仮日記

「人魚草子」公開中!
ver.1.00

昨日からあった違和感の正体について

2018年01月18日 | 制作日記

■遅刻しそうでも走れなかった理由

歩くときに右足の動作がワンテンポ遅れるなぁと思ったら、親指の爪が真ん中辺りから横にひび割れてました。縦ではなく横方向。のっと出血&痛みのせいで発見が遅れましたね、まいったまいった。それにしても、何このデジャヴ。「横にひび割れ」ってどっかで聞いたような素敵フレーズ、どこでだっけ? あっ!(※)のCM? 違う、犬(プードル)っぽい名前……本か映画……赤い背表紙……(外堀から埋めていくタイプ)。こうなると足の手当てよりフレーズの正体を確かめる方に意識を持ってかれてしまって、今日一日、爪びろ~ん状態で過ごすことになりました。結果、上半分が剥がれました。
※小林○薬
答え:『鏡は横にひび割れて』byアガサ・クリスティー

■追記
N様、可愛いご感想ありがとうです♪
結構ボツになってるんです、黒羊二次ボイドラでよろしければどうぞ~。
http://mugen.iza-yoi.net/main.html


この記事をはてなブックマークに追加

今年の抱負

2018年01月15日 | 制作日記

■進捗状況

「人魚」微妙に修正中です。そのうちver.1.01(→バージョンアップしました。pass:ningyo)になりますが、演出面の修正です。ver.1.00をDLされた方は気にしないでください。つか、外付けハード1のデータが一部ぶっ飛んだのでヘコんでます。被害状況がイマイチ不明なんですが、とりあえず、歴代愛ハムフォルダと集めに集めたいやしハムたんフォルダがない……。倒れそうです。

■その他

レンタでホラー作品を検索中に長年の思い違いが発覚しました。何か……さちみりほ先生のことをこの十数年あまり「さりち みほ」先生だと思ってました(そして友人に布教。誰もツッコミを入れてくれなかった……)。道理でアマゾンで検索(いつも作品名で検索かけていた)かけても別人のミホしか出ないわけです。イライラするのは自業自得だったわけです。アマゾンワルクナイ。最近、またしても本屋で橘なつめ著作を樹生かなめ著作と間違えて購入ということをやらかしているので、今年は勤務中と運転中以外も眼鏡をかけたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

きんきょ

2018年01月11日 | 制作日記

■……う。

「人魚」へのご意見ありがとうございます! 暗証番号と錠前のところは、時間短縮のために攻略ガイドをご参照ください。どちらも間違えると愛莉の好感度(何でここで愛莉の好感度が上下するんだよって感じなんですが……。すみません、フラグ管理できないんで……すみません)が下がるので要注意です。
せい様。四国ッ!? 四国にツッコミを入れてくれる方がハム友以外にいらっしゃるとは! めっちゃ嬉しいどす。お返事は週末までお待ちくださいorz


この記事をはてなブックマークに追加

こっそり短編ボイドラ

2018年01月09日 | 制作日記

■その他

おおっ、ご感想ありがとうございます。
こちらは男子だらけの短編ボイドラ(コメディ)です。
ボイドラは「男」からシナリオは「男の娘な~」です。
チ○ルは「チ」から。シナリオはDiaryでまだ読めます!



いつ消すかわからないので聴く前に消えてたらゴメンです(汗)。


この記事をはてなブックマークに追加

「人魚草子-ningyozoushi-」公開しました!

2018年01月08日 | 制作日記

■進捗状況

ほんのりホラー短編ノベルゲーム「人魚草子-ningyozoushi-」完成版を公開しました。β版との大きな違いは素敵スチルの有無、おまけ(エンド回想、スチルギャラリー、あとがき)有無です。テキストも多少、加筆修正。
攻略はサイト攻略ガイドをご参照ください。

■DLpass:ningyo 91.57MB


■ふりーむ様からダウンロードする方はコチラです。

※注意事項※
・憂鬱なエンド多し。むしろ鬱エンドしかない。
・15禁程度の流血表現があります。
・シスコンをこじらせた眼鏡男子が主人公です。

■その他

「あとがき」は制作中に書いた方がいいと痛感しました。今回は最後の最後に書いたので、デバ作業で力尽きちゃって……書くつもりだったことをすべて忘れてしまっていましたとです。今も思い出せず(滝汗)。これで制作が一段落(「いちだんらく」と読むことをつい最近、アニメ視聴中に知りました……)したので数年前(!)からめっちゃ気になっていたフリゲをプレイしたり、お気に入りのゾンビ映画を観たりします。

「願いごと」にご感想ありがとうございます。わ~い♪
和風(明治・昭和・大正ぐらい)作品は共同企画で作る予定です。恋愛要素、皆無です。すみません。


この記事をはてなブックマークに追加

再公開ボイスドラマ『チ○ル』

2018年01月08日 | 制作日記

「『人魚草子』公開」企画で再公開します。
http://hitokatanariki.web.fc2.com/gallery.html
↑色違いのアイコンがボイドラです♪

◆登場人物
蓮(レン):中一、毒舌クレーバータイプ。父親と二人暮らし。
母親は最近オープンした洋菓子専門店《ロータス》のパティシエール兼店長。
純也(ジュンヤ):中一、蓮の幼馴染み。兄が三人いる。天然タイプ。
純也の母親:ごく普通の母親(三十八歳)。

◆場所:病院の個室
◆日時:二月十四日(日)、午後二時から三時
SE:ガラッ(ドアの開く音)

ジュンヤ「レンちゃーん、元気ィ!」
レ  ン「……純也か。入院してて、元気なわけないだろ(ドス声)」
ジュン母「こんにちは、蓮君、ケガの具合はどう?
      なにか不自由なことない?」
レ  ン「(明るくハキハキとした声)おばさん、こんにちは。
      この病院は全室個室なんで、すごく快適ですよ」
ジュン母「蓮君はどこにいても、ちゃんとしてて偉いわねぇ。
      うちの純也に、蓮君の爪のアカを煎じて飲ませたいぐらいよ」
ジュンヤ「うぇ、母ちゃん、なに言ってんのぉ?」
ジュン母「今の聞いたでしょ?
      もう諦めてるんだけど、たまにガッカリくるのよねぇ」
レ  ン「今の慣用句は、中一レベルじゃなかったと思います」
ジュン母「でも、同い年の蓮君はわかるのよねぇ」
ジュンヤ「なんだよぉ、どこにヨウカンあんのぉ?」
ジュン母「うちの子達ときたら、四人そろいもそろって不出来で……」
レ  ン「子供は元気が一番ですよ。
      麻生家の四兄弟を見習えって、うちの父も言ってます」
ジュン母「……ありがとう。
      そうそう、お惣菜を作ってきたのよ」
レ  ン「ありがとうございます、病院食は薄味で物足りなかったんですよ。
      わぁ、なんですかぁ(わくわくした声)」
ジュン母「辛子レンコンのはさみ揚げよ」
レ  ン「おいしそうですね、夕飯にいただきます。
      ――純也、そこの冷蔵庫にタッパー入れろ。
      ついでに中のモノ出せ」(ナチュラルに小声で命令形)
ジュンヤ「うん。やりぃ、ケーキだぁ!」
レ  ン「おばさん、コレどうぞ。父からです」
ジュン母「あらぁまぁ、《ロータス》のロールケーキじゃない。
      あの店はどのケーキも美味しいって、ご近所でも評判よ、蓮君」
レ  ン「へぇ、そうなんですか(棒読み)」
ジュン母「せっかくだし、おやつにどうかしら?
      向こうでナイフを借りて切ってくるわね」

SE:バタン(ドアの閉まる音)

レ  ン「…………なんとか言えよ、純也(ドス声)」
ジュンヤ「レンちゃーん、元気ィ!」
レ  ン「ループすんな、バカッ!
      見てわかれ、思いっきりケガ人だろ?
      右腕と右太腿の骨折だってのに元気に見えるのか、ええっ?」
ジュンヤ「だって、ハイテンションじゃん」(語尾が、次の台詞の頭に被る)
レ  ン「痛み止め切れてるから、気合い入れないと気絶しそうなんだよ!」
ジュンヤ「レンちゃんが自分ちのお風呂場でコケたの、僕のせいじゃないよ」
レ  ン「あっはっは、八つ当たりして悪かったな!」
ジュンヤ「うん。えーと、はい、コレ」
レ  ン「なんだ、ソレ」
ジュンヤ「学校からもらったプリントとチロル」
レ  ン「見ればわかんだよ!
      どうして、学校がチロルをくれたのかって訊いてんだよ!」
ジュンヤ「今日はバレンタインディーじゃん?」
レ  ン「疑問系で言うな、首をかしげんな、中一男子が可愛い子ぶんな!」
ジュンヤ「レンちゃん、そんなんだから、女子からチョコもらえないんだ」
レ  ン「るさいっ! おまえだってもらったこと……その顔あんのか?」
ジュンヤ「うん、母ちゃんから」
レ  ン「……ふ~ん。まっ、そ、それはそれでいいよな(つぶやき)」
ジュンヤ「そのチロル、お見舞いだよ」
レ  ン「えっ、マジで、おばさんから?(語尾上がり)」
ジュンヤ「へ? 違っ、ぼくの――」(おやつを……と続く予定だった)
レ  ン「麻生家とお隣りになって、丸八年。
      やっと、おばさんからチョコがもらえた記念すべき日だ」
ジュンヤ「えぇーと、うんっ、チロルは母ちゃんからレンちゃんへ。
      よかったね、うちの母ちゃん大好きだもんねぇ」
レ  ン「別にっ、好きとかじゃないからな。
      ファンだ、ファンなんだ、チロルのッ!
      チビでも安さに負けない精神に敬意を表したくなるんだ」
ジュンヤ「なんか、よくわかんないけど……。
      入院やめて、レンちゃんのお父さんの出張中はうちにいれば?
      今月のおやつはチロルだよ?」
レ  ン「チロルは好きだけど、小狭い場所は嫌いだ」
ジュンヤ「うち、レンちゃんちと部屋の数、同じじゃん。
      同じマンションなんだからさぁ」
レ  ン「間取りが同じでも子供の数が4倍なんだよ、純也んちは。
      あんな動物園みたいな家で、ゆっくりできるかっ!」
ジュンヤ「じゃあ、チロルいんない?」
レ  ン「そっ、それとこれとは、話が別だろ(焦り声)」

SE:バタン(ドアの開く音)

ジュン母「お待たせ、《ロータス》のケーキよ」
レ  ン「あの……チョコ、ありがとうございます(照れ口調)」
ジュン母「チョコって……あぁ、ケーキの意味わかってくれたのね?」
レ  ン「はい?」
ジュン母「蓮君、甘いモノ嫌いだし、今は右手も不自由じゃない?
      蓮君のお母さんも、バレンタインはどうするか悩んでたみたい
      だけど、ロールケーキなら片手でも食べられるでしょう?」
レ  ン「……なるほど、よぉくわかりました(ドス声)」
ジュン母「ケーキを食べて、蓮君のお母さんの頑張りを認めてあげて?
      あらぁ、もうこんな時間、悪いけどこれで失礼するわね。
      純也も遅くならないように帰るのよ」
ジュンヤ「はぁい」

SE:バタン(ドアの閉まる音)

レ  ン「純也、こっちにこい」
ジュンヤ「……はぁい(語尾下がり)」

SE:てくてく(足音)

レ  ン「説明を要求するッ、さぁ吐け!」
ジュンヤ「ごめんなさい、ごめんなさい、レンちゃん!
      チロルは僕からのお見舞いだよぉ!」
レ  ン「おーまーえーはっ、嘘つきはこの口かっ、このっこのっ!」
ジュンヤ「ほっぺがのびるーっ、いひゃいっいひゃいっ!」
レ  ン「はぁ……まぁ、早とちりした僕も悪かったか……。
      チロルありがとな、純也」
ジュンヤ「僕もウソついてごめんね。でさぁ、もうケーキ食べていい?」
レ  ン「……はぁ……いいよなぁ、普通の母親。
      うちなんて、家族を置いて、三年もフランスに修業にいっちゃう
      ウルトラ自己チューだよ。
      今頃、のこのこ帰ってきて母親ヅラするかと思えば、一日、店で
      ケーキ焼いちゃっててさ……。
      なんなんだよなぁ、僕はケーキ以下かよ……ったく」
ジュンヤ「いっただきまーす、ひゃーっ、うまーっ」(前の台詞のバッグに)
レ  ン「……今の恥ずかしい発言の数々は、忘れていいからな」
ジュンヤ「ごめぇへん、もっかい言って?」(口にロールケーキ入ってる)
レ  ン「純也が僕の幼馴染みでよかった……マジで」
ジュンヤ「あのさ、この三年間、今日はうちで夜ゴハン食べてたじゃん」
レ  ン「まぁ、バレンタインディーの恒例行事だな」
ジュンヤ「うちの家族、甘党なのに毎年今日は辛いおかずばっかなんだ。
      それって、レンちゃんにあげるチョコのかわりだよ」
レ  ン「バカにすんな、おばさんの気遣いは知ってた。
      でも、僕はチョコが欲しいんだっ! 甘くないチョコが!」
ジュンヤ「だから、《ロータス》のロールケーキ食べればいいじゃん?
      コレ、チョコケーキだよ?」
レ  ン「白いじゃないか」
ジュンヤ「ホワイトチョコだもん」
レ  ン「は? チョコ味ならゴミ箱だ、純也、皿を貸せっ!」
ジュンヤ「やめなよぉ、レンちゃんのお母さんの手作りなんだしさぁ」
レ  ン「さては、『子供は甘いモノが大好き』とか思ってんな」
ジュンヤ「レンちゃーん、ケーキは食べなきゃ味わかんないよ。
      レンちゃんのお母さんのシュギョーの成果、食べてみなよ?」
レ  ン「そっ、そこまで言うなら、食べてやるよ。
      あれ? そんなに甘くない(もぐもぐ)……まぁ、このレベルなら、
      チロルと同格とみなしてやらないこともないか」
ジュンヤ「素直に『おいしい』って言えばいいじゃん」
レ  ン「…………よっ」
ジュンヤ「え? なに聞えないよ?」
レ  ン「すげぇ、おいしいから、来月、純也のお返し買いに、《ロータス》
      に行ってやるって言ったんだよ!」


この記事をはてなブックマークに追加

進捗状況

2017年12月28日 | 制作日記

■「人魚草子」

現在のたのた最終テストしてます。つぶしてもつぶしても誤字脱字を発見してしまう不思議に頭を抱えてます。明日から正月休みなので大掃除の合間に作業できたら、三が日中に公開できそうです。ちなみにノーマルエンドの「めでたくなる」は「愛でたくなる」じゃなくて「死ぬ」の忌み言葉です。のっと変換ミス。

■その他

「はんぶんXmas体験版」は28日で公開終了しました、ダウンロードありがとうございました。攻略サイトは一月末日まで閲覧できますので、のんびりプレイしてやってください。


この記事をはてなブックマークに追加

『はんぶん天使Xmas体験版』再々公開中です。

2017年12月23日 | 制作日記

■進捗状況

先日、スチルを納品いただいたので「人魚草子」は来月公開できそうです。
おまけゲームつきの『はんぶん天使Xmas体験版』を再々公開しました。
■DL pass:hanbun ■47.94MB

部屋に隠されたアイテムを探していくミニゲームです~。
一月末日まで公開の攻略ページがあります。
バナーから「ふりーむ様」でダウンロードできます。


この記事をはてなブックマークに追加

インフルではなく風邪でした。

2017年12月16日 | 制作日記

すみません、胃腸風邪引いちゃって寝込んでました。連絡関係すべて滞ってましたが、さっき何とかレスしたです。こんな最悪な状況なのに、一富士二鷹三ナスビぐらいの吉夢を見ちゃいましたよ~! 吉夢なので詳細は省きますが、遊園地で殺人ピエロに追っかけられるぐらい怖さマックスだったのに夢診断本を読んだら「超絶大吉夢」でした(ホントかよ)。あえて制作についてはスルーの方向で……。

https://youtu.be/L7En0IQ67aE
↑Tsai様からいただいたお見舞い。イケメンの笑い声は正義!


この記事をはてなブックマークに追加

進捗状況

2017年12月10日 | 制作日記

■いろいろ進捗

「人魚」は完成バージョンのイベントスチルを頂きましたので、完成までもう一息です♪何度も書きますが、絵師様の描かれる糸部がめちゃくちゃ男前です。こう主人公を見下した表情なのが、また素敵なのです。あぁ、王子系イケメンのスカした表情も見たい……。こうなると立ち絵がないのが惜しまれます。

■その他

うちの愛ハムたんがこの一週間で激ヤセしちゃったので、病院でレントゲンを撮ってもらいました。結果、第五と第六の腰椎を痛めてしまい、その違和感のせいで食欲が落ちてるらしいです。現在、お薬を飲んでます。痛み止めと食欲増進剤が効くといいんですが……しかし、お財布と胃が地味に痛いです。


この記事をはてなブックマークに追加

どーでもいい昨日の夢

2017年12月09日 | 制作日記

■その他(制作に関係ない上、長いです)

久々にストーリー性のある夢を見たので、ご紹介します。
舞台は出勤途中の電車。隣りの席に座ってた小学生の男子が、なぜか水の入ったコップを持ってました。フチ子が座る余裕もないぐらい縁ギリギリです。前に立ってた若いリーマンが「こぼれるから、飲めば?」と話しかけたら、「お父さんだから飲めません」と。そのとき、電車が揺れてリーマンのカバンが小学男子に当たり、水が少しこぼれちゃいました。ムッとするリーマン。

なぜか小学男子が私に「これはボクのお父さんなんです」と話しかけてきたので、「え、あ……ども、おはようございます」とご挨拶。「おい、ズボンにかかって濡れたんだけど?」と暗に謝罪を求めてきたリーマンに対しては、完全無視。小学男子、イイ根性してます。

と、キレたリーマンがコップを奪って、小学男子の顔面に水をぶっかけました(ちなみに私の肩にもかかりました・怒)。えぇ!? ビックリ仰天です。さらに驚くべきことに、こぼれた水が自らコップにするする戻っていきました。リーマン少しもビビらず、小学男子の頭(+私の顔面)に水をバシャッ!! コップに水が戻る→リーマン、小学男子(+私)にバッシャー。これを十回ぐらい繰り返した後、小学男子が「お父さん、もういいです」とつぶやきました。

ここから、夢ならではの超展開。こぼれた水はコップに戻らず、リーマンにするする這い寄っていきました。水はスーツにしみ込むことなく、むしろ透明な膜に包まれた状態になったリーマン(たぶん、水はゲル状に変化してます)。膜のなかだと上手く呼吸できないのか、めっちゃ手足バタつかせて暴れてるんですが……この展開はヤバイ。「ユー、デスる前に謝っちゃいなヨ」と思ったときには、リーマンは骨も残らずドロドロに溶けてました。何しろ透明だから、ゴゾーロップが消化されていく経過も丸見えです。

なのに、私以外の乗客は何事もなかったかのように、スマホいじくったり、読書したり、のんきにぐーすかぴーです。その後、小学男子が床に落ちたコップを拾うと、真っ赤になった水がするする入っていきました。なぜか、「六時間後、また透明なお父さんになります」と説明してくれる小学男子。……何か、何か言わなければとテンパった私が「パパさんはベス? それとも、チェリー?」と尋ねたところで夢が終了。目覚めたら、実際に涙がこぼれてましたとさ。久々の悪夢でした。

■追記※今、思い出したんですが、小学男子の隣りにママさんらしき若い女性がいましたわ。ずーーーっと、アルカイックスマイル浮かべたままスマホいじってて、それも怖かった……。


この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず、先に攻略だけ公開しときます。

2017年12月03日 | 制作日記

■進捗状況

「はん天X'mas版」にギャラリー追加したり、ショートカットできるようにしたり、(主にやっさんが)ちょこちょこ修正しつつ動作確認中です。何も考えずにやってると「デッドエンド」か「ノーマルエンド」にしか辿り着けないので、攻略サイトも再々公開しました。ついでに、体験版の誤字脱字も修正中。

■その他

日々ぼけーっと暮らしてたら、いつの間にか師走に入っててビビってます(まだ病院いってない)。というか、久々に趣味のサイト巡りしたらタッチの差で閉鎖されてたり、縮小運営されてたりで、時の流れを感じました。辛いときに再読するホラー冒険小説(としか表現できない)があるんですが、初版が十八年前ですだよ。しかし色褪せない恐怖、さすがです。カニバがあるんで万人にお勧めできないのがネックか……。


この記事をはてなブックマークに追加

はんぶん天使について

2017年11月26日 | 制作日記

■進捗状況

「人魚」は心躍らせながらスチルを待ってますです。本文はちょっち寝かせてるところです。
「はんぶん」ですが、相方と話し合った結果、今ツール変更すると完成が遠のく&(主に私の)モチベ維持が困難、ということで旧LMのまま制作続行することになりやした……。プロットを大幅修正して、その際、使用する単語の一部を、たとえ誰かに音読されても気恥ずかしくないレベル(やっさんが半笑いで済むレベル)にまで変更しました。ご助言ありがとうございました、M様。
そのお陰か結構、順調に作業が進んでます。とりあえず、チビキャラ登場のクリスマス版(諸事情によりボイスなし)を限定的に再公開予定は未定です。完成版も現状ボイスなしを予定してます。残念。

■近況

丸缶集めにハマッてます。私的三大素敵缶。
hacicaのハンドクリーム缶(昼夜)キュート!
修道院の大麦キャンディ缶エレガント!
ミニキャビア缶(五缶)ユニーク&ハイセンス!


この記事をはてなブックマークに追加

『GIFT~ギフト~』新ver.再々公開です!

2017年11月18日 | 制作日記

■『GIFT~ギフト~』新ver.再々公開です!!

◆ボイスリピートあり(※XPでは起動しません)
「GIFT」新版ver.1.03 72.6MB zip
pass【gift】



上のバナーまたはコラチまたはふりーむ様からダウンロードできます。
ダウンロードができない場合は、サイトからお試しください。

◆今回の修正は以下の通りです。

・一度、入った「追憶の部屋」は二度目以降、スルーで『サクラム』獲得可能
・一度クリアするとタイトルの「はじめから」→クイズパートから開始可能
・カボチャクイズ3の答えに「あな、アナ、穴」を追加
・スタッフロールの表示ズレを修正
・あとがき、その2追加
・文章修正 他いろいろ修正

11/19追記■サイトとブログのリンクミス修正しました。

すみませ~ん、サイトとブログでDLのリンクミスがありました。ご報告ありがとうございました!
「人魚」の方も一度、クリアした後はタイトル→「はじめから」で捜索パートからスタートできるようにしたり、遺書の読み返しが「おまけ」からできるようになったりしてます。明日から次回作について相方と検討したいと思います。

 


この記事をはてなブックマークに追加

たぶん粉瘤だと思います。

2017年11月11日 | 制作日記

■進捗
「GIFT」ver.1.03ですが、魔女の回想と、クイズパートに入るまでのやり取りをショートカットできるようにしてます。カボチャクイズも修正しました。テストがもうちょろっとかかりそうです。

■その他
一昨日からヘソというか、ヘソのすぐ脇がポチッと腫れてまして、触るとめっちゃ痛い。ネットで調べたらもろもろの条件から粉瘤の可能性が高いです。化膿する前に病院に行かないとアレなんですが、手術しないと治らないようなので怖くてまだ行けてません(汗)。というか、去年の今頃、まったく同じ場所に脂肪腫らしきものができて、有給とりまくって通院。エコーやらCTやらMRIやら他検査をやりまくった後、ヤツが忽然と消えるという事象に見舞われました。結局、憎いあん畜生の正体は不明のまま。お医者さんから「半年後か一年後、再度、調べてみましょう」と言われてたいわくつきの場所なので、実はヤツかもしれません。そうだと、かなり不安です(主に医療費が)。


この記事をはてなブックマークに追加