大矢公子 イエスさまと共に歩む足跡

「脊髄小脳変性症」の長男を2015年10月から自宅介護。
孤軍奮闘の中に家族の愛、祈りの友、恵みの主と出会う日常記。

主のご計画は人知をはるかに超えて・・・

2016-12-20 | 教会のこと


O兄が木曜日に天に召されました。
病の中にあって礼拝を乞い求めていた兄弟と最後の礼拝を共にしました。
私は葬儀の奏楽をさせていただきました。

思えば10年前にO兄の奥様の葬儀の時も奏楽もさせていただきました。
JOYチャペルでは会堂が無い時代、川崎教会を借用しての葬儀でした。
私は当時ここの教会の音楽主事でした。

それから何年かして私がJOYチャペルに導かれO兄と再会したのでした。
今回ご夫妻ともに葬儀の奏楽をさせていただく事になるとは何と不思議・・
神様のご計画は人知を超えて驚くばかりです。

彼の最後の礼拝は残されたご家族への伝道集会でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4アドベント、1年3ヶ月ぶり... | トップ | ついにくまモンと再会!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿