MyTracks

趣味の一人旅、自転車、カヤック、アウトドア、カメラのことなどを不定期で紹介していきたいと思います。

日晩山(ひぐらし山) ロードバイク&登山

2017-03-25 21:49:28 | 登山

 ロードバイクで、登山口まで行き、そこから登山というパターン。今回は、益田市の日晩山(ひぐらしやま)743m。  益田川ダムに沿った道をロードバイクで進んでいると、タヌキ3匹と遭遇。そのうち2匹はすぐに逃げたが、あと1匹は逃げ遅れたと思ったのか、タヌキ寝入り?じっとしていた。写真を何枚か撮ったりしたが、気の毒になり、そのまま先へ進む。



タヌキとの遭遇



逃げ遅れた1匹は、じっとしていた。

14.3キロロードバイクで進み、真砂公民館に到着。ここから登山スタート。

登山口は2つあり、神社方面からと、蛇滝方面。今回は、神社から行き、蛇滝へ下りてて行くというコースを選択。トイレは、波田八幡宮、波田天満宮の神楽殿のトイレを利用できる。ここの神社は、同じ境内に二つの神社がある。

天満宮と八幡宮。

 登山道はとてもよく整備されていて、親子連れなどにもいい。神社側から行くと、頂上まで4キロ、蛇滝側から行くと、頂上まで3.5キロと割りと距離はある。神社側から行くと20分ぐらい行ったところにトイレがある。

少し登ったところに 猿田彦神社

途中にトイレが設置されている。ありがたい。

 登山口から1.6キロ、標高500mに日晩峠の休憩所と展望所がある。ここからの眺めもなかなかいい。


後半は尾根伝いの道となり、こまかなアップダウンを繰り返し、第2展望所。ここからの眺めもいい。

登山道はよく整備されている。


第2展望台。空気も澄んでよく見える。


一旦下って、再び登ると、日晩山山頂743m。


以前来た時より、山頂が整備されているように感じた。
今日は、風も無く、空気も澄んでいて、遠くまで見える。どの方向に何の山が見えるのかという案内板も設置されていて、先週登った青野山などを確認。

左の山が青野山。

真ん中の高い山が恐羅漢山。

益田市街地、高津川河口などが見える。

整備された山頂。
山頂で、ランチタイム。いつものことだが、この時間が本当にいい。


食後のコーヒーも至極のひととき。
 下山は、蛇滝方面へ。ここは、沢に沿った道で、また表情が違って面白い。ところどころに小さな滝があり、目を楽しませてくれる。

蛇滝にも寄ってみたが、雰囲気のあるパワースポットのようだが、滝の水量自体は少ない。

 蛇滝広場に到着。ここにもトイレがある。ここからは舗装路で、スタート地点の公民館まで歩くことになる。

途中、野草を撮影しながら。


 公民館到着。まだ余力があったので、ここからロードバイクで峠を越え、美都町へ。そこから益田川沿いを進み、ゴール。
 天気もよく、とても気持ちいいロードバイク&登山となった。

美都では、こんなところも。思わず止まって撮影。

本日の軌跡。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心が温まる

2017-03-25 07:05:53 | 教育
 昨日修了式。ある子から 感謝のメッセージをもらった。これが、びっくり、すごい折り紙。

小3の子が一生懸命作ってくれたと思うと、心が温かくなった。こちらこそ、ありがとう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ「教育とアウトドアと」の引っ越し

2017-03-21 21:22:24 | お知らせ
 プロバイダー変更のため、ホームページ「教育とアウトドアと」の引っ越し。
 こちらです。もしよろしければ、お気に入りに登録等お願いします。
 ブログもgooブログ(本ブログ)になりましたし、いよいよホームページ本体もです。
 変更に伴って、リンクなどが切れている場合があるかもしれません。ご容赦ください。

  新しい ホームページ 教育とアウトドアと


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

益田市内をポタリング

2017-03-20 22:36:53 | 自転車
 昨日同様、今日も、どこかの山へ・・・とも思ったが、さすがに、疲れが・・。しかし、何もせずに1日過ぎてしまうのはもったいない。昼前に、ふらっと、市内を散策することにした。2時間ぐらい、ポタポタと回り、最後は、益田川の河原で、昼食。ゆったりした気持ちの良い1日。こんな日もいい。

つくしがいっぱい。

乙吉八幡宮の河津桜?


この花は?

いい雰囲気の蔵。その前で番をしている猫。

行儀がいい。

益田川の土手の水仙

群生している。

ホトケノザ

特徴的な花。

この花は?

ビアンキフレッタT久々の登場。

この花は?

オオイヌノフグリ

タンポポ系?

菜の花の中のビアンキ

菜の花

この花は?

キジとの遭遇。

いつもの風力発電

この花は?

益田川の土手で昼食、そしてコーヒータイム。

こんなポタポタした一日もいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードバイク&登山  津和野「青野山」

2017-03-19 23:45:05 | 自転車
自宅から40キロ離れた青野山へロードバイクで行き、そこからの登山。

日本一の清流になったことがある高津川沿いの道を上る。

  津和野町に入って、青野山が見えてきたのだが、なんと、山頂付近が白いではないか。まだ、雪が残ってる?・・・雪山の準備はしてこなかったので、不安になるが、まあ、ここまで来て、帰るわけにもいかず、行けるところまで行ってみることにした。

                  「山頂付近が白い青野山」


 津和野の大鳥居のところから、吉賀町に抜ける道に向かう。

ここから急な坂が続く。 笹山口登山道に到着。

 ここからは徒歩で頂上まで行く。結構な急斜面だ。

 途中から雪があって、ゆっくりペースで頂上へ。登山道自体は整備されていたことと、小学生手作りの看板に励まされて気持ちよく登山することができた。



だんだん雪が出てきた。

頂上付近にはこんなに雪が・・・。

青野山山頂!!

山頂でのランチタイム。これが最高!
頂上も雪が残っていたが、いつものシングルバーナーでカップ麺などを食べていると、青野河原駐車場側の登山口から親子連れが5人が登山してきた。なんと、その中には今度小学1年生になる女の子もいた。すごい!その後、ご婦人二人組も来られた。登山ブーム?

帰りは、青野河原駐車場側の登山道で下山。

雪は、こちらの方が多いが、景色は断然こっちの方がいい。津和野の町などを眺めながら下山。

青野山駅付近

東津和野大橋付近
 今年もSL開始か?汽笛が鳴り、歓迎の太鼓が頂上付近まで聞こえてきていた。太鼓って、こんなに遠くまで響くんだ~と驚いた。青野河原駐車場から笹山登山口まで歩くのだが、立派な舗装路ができていた。思ったより早く到着。ロードバイクで今度は津和野~柿木へ抜ける道を進む。ここが結構ハードな坂。登山を終えた足には、少々きつかった。それでも、なんとか、峠をクリア。あとは下るのみ。

      「福川川・・・・名前が面白い川川・・・でも綺麗」


 島ではないが、ロードバイク&登山もなかなか達成感あり。面白い。全行程およそ102キロ。

 本日の軌跡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加