Sometime Somewhere

気ままに撮った花々を、気ままにアップしています。
お越しくださった際、足跡を残してくださるとうれしいです。

駒木野から日影沢へ(5) その他のスミレ

2017-04-21 20:23:31 | 裏高尾

今日は、外来の2種と名前がわからないスミレをご紹介します。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。

 
「フイリゲンジスミレ(斑入源氏菫)」
シベリア、中国、朝鮮半島に分布し、日本では園芸品として栽培されているそうです。
小さなスミレですが、葉にくっきりと入った斑と濃い花色がとてもきれいでした。
バス通り脇の石垣に一株だけありました♪

 
「ウィオラ・ソロリア」
鎌倉の寺社の境内でも最近よく見かけます。
北アメリカ原産で、性質が強く良く花をつけるため、急速に広まったそうです。

 
多分、これも外来種ではないでしょうか。。
民家の塀際に、セリバヒエンソウなどと一緒に生えていました。

***************
以下は、高尾に咲くスミレのどれかの種類なのではないかと思うのですが、
同定をすることができませんでした。
 
 
 
 

( 撮影日:2017年4月16日 )

***************
次回からはスミレ以外のの山野草をご紹介します。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駒木野から日影沢へ(4) ... | トップ | 駒木野から日影沢へ(6) ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。