妄想族戦闘記

乳癌になっちまったよ。
この世の平和のためにキャンサーバスターとして立ち上がったおばさんの冒険記??


腫瘍内科医は必要だよね。

2017年06月15日 | 日記
昨日、NHKのドクターG観ましたか?

腫瘍内科の勝俣先生が出られ
どんなに腫瘍内科医が必要かと実感させられました。
去年あけぼの静岡で講師として勉強させてもらいました。
先生は気さくな方で、私なんかとも話させてもらいました。
あの!地下鉄サリン事件の被害者でもあると聞いてます。



再放送も土曜日にあるみたいなので是非!

癌になると色々と親切心で助言してくれたり、自分はこうだったからと押し付けてきたりもする人がいる。

それに振り回されず離れた目線で自己で判断する必要があるが、素人は決断なんてできないよね。

その時主治医以外に腫瘍内科医が近くに居ればセカンドとして助言してもらえたらと今回本気で思えたよ。

職場の元事務員さん
腹膜癌で先月他界しました。

近所の有名なクリニックに受診したら痔だろうと言われ薬をもらいましたが、それでも体調が違うので総合病院に受診

腹水があり、調べると癌細胞
だがどんな調べても原発癌が見当たらない。腹膜癌ということて後2ヶ月と宣告され2年抗ガン剤など治療し、今年になってかな?腫瘍マーカーも良く抗ガン剤は体力奪われるからとやめていたら再発、あっという間でした。

病院を知らなく、私が病院行くと何故そんなに病院ばかり行くのと言っていた元気なかたでした。

老後の設計もしっかり立て楽しんでいる途中でした。

あらためて腫瘍内科の大切さを実感!

このテレビだと卵巣を摘出して、5年後の今元気にしてるって事


彼女は手術せず抗ガン剤のみだったと聞きます。癌患者は2人に1人のこと時代



腫瘍内科医が増えてくれる事を祈ってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袋の猫 | トップ | 不良です。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見てました (えーぽん)
2017-06-17 23:18:48
私も見てました。
私はステージ4まで進んでしまったし、
頼りにしていた主治医もいなくなってしまったので、
次に何かあったときはどうしたらいいかと思ってたけど
腫瘍内科というものがあったのねと良い勉強になりました。
でも、日本はまだまだなんですねぇ。
早くガンの特効薬出来ないかなあと期待する日々です。
えーぽんさんへ (ほっこ君)
2017-06-26 10:54:17
えーぽんさん、そうだよね。
この先生は凄く勉強してるよ。
ご本人もサリンで苦労されてるし患者の痛み大変さを理解してくれる先生だよ。
治療法で不安になったら相談する相手に腫瘍内科医も選択肢の1つだと思う。
私も困ったら静岡県では渡辺亨先生か、または神奈川だけど勝俣先生にセカンドしようと思ってるよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。