うつ病と闘う公務員のブログ

平成26年11月にうつ病と診断され、平成27年4月から1年2か月間、休職。うつ病と闘いながらも再起を目指す公務員のブログ

昨日の公文式

2017-05-12 14:26:14 | Weblog
昨日は久々に私と一緒に子どもが公文式へ行く日でした。

ここ最近はおじいちゃんや妻と一緒に行っていたので、私と公文へ行くのは大分と久しぶりです。

妻やおじいちゃんからは最近は公文に行くのも嫌がらずプリントもたくさんするようになったと聞いていたのですが、私の場合はいつも私に甘えてくるので大丈夫か不安でした。

しかし、昨日は私と一緒でもきちんと先生にご挨拶をして、机に座り、自分からプリントをやりだしました。

細かく私がやり直しを命じても嫌がらず、一生懸命数字を書いていました。

今日は5枚するという約束通り、5枚のプリントをやり終え、意気揚々と帰って来ました。

そういえば、昨日は私にジュースのおねだりもありませんでした。

いやぁ~、成長したなぁと改めて実感しました。


今度は私が子どもに働くお父さんの背中を見せる番です。

慌てずに、焦らずにリラックスした状態でリハビリ出勤から頑張ろうと思っています。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 班長のお仕事 | トップ | たっぷり寝て充電完了 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (さくらんぼ)
2017-05-12 18:29:30
THさん こんばんは。

行動計画書にも コメント差し上げました。

息子さん、少しずつ成長して、お兄さんになっていかれているんですよね。
一歩進んだと思えば、二歩下がり・・・しながら、育っていきます。

リラックス、リラックス。自然体、自然体。。。
大丈夫、大丈夫。。。。!(^^)!
1つ1つ成長されて嬉しいですね。 (LISA)
2017-05-12 19:58:21
お仕事は本当に良かったですね
書いてあったとおり同じ課での復帰、
そして気持ちが前と違うのがよくわかります。

班長のお仕事も大変ですね。そんななかでもしっかりこなされていて感心してしまうばかりです。

お子さんと上の子が同じ歳ですがそういったことを何もやらせていないのでなんだか少し不安になってきました。
一緒に取り組むことって大切ですよね。
家事や下の子の世話などで精一杯で上の子と何かやるというのが日常になくて、よく寂しいとも言ったりするのでちゃんと向き合ってないのかなとか、、ってすみません。自分のことではなく

お子さん、甘えることなく終えられるのもまた成長の一歩ですね!
公文式はけっこう難しいのをやったりするのですかね?
お子さんもどんどんできるようになることも増えて嬉しいと思います!
さくらんぼさん (T.H)
2017-05-13 11:32:18
さくらんぼさん、こんにちは。

いつも訪問&コメントありがとうございます。

リラックスと自然体が大事ですよね。

今は大丈夫だと思います。

自然体で臨むことが出来ています。

いつもありがとうございます。
LISAさん (T.H)
2017-05-13 11:42:37
LISAさん、こんにちは。

いつも訪問&コメントありがとうございます。

公文式は算数、国語、英語のうち、子どもは算数だけをやっているのですが、数字を読んだり、線を引く練習をしたり、今は数字を書いています。

やっている内容自体は難しくないのですが、机に座って何かをするということが難しいです(笑)

それでもまずはそこがスタートですもんね。まだまだうちの子も難しいですが、少しずつ出来て来ているような気がします。

ちなみにですが、公文の英語はとっても良いらしいですよ。うちの妹は外大をでてインターナショナルスクールの保育園で勤めているのですが、公文の英語を絶賛しています。

今は何も習っていなくても焦る必要は全くないと思いますよ。お母さんの愛情をたっぷり受けることが一番の教育だと真剣に思います。心に余裕がないとついつい叱りがちになりますが、たっぷり褒めてあげてくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL