うつ病と闘う公務員のブログ

平成26年11月にうつ病と診断され、平成27年4月から1年2か月間、休職。うつ病と闘いながらも再起を目指す公務員のブログ

まさかの延期

2017-06-19 19:18:11 | Weblog
今日月曜日は恒例の受診日です。

夕方一番に診察してもらいました。

なんだか診察室に入るなり先生は神妙な顔つき。

「お加減いかがですかねぇ、最近調子よくないですかねぇ」と話されました。

私は調子が悪いときと良いときの差が結構ありますと答えました。

先生は7月の復帰はちょっと見送りましょうかとのこと。

私は先生に7月復帰を目指してやってきたので、ここで延期は辛いです。なんとか7月復帰で診断書を書いてくださいと懇願しました。

しかし先生はここは念には念をいれておかないといけません。風邪などで休みがちだったのはやむを得ないのですが、波が少なくなってしっかりと行けるようになりましょう。少なくてもあと1カ月はリハビリ出勤という形にしておきますとのことでした。

せっかく本復帰が見えていたと思った矢先の延期、結構ショックです。


その後人事課に連絡をして、主治医との話の旨を伝えました。

人事課としても先生の判断が賢明だろうとのこと、とりあえず時間をもう一度短くして、今週と来週くらいは昼までの勤務にしておきましょうと話されました。

もうしょうがありません。

あと1カ月のリハビリ出勤になりましたが、頑張って行こうと思っています。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 調子悪い中のBBQ | トップ | 人事課との話し合い »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
理想と現実の狭間でお辛いですよね。 (LISA)
2017-06-19 20:17:26
本当に人の心はやっかいでなかなか思うようにいかないですよね。

理想は7月本格復帰、現実はリハビリ継続ということですが、私は先生の判断は賢明だと思いました。

長い人生一月リハビリが伸びたことはすごく大きいことではないと思うし、何より1番の目標は波も最小限で自分をなんとかコントロールできるくらいで出勤する心と体だとつい思ってしまいます。

子供のこともですが世の中の自分のことや自分と関わる人達のなかで思うようにいかないことのほうが断然多いような気がしてならないです。

ショックは大きいと思いますが私もそうですが一度体調崩すと心もなかなかすぐには良い状態に持っていくのは難しいです。

私、本当にいま実感してるので来月も無理なさらずお仕事にいけるだけでも十分という気持ちで望めると良いですよね。
必ず最後にはなんとかなります。大丈夫です。

と自分にも言い聞かせているのでぜひご一緒に大丈夫を念頭になんとか乗りきりたいですよね。
こんばんは (さくらんぼ)
2017-06-19 22:15:34
THさん こんばんは。

THさんの今のお気持ち すごくよくわかります。

でもね。後々になって 振り返ると、今のこの選択がよかったんだなぁって思えますよ。
LISAさん (T.H)
2017-06-20 17:08:17
LISAさん、こんにちは。

いつも訪問&コメントありがとうございます。

いやぁ、もう復帰は間違いないと思っていた矢先だったので非常にショックが大きかったですが、今となっては受け入れることが出来てきました。

風邪もありますが、確かに会社を休みがちだったのは間違いないし、完全復帰には程遠いと言われればそこまでだと思います。

あと1カ月、しっかりと行けることを証明して8月から正式復帰を目指したいと思っています。

いつも応援していただいてありがとうございます。とても励みになります。
さくらんぼさん (T.H)
2017-06-20 17:10:02
さくらんぼさん、こんにちは。

いつも訪問&コメントありがとうございます。

そうですね、後々になってもう1カ月休んでよかったと思えるようにこの1カ月の間にしっかりと体調を整えて、会社に行けることを証明してみせようと思っています。

いつも応援ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL