浜名史学

歴史や現実を鋭く見抜く眼力を養うためのブログ。読書をすすめ、時にまったくローカルな話題も入る摩訶不思議なブログ。

何もしていない政権

2017-03-08 08:20:16 | その他
 何かしているようで何もしていない政権といったら、安倍政権である。かけ声ばかりで、経済も何も改善の兆しをみせていない。最近求人が多くなっているが、団塊の世代の退職、少子化により、企業は人材を確保しなければならない状態になっているからだ。第三次産業も労働力不足で困っている。介護業界も人手不足。

 しかし安倍がやっていることは、日本の軍事強大化と治安の強化だけである。安倍の妄想にもとづく政策だけが実現していく。他の政策は動いていない。

 その後塵を拝すトランプ政権。報道だけは多いが、実は何もできていない。

 http://toyokeizai.net/articles/-/161795

 日本もアメリカも、政治が国民の手を離れていく時代になっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道徳を人に説く輩 | トップ | 韓国の「広場政治」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。