浜名史学

歴史や現実を鋭く見抜く眼力を養うためのブログ。読書をすすめ、時にまったくローカルな話題も入る摩訶不思議なブログ。

浜松駅周辺

2016-10-08 21:19:26 | その他
 今日は某百貨店の「お得意さま」を対象とした廉売会。私は決して「お得意さま」ではないのだが、友人に大「お得意さま」がいるので、その関係から招待状が送られてくる。

 浜松市に一つしかない百貨店。浜松市街地に用事があって行くときは、地下の食料品だけ買う。その上には行ったことがないほどだ。もう買うものは、基本的にない。
 
 ところが、春秋二度やるこの廉売会は、ブランド品がほぼ半額である。このときにしか、私は買わない。靴、財布、ベルト・・・などを購入する。

 その後、浜松市立中央図書館に調べもので行った。自分の調べものではなく、「中ノ町を考える会」から依頼されたもの。9月の中旬に頼まれていたのだが、風邪のために今まで行けなかった。本当はまだ行きたくないのだが、11日に会合があるというので、それまでに調べなければならない。

 帰りは、バスで帰ろうと、駅前のバスターミナルに行った。驚いた。とても、とてもうるさいのである。椋鳥のいくつもの大群が、バスターミナル周囲の植木の周辺を飛び回っている。

 以前は、都市開発の波に乗って、中心部に住む人々が追い立てられていった。しかし近年は、高層マンションがたくさん建てられ、再び中心街に人々が集まっているように思えるが、生活の臭いはない。そのかわりに、椋鳥が生活臭をいっぱいにして駅周辺を飛び回っている。

 しかしすごい数だ。とにかくうるさい。早くバスが来てくれないかと思った。いつもは帰宅するにはJRをつかうので、これほどひどいとは知らなかった。

 私は、浜松市でも郊外に住んでいるが、とても静かである。中心部は、住むところではない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公務員の本質 | トップ | 『世界』11月号 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。