hamutaro's BLOG

Brilliant Bollywood

netflix より

2018-02-24 08:49:35 | インド映画のこと

Netflixのインド映画は大体見てしまってザッピングしてて見つけた2本。

 

「本日のおすすめ」

 NYのインド人ファミリーのお話。

 フレンチの料理人が実家のインド料理屋を

 立て直すことになり・・・。

 ナッスルディーン・シャーが出てました♥

 いくつになってもキュートだわあ。

 

「平方メートルの恋」

 マンションを手に入れたいと切望する若者・・・。

 今時のムンバイの若者の価値観などが垣間見えて面白かった。

 ラスト、RKが・・・。笑える。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなんなっちゃってる

2018-02-20 10:00:39 | ひとり言

豆苗は食い荒らされてこういうことに。

新芽がでてこなくなりそう。

毎日しょっちゅう来ては食べてフンを落としてお帰りになる鳥夫婦。

追い返す勇気がない。私に農家はできんな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆苗 その後

2018-02-18 17:32:12 | ひとり言

豆苗は順調に育ってたんですが、

最近、つがいの鳥が葉っぱを食べにくるようになり、どんどんみすぼらしくなってきています。

豆ご飯はどうなる?

私はインフルエンザA型発症中(泣)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Padmaavat

2018-01-26 01:17:35 | インド映画のこと

ディーピカ・パドコーン、ランヴィ―ル・シン、シャーヒド・カプール

神戸国際松竹で観てきました。

3D上映ということで 前からもってた3D用メガネを持参したんですが、まったく3Dに見えなかった。

こういうメガネも古いとダメなのね。とほ。

それでもゴージャスなディーピカ、迫力の映像は伝わりました。

シャーヒドは私の中での明るい好青年イメージが邪魔して、ほかのキャラがどうもピタッとはまらない…。

ランヴィールはブラックな役ですが、女子というものはこういう悪くて強い男に惹かれる。

カットされてしまったのか、ディーピカとランヴィールが何やら怪しげな関係に・・・いう風には描かれてなかった。

ランヴィールを見てて ケヴィン・コスナーの「ロビンフッド」のアラン・リックマンを思い出した。

このアランも嫌な奴だけどむっちゃ素敵だったのよ。

上映直前、横に座った一家のお子様が飲み物やらポップコーンを盛大にひっくり返してしまい、

困ってたようなのでスタッフさんを呼びに行ってあげました。

終わって帰るとき他のところもそこそこゴミやら食べかすやらが散乱・・・。

お国柄だからスタッフさん、許してあげてね。インドの方に代わって謝っとこう。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆苗 成育

2018-01-19 13:30:15 | Food 食べ物のこと

以前 うりさんから教わった豆苗の残りを育てると豆が収穫できるというのを実験中です。

鍋で食べた豆苗の残り部分を 去年12月初旬、植えました。

日当たりのいいベランダで順調に育っています。春の豆ごはんをこうご期待!

 

1月25日のスペースボックスさんの神戸国際松竹でのPadmaavat(3D) 予約しました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーフバリ2

2018-01-03 18:20:56 | インド映画のこと

なんばパークスで観てきました。

初めてそこ行きました。

父ちゃんは大阪球場のホームベース跡を写真に撮ってた。

行く前にDVDで前編の途中まで予習させました(笑)

そのためよくわかったと割と好感をもって2を観たようです。

大画面がふさわしい映画です。

カットされてるのかな。

夫婦割で観て、2本分くらいのボリュームあるからお得な気分。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンフーヨガ

2017-12-28 15:10:54 | 他の映画のこと

ジャッキー・チェンの「カンフーヨガ」観てきました。

ボリウッド俳優ソヌ・スードが悪役。やっぱ、かっこいいです。

ダンスはそれほどでもないけどね。

日本人俳優も踊れないといけない時代になるんでは。

金満ドバイ、先日行ったばかりのアンベール城など ロケ地の映像も楽しめる。

アンベール城ではロケ時にはラクダで登れたんですね。

私が行ったときはクラッシック・カ―形の電気自動車で送り迎えしてました。

小ネタや突っ込みどころもいっぱいで楽しかった。

振付はファラー・カーンで、最後踊ってくれた。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・オラトリオ

2017-12-26 08:05:07 | トレッキング

クリスマスの夜 夙川の教会でテレマンオーケストラ・合唱団による

バッハのオラトリオを鑑賞。

生のオケと合唱は何十年ぶり。

何の信条もないわたしだけど、積もった煩悩やら不浄なものやら 洗い流される気がします。

バロックは大好きです。いいものを年末に聞かせてもらいました。

今日はよしもと行きます(笑)のりおよしおさん、楽しみです。

ソヌさんとジャッキーの「カンフーヨガ」も行かなければ!!

暇な父ちゃんは同伴してくれるかどうか。

よい年を迎えられますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初インド

2017-11-27 09:10:58 | Asia アジアのこと

父ちゃんが早期退職して暇なので卒業旅行。

初のインド上陸しました。

初心者に安心のアグラ、ジャイプール、デリーのツアーです。

その前の週、アグラ、デリーの大気汚染がひどく、マスク一箱持参しましたが、

行きの羽田から成田へのリムジン内に、ずっと咳き込んでた男性が近くにいた折、使用したのみでした。

写真↑↑ さすがにデリーは少しもやってましたがマスクは使わないでいけました。

 

  

 翌日見事な晴天

一番の目的はやはりタージマハル。観光地がっかりはよく聞きますがさすがに世界遺産。

美しく大きなお墓です。しろい大理石に宝石をはめ込んだモザイクは最高です。

シャージャハンは死んでも、お妃のために作った霊廟は今も世界中から人を呼びます。

ただ、自分の奥さんのためだけに散財する王様をいただいた庶民ははたして幸せだったのかどうか。

さらに自分の墓の用意を始めた父に息子は「おらの遺産がなくなるやろが!ボケ!」と父王を幽閉してしまいます。

それがアグラ城↓

幽閉といっても大きい城だから外へ出られないだけで広く豪華な部屋だった。

暇だけはあるから日に5回の礼拝を8年続けてなくなりました。

このアグラ城はアクバル大帝(リティック主演 Jodhaa Akbar)が建てたもの。

 

 

ツアーでは初心者向けゆえかホテル、バスからあまり出してもらえなかったので

名物の野良牛くんの写真など撮れず、車窓から眺めただけ。

その中であちこちにある牛糞でできた円盤上のモノ。

高速の真ん中の路側帯などにも見事に何十枚も組まれた牛糞が干してあります。

写真はガードレールの上にあるのがわかるでしょうか。

もちろんお手製です。燃料にします。完ぺきなエコや。

ミルクからフンまで、人々に欠かせない牛。神様だけに肉は食べない・・・。

 

 

 

 

 

年間を通じて今が一番いい気候なのであちこちで結婚式を見かけた↑。

この夜のホテルの前でもパレードが!電飾ピカピカの馬車に新郎が乗ってます。

 

 

アンベール城↑

 

 

 

Eklavyaロケ地アンベール城を見たとき アミタブ、サンジャイ、サイフがここで…とかコーフンしてしゃべってたら

「あんた アミタブ好きなん?ほなら会わせたい人おるで」と

その後寄ったお土産屋で

 

 

 

わ!!わわ!!お店のわきの部屋でおっさんたちと電話したりしゃべってるア、アミタブ!!??

そっくりさんがいた。彼はきっとここでインド中からくるマダムを出迎えて

お土産買わせているんだろうね。私ももちろん喜んで握手してもらいました。

この旅行一番のサプライズ!お宝写真です。

 

 

 

 

クトゥブ・ミナール↑

その手前の鉄塔は2000年ほど前のもの!!どっかの仏教の関連地から移設したとかなんとか。

 ガイドさんのラフル・クマールさん。ナーム・ト・ソナ・ホガ?

27歳、うちの息子より若い!お母様は私と同じふたご座だそうです(笑)

日本語達者ですが行ったことはないそう。

 

 

↑フマユーン廟

タージマハルのモデル。

 

ガンジーさんのお墓

インドの渋滞、カオス・・・

前述のとおり、ホテル・バスからはあまり出してもらえなかったので

車窓から高みの見物ばかりでちょっと残念。

それだけに衝撃映像、シーンはなかった…。

砂ぼこりなのかなんなのか、ほこりっぽいというのは確かです。

 

「シートベルト事件」

普通乗車するとシートベルトしてくださいと言われます。

日本人はいわれなくても 特に少々荒っぽい交通状態だからちゃんと締めます。

ところが日に一人は「シートベルトが外れないんですけど!」ということに。

場所は決まっておらず、私も二日目、あたりました。

父ちゃんは先にさっさと降りてしまって誰もいない!

ちょっと~~おいてかないでよ~~!!

それまではちゃんと開け閉めできてたのよ。

そういう時はドライバーさんが、たたんだ紙をさしこんでちょいちょいとはずしてくれます。

ラフルさんは2日目からは「もうすぐ着きます。シートベルト オッケー?」と言うように。

シートベルトが役立つ事態と、外れずバスに置いてけぼりになる恐怖とどっちが多いか…?

 

天候にも恵まれて、牛、馬、ブタ、ヤギ、象、孔雀、ロバ、ネズミ、ニワトリ、サル、リス、ラクダ・・・

たくさんの動物、鳥にも遭遇しました。

ただネコを見なかった。

きくとネコはあまり縁起のいい動物ではないらしい。

こうして楽しい旅行は終了。

ジョーダとアクバル、Eklavyaをもう一度見たくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪城

2017-11-17 21:25:43 | ひとり言

ジョー テラスをひやかしついでに大阪城の紅葉を見に行った。

ラーメン フェスタもやってた。

読売テレビの森ちゃんがステージでMCしてた。

ハワイ レストランで

ロコモコプレート食べてみた。

値段のわりにもうひとつだった。

気持ちのいい秋の日だった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加