Ry-man Log

独身アラフォーサラリーマンの赤裸々な生態系を綴っていきます

クルマの知識が必要です

2015年09月24日 | 社会・経済


会社の先輩から頂いた銘菓「金沢雅」。さすが金沢。ただの饅頭にあらず。なんと、金粉がかかっていました 高級です 貧乏性なので食べるのをタメらってしまいます

まぁ、当たり前の事なんですが、自動車の知識がこれまで以上に必要です。勉強しないと、先輩たちの会話についていけないです。自社は当然として、競合他社の製品についても知っておく必要があります。

わたしは、普段からwebCGを読んでいるので、なんとかなっていますが、先日のフォルクスワーゲンの排ガス不正問題やフランクフルトモーターショーなどホットな話題を見逃したりするので危険です。速報に強いサイトResponseがいいです。しかし、情報が目まぐるしく更新されるので、見逃してしまうかも・・・

なんとか適度な情報収集していきたい今日この頃です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲンの排ガス規制回避

2015年09月22日 | クルマ


1週間ぶりのブログ更新ですが、穏やかでない内容を・・・。なんと、今年上半期世界販売1位のフォルクスワーゲン(とグループ会社のアウディ)が2008年からアメリカで販売しているディーゼルエンジン搭載車に排ガス規制を逃れる不正プログラムを仕込んでいることが明らかになりました。仕組みはよくわかりませんが、排ガス検査中は、PM(黒煙)とNox(窒素酸化物)が規制値内に収まるらしいです。お客様がフツーに使うと、規制値の10〜40倍のPMとNoxが出るとのこと。ちなみに米国内の対象台数48万2千台。フォルクスワーゲンも、これを認めウィンターコルンCEOが陳謝。しかし、株価は23%下落・・・ドイツのDAX3%も押し下げることに。

しかも悪いことに、この不正プログラムは米国だけにとどまらず、全世界1100万台(年間販売台数と同程度じゃん)で同様の不正が行われていたという疑惑まで出てきました。とりあえず日本ではフォルクスワーゲンはディーゼル車を販売していないため静観していてもよさそうです。今頃はヨーロッパ諸国の認証機関は確認を急いでいると思います(ヨーロッパはディーゼルが人気ですからね)。

で、職場でもこの話題になり、みんなで考えてみました。で、分からないことが4つ。

1.なぜメイン市場ではない米国で不正まで(無理してまで)してディーゼルを販売したのか?
 アメリカといえば、ディーゼルよりもガソリンエンジンが人気です。燃料の軽油がガソリンよりも高いこともガソリンエンジン人気を支える一つでしょう。
 そうした背景を鑑みて、トヨタはアメリカでディーゼル車を売っていませんし、他社もディーゼル導入は消極的です。
 いまノリにノッテいるディーゼルメーカー マツダですら、アメリカでのディーゼル販売を断念しています(軽油の品質が悪いらしいですが)。
 カリフォルニア州のCAFE法など、エコカー販売義務の関係なのかな〜?

2.どうやって排ガス検査を検知できたのか?
 排ガス検査って、シャシーダイナモ上でパターン走行するので、試験パターンを読み取って不正プログラムが動き出す・・・のかな?

3.排ガス検査を回避するプログラムはどういう動作をするのか?
 作ったフォルクスワーゲンだけが知りうる機密事項だと思いますが、中身が知りたいです。エンジンの回転を上げて触媒を早く活性化させているのだと思うのですが、さっぱり分かりません。

4.どうやって直すのか?
 フォルクスワーゲンによれば、技術的措置によって問題を解決するとのことですが、そもそも試験をパスする能力のないエンジンをどうやって直すのでしょうか?

今後の報道に注目です。

【関連ニュース】
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00000014-bloom_st-bus_all

 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H5L_S5A920C1FF2000/

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150922-00000101-jij-eurp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【写真掲載】 STUDIO Populi モデル 相川ゆきな

2015年09月14日 | 写真
一週間ぶりのブログ更新になります。この1週間、何をしていたかというと、仕事・・・の他に病院へ行き腎臓の精密検査を受けてきました。会社の定期健診で引っかかり、病院で見てもらうことにOTL 結果は、異常なしということでしたが、血液中の悪玉コレステロールが多い等々、数値がヤバイことになってる項目もあるため、間食禁止、お酒禁止、脂っこいモノ禁止などなど、食事制限がついてしまいました。はぁ〜、「うまやす」いけないじゃん・・・行くけどね

それから、東京へ日帰り弾丸ツアーしてきました。新幹線で約2時間。結構近いです。目的は、時計の購入とレースクイーン ユキティの21歳バースデーパーティー参加
時計は、渋谷にあるYoshidaへ行ってきました。買ったのはCitizen Series8 808。約1年前に発売されて、ず〜っと欲しかった腕時計。今回、ユキティのバースデーパーティーのために東京へ行くことになり、新幹線の中でふと気が付いて、Yoshidaへ電話。在庫有りということで取り置きをお願いし、無事Get そして、ユキティのバースデーパーティーに直行。20分くらい遅刻したけど、なんとか輪の中に入れてもらえました。時計も買えて、ユキティにも会えて充実した東京観光でした

さて、本日の写真掲載は相川ゆきなさんです。撮影日は2015年7月19日 STUDIO Populi撮影会でした。もう2か月も前の出来事なのか〜・・・写真は生モノ。早く掲載しないといかんですね。ただ、最近、プライベートが充実しすぎてるせいか、目まぐるしく変化していてブログ更新が追い付いていません・・・頑張って更新します。

【モデル 相川ゆきな Officialブログ】
 相川ゆきな(yuki)のブログ
 http://ameblo.jp/rio-maron-0104/

【速報版】後日、リーマンアーカイブ ポートレートページへ掲載予定




































※掲載写真はモデル本人以外の二次使用を禁止します

Actress: Yukina AIKAWWA
Copyright 2015 S.Hamajima all right reserved.
A right of likeness 2015 Yukina AIKAWWA all right reserved.
SpecialThanks! STUDIO Populi

[Camera + Lens]
・Canon EOS 1DX + EF100mm F2.8 L Macro IS USM
・Canon EOS 5D MarkIII + EF24-70mm F2.8 L II USM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型プリウス発表 in ラスベガス

2015年09月09日 | 社会・経済




4代目プリウスがアメリカ ラスベガスで発表されました。写真はトヨタのニュースリリースより抜粋。

特長は・・・ニュースリリースより。

【新型プリウスの主な特徴】

▽低重心パッケージによる、スタイルの良さ•プリウスの象徴であるトライアングルシルエットのデザインを継承しつつ、TNGAによる低重心パッケージを融合させ、先進的でエモーショナルなデザインを実現。ルーフの頂点を20mm低くするとともに前出しし、また、エンジンフードも低く抑えることで、よりスタイリッシュなシルエットを実現

▽さらに優れた低燃費を実現する、進化したハイブリッドシステム•熱効率を40%以上に高めたエンジン、トランスアクスル、モーター、電池といった各ユニットを、よりコンパクトに、そして軽量化し、優れた低燃費を実現

▽TNGAがもたらす、走る楽しさ•ボディ剛性強化、パワートレーンユニットの低重心・低配置化などにより、操縦安定性・乗り心地が向上

▽最先端の安全装備を採用•ミリ波レーダーと単眼カメラを用い、総合的な制御により、クルマだけではなく歩行者も認識する歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティをはじめ4つの先進安全機能をセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を採用


というわけで、一番の関心事の燃費値は一切触れてないけれど、報道によれば40km/lらしいです。ガソリンスタンドから批判の声は上がりそうですね

それから、トヨタ初のTNGA採用。TNGAって何?って方に少々補足。これはクルマのプラットフォームのことで、平たく言うとクルマの”骨格”です。このデキ次第で、クルマの走り、燃費、快適性、居住性が決まります。プラットフォームなら他にもあるじゃないか・・・そうですね。その通りですが、TNGAの素晴らしいところは・・・おっと、守秘に関わるのでこのへんでやめときます。TNGAの目指すところの一つに、フォルクスワーゲンのMQBがあります。フォルクスワーゲンやアウディのクルマにまで使われていて、量産効果でコストを抑えられる・・・らしいです。

ところで、プリウスのデザイン、燃料電池車のミライに似てませんか?


(トヨタ自動車HPより)

ニュースリリースの写真がイマイチで、クルマのカッコよさを伝えてきれてない気がしますが、年内には日本でも発売みたいだし果報は寝て待ちますか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイのお土産♪

2015年09月07日 | 食・レシピ


写真はタイ(バンコク)からの出張者にもらったお土産です。通常、お土産は職場の人で分けるのですが、この品以外にもドライフルーツなど たくさんのお土産を頂き、余ってしまいました・・・。というわけで職場全員でビンゴ〜・・・は無理なので、あみだクジ

倍率10倍の難関(?)をくぐり抜け、私の手元にやってきました。パッケージはタイ語で書かれているので、まったく分かりませんが、よく見ると小さい文字の英語で”Peanuts nori wasabi flavour coated”と書いてあります。ピーナッツのワサビ味ということでしょう・・・多分。(タイってワサビが育つんだろうか?)

まぁ、こういう場合、深く考えたら食べられません。少ない海外経験から判断すると実食あるのみ

先ずは3粒ほど頂きます。(だいたい、チョコボールくらいの大きさです)

・・・

・・・

・・・

味は悪くないです。ビールのおつまみに合うと思いますよ。とりあえず言えることは、日本では売ってない味ということでしょうか。

ビバ、タイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加