大矢公子 イエスさまと共に歩む足跡

「脊髄小脳変性症」の長男を2015年10月から自宅介護。
孤軍奮闘の中に家族の愛、祈りの友、恵みの主と出会う日常記。

また歳を自覚しました

2017-08-09 | 個人的なこと


補聴器を使うことにしました。
私の親兄弟親族は難聴の家系のようで、みんな耳が遠く、妹も既に補聴器を使用しています。
日常生活で聞き取りづらいことが度々、テレビのボリュームで夫と言い合い、等など。

思い切って耳鼻咽喉科に相談に行きましたら「初期の難聴。補聴器は必要ないと思う」と。
そうは言われましたが耳穴の型をとってMy補聴器を作ってもらいました。

使用してかれこれ1ヶ月。
白内障を手術した方が「世界がバラ色に見える」とおっしゃるあれと同じかも。
雑音まで入っちゃうんじゃないかなどの心配は全くなく、非常に快適、満足。

歳を重ねると補うことが増えますね。
次は何?  杖だったりして、 Oh!やだやだ・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サプライズ追加晩さん式 | トップ | 補聴器 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。