うつ病と闘う公務員のブログ

平成26年11月にうつ病と診断され、平成27年4月から1年2か月間、休職。うつ病と闘いながらも再起を目指す公務員のブログ

靖国神社の参拝について

2016-10-18 14:49:09 | Weblog
今日、秋の例大祭に合わせて83人の国会議員が靖国神社を参拝されたようです。

私個人的には総理大臣を含めた全閣僚、ひいては全国会議員が参拝すべきだと思っています。

シナや韓国は反発することは必至でしょうが。

今我々の命があるのは、日本を守るために死にもの狂いで戦った兵士たちのおかげであることは間違いありません。戦争で惜しくも命を落とされた方々の英霊を祀る靖国神社には日本人として参拝して当然なのです。

特攻隊で命を落とされた方のことを諸外国の人々は犬死だと笑うかもしれません。しかし、私は決して犬死なんてものではないと考えます。片道分の燃料で大きな敵の船に突っ込んでいくことに対して、敵が恐れをなさなかったわけがありません。やり方はどうであれ、日本人としての誇りを持って敵に突っ込んでいったわけです。それを犬死などとは決して言わせません。

もちろん戦争は反対です。この先の将来も世界から戦争がなくなることを心より願っています。しかし、その問題と、日本を守るために命を落とされた英霊に敬意をささげるのとは全くの別問題です。なのでシナや韓国の批判に対して気にすることは全くないと考えます。

私も死ぬまでには靖国神社を参拝したいと思っています。

日本を守るために命を落とされた御霊に心からの尊敬と敬意の念を表します。どうぞ安らかにお眠りください。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臨床心理士さんとの面談 | トップ | 今日は調子がいいぞぉ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (さくらんぼ)
2016-10-18 18:57:02
しっかりとしたお考えをお持ちですね。

私の母の兄は、特攻隊で戦死しました。
出陣の際の写真を見て 涙が出ました。

人が人を殺す、なんてことなんでしょう。



さくらんぼさん (T.H)
2016-10-19 13:39:09
さくらんぼさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

3年前ですが、鹿児島の知覧にある特攻平和会館を見てきました。戦争に行く兵士たちの残した遺書や、その家族の思いを肌で感じました。

二度と戦争を起こしてはならないという思いと同時に、戦争で命を落とされた方々のおかげで今の我々の平和が享受されているのだということを強く感じました。

ブログにも書きましたが、戦争で命を落とされた方々の御霊に心からの敬意と哀悼の念を抱いております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL