hamutaro's BLOG

Brilliant Bollywood

「美女と野獣」、「ルシア」

2017-05-03 20:03:21 | インド映画のこと

映画を2本観ました。

1日に、評判がいい「美女と野獣」の字幕版を鑑賞。

今日は初のカンナダ映画「ルシア」Luciaをシネヌーヴォで鑑賞。

もちろん良い子の皆さんには美女・・・をお勧めしますが

昭和のヒネたおばさんにはどちらも非現実ファンタジーで楽しめた。

 

美女と野獣:映像は大画面、いい音響のスクリーンで見るのが正解。

敵役ガストンの酒場踊りのシーンなどボリウッドみたいでとってもスキ。

肝心のプリンスは素顔がほとんど拝めない(笑)のもご愛敬。

吹き替え版も観たくなった!

 

南インド映画祭の「ルシア」はマサラ映画ではありません。

カンナダ映画がタミルやテルグ、ボリウッドにちょい負けてることなども出てくる(笑)。

アミタブ映画のワンシーンもあった。

字幕もよかったと思う。

「薬」は胡蝶の夢のモトなのね。

クラウド・ファンディングという制作資金調達の方法があるのか。

いろんな意味で対照的2本ですが、どちらも映画の楽しみを満足させるものでした。

前売り3枚買いましたが来週レモともう一本何を観ようか思案中。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉野 | トップ | レモ、24  (南インド映... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インド映画のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。