますけど、下校時ですよね。
ウチの子は仲間と一緒に帰っていたような気がしますが、

このような事故は防ぐ手立ては無いですよね。
リスク管理は個々でするしか無いってことです。
防ぎようが無いと思うのですが・・・・・
と同時に自分が運転するとき緊張感をもって運転するよう心掛けるということでしょうか。
やっほさんへ (茉那)
2016-11-02 22:14:02
普通に道の端を歩いていた小学生の群れに、車で突っ込むなんて理不尽な事件です。

このような事件が頻発していますね。
横浜の事件は認知症の老人が起こしたようですけれど、誰であっても被害に遭った子供も親もたまったものではありません。

アメリカのように子供の送り迎えは必ず親がしなければならないというのも現実的に日本ではできませんから、
自衛の方法がないってことです。
運が悪かったでは済まされないと思うのですけれど。

せめて自分は「十分気を付ける」ということしかないですね。

コメントを投稿

日々思うこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。