Sometime Somewhere

気ままに撮った花々を、気ままにアップしています。
お越しくださった際、足跡を残してくださるとうれしいです。

駒木野から日影沢へ(4)  エイザンスミレ、ヒゴスミレ、マルバスミレ

2017-04-20 18:11:35 | 裏高尾

 
 
 
「エイザンスミレ」 別名:エゾスミレ
葉が深く裂けている種類で、日本特産のスミレです。
花色は淡紅紫色が普通ですが、紅色の濃いものや紅色の筋が入るもの、
白に近いものなど変化があるそうです。
日影沢で見られたのは、白に淡い紫の筋が入っていました。
花の部分だけを見ると、ヒカゲスミレに似ているような…

 
「ヒゴスミレ」
エイザンスミレに似ていますが、さらに葉が細かく裂け、5裂しています。
日当たりの良い草原や乾き気味の落葉樹林に生えるそうです。
撮影をしたのは、バス通り沿いの石垣に生えていました。

 
 
「マルバスミレ」 別名:ケマルバスミレ
丸みのある葉と純白の花が特徴です。
スミレの図鑑に掲載されているのに比べ、花がぽったり丸く少し印象が違うような気がします。
また、1枚目と2枚目でも花の印象が違うような(^^ゞ
ほんとうにスミレは難しいです。

( 撮影日:2017年4月16日 )

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駒木野から日影沢へ(3) ... | トップ | 駒木野から日影沢へ(5) ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。