大矢公子 イエスさまと共に歩む足跡

「脊髄小脳変性症」の長男を2015年10月から自宅介護。
孤軍奮闘の中に家族の愛、祈りの友、恵みの主と出会う日常記。

11月第1主日

2016-11-07 | 長男のこと


11月第1主日、主の晩餐にあずかることが出来ました。
長男は皆さんと一緒に胃瘻から葡萄酒(葡萄ジュース)をいただきます。
晩餐後の賛美歌が大好きで、声は出ないのですが大きな口を開けて賛美していました。
今月も全ての礼拝に招かれますようにと祈りつつ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は主の日 | トップ | 今日からレスパイト(介護者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。