浜名史学

歴史や現実を鋭く見抜く眼力を養うためのブログ。読書をすすめ、時にまったくローカルな話題も入る摩訶不思議なブログ。

「陽に焼けましたね・・・」

2017-04-20 23:12:04 | その他
 今日、話しに行ったところで、担当の人から「陽に焼けましたね」といわれた。昨日は長い間畑にいた。実は畑に行く時は、日焼止めクリームを塗ってでかける。それでも焼けたというのだから、よほど紫外線が強いのだろう。

 今日も畑に行ったら、孫を連れたお婆さん、孫が畑に入って土遊びをしたら、「ダメダメ、汚いでしょ。やめなさい」と注意していた。土にまみれた私はどうなるの、と思った。

 昨日と今日は、黄タマネギを収穫したあとを耕した。その後、隣人がキャベツを欲しいというので収穫したが、いくつかは割れていた。早く収穫しないと、割れてしまうと思い、今日は五個収穫した。

 わが家の庭には、野菜の種を蒔いた育苗トレイが並んでいる。キュウリ、シシトウ、ブロッコリーは芽が出たが、それ以外が出ない。今年はパブリカに挑戦しようと種を購入したが、発芽温度が高いというのでまだ蒔いていない。

 『信濃毎日新聞』のコラムも、農業に関するものだった。

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170420/KT170419ETI090007000.php

 確かに購入する種は、外国産である。そういう事情があったのかと合点がいった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 想像力は必要です! | トップ | 静岡県知事選 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。