浜松これが日本一

浜松の日本一を様々な角度から紹介します!
浜松を愛し、学び、楽しみましょう。

浜松と徳川家康

2016-10-07 05:55:55 | 浜松と家康
 桶狭間の戦いの後,三河を支配した徳川家康は,遠江に進出しました。
 家康は,1570年,引馬城の南西に新しい城を築いて入城し,浜松城と名づけました。家康は,その後,駿府府中(今の静岡市)に移るまでの17年間,浜松城で過ごしたのです。

 井伊直虎一色(?)の浜松・・・・そんな今こそ、浜松と家康のかかわりを一緒に学んでいきましょう。
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐鳴湖の漁業 | トップ |  門松と徳川家康 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

浜松と家康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。