浜名史学

歴史や現実を鋭く見抜く眼力を養うためのブログ。読書をすすめ、時にまったくローカルな話題も入る摩訶不思議なブログ。

【本】崎村裕『百年後の友へ 小説・大逆事件の新村忠雄』(かもがわ出版)

2017-01-25 14:29:25 | その他
 今年の前半は、大逆事件について調べるつもりである。その関係で本書を読んだ。書名が「小説」なっているが、小説ではない。全体的には、著者が参考とした田中伸尚『大逆事件 死と生の群像』(岩波書店)の内容と重複し、少し新村について詳しく記している、という感じ。図書館から借りたが、これは買う必要はない。

 若干参考になる事項もあったので、それだけをコピーしておこうと思う。

 昨日、図書館から『国際化時代「大正日本」』(吉川弘文館)も借りてきた。吉川の新しい日本近代史のシリーズの一冊である。目次をみただけだが、あまり新鮮さは感じなかった。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットの世界では、偽情報が... | トップ | 「云々」を「でんでん」と読... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。