あなた いったい どうして・・・・・・

旅先のホテルで夫が倒れた。
そして彼が逝って11年が過ぎた。

クラシックホテルで

2016-11-25 23:54:38 | Weblog
蒲郡クラシックホテルのメインダイニングルームのテラス席でフランス料理を食べ始めた頃、眼下の竹島にかかる橋が点灯され、パッと華やいだ。

9時にマッサージに来てもらい、身体も心もほぐれた。
明日はここでランチも食べてゆっくり帰宅するつもり。

もうすぐ師走。
気分的にせわしない。
今月いっぱいはゆっくりすることにした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キッチン掃除(プロの手) | トップ | 六甲山ホテルへ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
生唾飲み込んで、美味しそう! (やっほ)
2016-11-26 21:23:09
こんばんは、コメント遅れてしまいました。
蒲郡クラシックホテル、素晴らしいですね。
ネット検索ですけど。
あのようなメインダイニングであのような
フランス料理をゆったりと お召し上がりになられたのですネ
もう、たまらないですねぇ
そんな贅沢も時には必要ですね(^^♪

ところで、わたしのブログ「秋の秩父鉄道紅葉を行く!」
に「茉何」さんってHNでコメントされましたでしょうか?
多分スマホからの書き込みで手元が狂ったのだと思ったのですが、
茉那さんで間違いないですよね。
文面からもそう思ったのですが・・・
スマホは打ちづらい (茉那)
2016-11-26 22:35:57
やっほさん、

変な名前でコメントを書いたのを今初めて知った始末。(ごめんなさい)
妙な文面でしたらそれは決まって「茉那」ですからね。(いいえ、ユニークってことで)

紅葉の中を行くSLのお写真もやはりスマホでは本当の美しさが分からなかった。

帰宅したらPCのご機嫌が悪くなっててなかなか繋がらなくて困惑しました。
Wi-Fiの接続が悪かったらしく機械に弱いわたくしはこういうとき本当に参ります。

クラシックホテルは古いけれど風格があり、団体さんや爆買いさんの姿を見ないで済むので気にいっています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。