大矢公子 イエスさまと共に歩む足跡

「脊髄小脳変性症」の長男を2015年10月から自宅介護。
孤軍奮闘の中に家族の愛、祈りの友、恵みの主と出会う日常記。

神様のなさる事は素晴らしい Part2

2017-05-20 | 個人的なこと
昨日のエステル会 M宅での出来事です。
学びの中で与えられた今日の聖書箇所は「サムエル記上3章」

聖書を開いてビックリ! 
出てきたのはハート型のオリーブの葉っぱ。 それもずいぶん前のもので色あせています。
M兄が「大矢さん、幸せのオリーブの葉です。」とくださったものです。
 

JOYチャペルが献堂されて間もない頃、夫が教会の裏庭にオリーブを献木しました。
2010年と言えば夫はイエス様を信じる3年も前のことです。


神様は今日のエステル会がM宅で行われること、聖書のページも全てご存じだったのですね。
因みに夫の右後ろに写っている肩までのオリーブ、今は見上げるほどに大きく成長して葉を茂らせています。

私は神様のなさる事に目をみはり、感謝し、ただただ主の栄光を褒め称えましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様のなさる事は素晴らしい | トップ | 礼拝の祝福 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。