浜名史学

歴史や現実を鋭く見抜く眼力を養うためのブログ。読書をすすめ、時にまったくローカルな話題も入る摩訶不思議なブログ。

自己責任

2017-04-05 21:36:01 | その他
 復興大臣が、傲慢な反応をしたそうだ。

 自主避難者に対して、避難は「自己責任」だと言明した。東電には、そういうことは言わないのか。事故を起こしたのは東電だから、被害者への賠償金、廃炉についての費用もすべて自己責任で処理しなさいと、なぜ言わないのか。

 東電には莫大なカネを投下しておいて、まったく責任のない人々には「自己責任」で何とかしなさい?何てことを。

 原発事故で責任があるのは、東電と政府である。

 これが日本政府の本質である。本来責任をとらなければならないところが責任をとらず、責任がまったくない人々に「自己責任」を強いる。

 なお復興大臣の傲慢さを露呈させたのは、フリーの記者である。新聞社やテレビ局、雑誌記者など給料をもらっている方々は、こういう厳しい質問はしないのだろうなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア革命100年 | トップ | 触発 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。