KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

吟行句会・生田緑地

2016年12月28日 | 俳句
天気 晴

空っ風が吹き、寒い一日だった。今日が今年最後の吟行句会・・当たり前です、御用納めの28日に呑気に句会をしているのは我々くらいかも。でも、開催日を月の第4水曜、と決めている句会なので仕方がない。
ということで、参加者はいつもよりも5~6人少なかった。暇人だから参加した、という訳でもない。私も山のような洗濯物があって、明日は色々と大変だ。それでも、参加できないことの多かったこの句会の今年最後に行けたのがとても嬉しかった。

北風をよけていつものように緑地内の民家園へ。ここは谷戸になっているので風があまりない場所が多く、古民家の縁側に座って日向ぼっこも出来る。
午前の日差しの関係で写真撮影の光線の具合の良いのが、この五箇山の合掌造りの一画。なので、行くたびに同じような写真ばかりになってしまう。今日は、枯れ薄を入れて田舎の風景風に撮ってみた。




ここ以外はともかく寒くて、駅前の会場へは北風に真向かうことになり・・でも、防寒対策は十分過ぎる着ぶくれ状態だったので寒さには負けなかった。
でも、句の方は・・出す句数に制限のない句会、どうも最近はあまり数が出来ない。ということは良い句もなかなか出来ない。
今年のブランクは来年、取り戻さねば。

とここまで書いていたら、地震が。茨城で震度6弱だという。このあたりは震度3弱くらい?
何だか、強い地震がだんだん南へ移動してくるようで怖い。

煤逃げの顔八人の句会かな  KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗い一日 | トップ | 数え日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。