大矢公子 イエスさまと共に歩む足跡

「脊髄小脳変性症」の長男を2015年10月から自宅介護。
孤軍奮闘の中に家族の愛、祈りの友、恵みの主と出会う日常記。

長男の優しさに感謝して

2017-04-05 | 家族のこと
気管切開、胃瘻とお世話が大変な長男、一日デイサービスをお願いできるところがありませんでした。
やっと見つかった施設のお試し期間(1ヶ月)が先週で終りました。
彼の気持ちを第1にと聞いてみたのですが、私たちを気遣ってかデ今日もニコニコとお迎えの車に乗りました。

長男の優しさに感謝して・・・世田谷公園にお花見に出かけました。

   


  ホテルKSPでイタリアンランチ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手前味噌ならぬ「手前お祝い」 | トップ | 今日は夫の誕生日、そして鉄... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も主夫やってます! (南国のムーミン、)
2017-04-05 19:02:13
大矢さん、ご無沙汰でした。
今、良子の障害者手帳の申請中、3級だそうです。聴覚と肢体不自由の両方です。要介護の方は2級で相変わらず本人は頑張ってくれています。昨日スマフォ(ドコモ)を新しくしましたら、結構楽しく学んでくれています。これも、リファビリになりますネ。私が頑張って元気で居なければ、、、と毎日思ってお祈りして居ります。教会の皆さんが、私が変わった、、、と、、、良子のお蔭です。優しくなれた様です、、、。シャローム。
や~い!お久しぶりです。 (ハム子)
2017-04-05 23:13:04
南国のムーミンさん、お久しぶりです。 コメント感謝です。 火曜日にヘルパーさんに連れられて川崎教会に行き、ハッちゃんとお会いしたそうで。 ヘルパーさんの話によると、日出海は目に涙を一杯ためていたそうです。 退院の時にはお医者様から「記憶も無くなっているかも」と言われていたのに、彼には感性と笑顔が残されていました。 主の憐れみに生かされています。  一緒にいる私たちが元気でなければと思わされるこの頃です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。