うつ病と闘う公務員のブログ

平成26年11月にうつ病と診断され、平成27年4月から1年2か月間、休職。うつ病と闘いながらも再起を目指す公務員のブログ

嬉しい一言

2017-01-25 20:23:06 | Weblog
リハビリ出勤ですが、いつも仕事がなくて手持ち無沙汰な私です。

それに半日で帰るのも気が引けてしまいます。

今日私が帰ろうとしたとき、たまたまリハビリ出勤をしている課の課長とトイレ前でばったりと出くわしました。

すると課長が「明日も待っているからね」と一言声をかけてくれました。

たぶん課長にとっては何気ない一言だったと思うのですが、不安定な出勤を続ける私にとってはとっても嬉しい言葉でした。人間、たった一言の言葉でこんなにも気分が良くなったり悪くなったりするんだなと実感しました。

今週のノルマは達成したけれど、明日も頑張っていこうという気になりました!!
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行く気は満々!! | トップ | 今日は駐車場まで »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかったですね (LISA)
2017-01-25 20:52:29
たった一言、言葉って本当に大切ですよね。

人事課の意見ではなく自分がどうしたいかを言えていることはすごいことだと思います。

周りの人に感謝しながらまた明日からも無事に過ごせることを祈ってます。
嬉しいです! (さくらんぼ)
2017-01-26 09:40:52
THさん おはようございます。

本当によかったです。私も嬉しくなっています。

言葉って大事ですよね。

人傷つけてしまう怖いものでもあり、
何より、人を励まし、勇気をくれるものです。

本当、さりげない一言は、その方の本音。
よかったなぁです。(*^_^*)
LISAさん (T.H)
2017-01-26 15:22:03
LISAさん、こんにちは。

いつも訪問&コメントありがとうございます。

そうですね、言葉の大切さを身に染みて感じました。
さくらんぼさん (T.H)
2017-01-26 15:23:13
さくらんぼさん、こんにちは。

さりげない一言は本音、まさにその通りですね。きっと課長は本音を喋ってくれたんだと思っています。

一緒に喜んでいただけて嬉しいです。

ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL